知っとく.com

7カ月の赤ちゃんの服装!季節や男女別での工夫

      2017/09/28

7カ月ごろの赤ちゃんと言えば離乳食が始まり動きも活発になりますね。

お座りやハイハイをするようになると、ロンパースから上下分かれたセパレートタイプの服装に変えられます。

ただ、季節によってはどんな服装がいいのか悩んでしまうもの。

ほかのママたちはどんな工夫をしているのかを季節ごとにご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
友達に誘われた映画を見たくないと思ったときの対処法

友達からあまり見たくない映画に誘われたらどうしますか? <...

no image
これでスッキリ!メールを無視する友人の気持ちや対処法

友人にメールを送っても全く返信がなくて心配になったことってあ...

no image
大学院生なら結婚時期が遅れる?メリット・デメリットを考える!

大学だけでなく、大学院に進んで勉強をしたい!
...

no image
夫はスマホばかり・・ストレスが溜まる前の対処法はこれ!

夫にストレスを感じている妻は決して少なくありません。

no image
【抱負の例文】作文の課題のポイントを抑えて大学に合格する!


大学入試の際に「抱負を作文に書け」という課題が出...

no image
喧嘩したら無視されてしまった!友達と仲直りする方法

友達と喧嘩してしまうことってありますよね。
...

no image
【ママ必見!】魚が好きじゃない子どもに食べさせるコツ教えます!

魚を食べることが体に良いということは分かっているけれど、子ど...

no image
【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

no image
【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

no image
【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

no image
夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

no image
たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

no image
長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

no image
子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

no image
【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

no image
家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

no image
空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

no image
【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

no image
【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

スポンサーリンク


7カ月の赤ちゃんの服装はどんな感じ?

生後7カ月の赤ちゃんというとお座りや寝返り、さらにハイハイをしたりつたい歩きを始める子もいるでしょう。

個人差がありますがどんどん活発になる時期ですね。

この頃の赤ちゃんはどのような服装を着せたらいいのかちょっと迷ってしまうもの。

上下分かれた服を着せたいと思う一方「お腹が出てしまう」「すぐに脱げてしまう」などの悩みが出てきます。

また、季節によっても違い、日中と寝るときによって使い分けるべきなのかも気になるところ。

まだママ友が少ない新米ママさんはほかの赤ちゃんがどんな格好をしているのか気になりますよね。

そこで、7カ月の赤ちゃんをお持ちのママがどんな服を着せているのか、その意見をまとめてみました。

寒い季節や暑い季節、男の子や女の子それぞれの場合の服装をご紹介していきます。

7カ月の赤ちゃんの「寒い季節」の服装

7カ月の赤ちゃんの服装で「秋・冬の場合」をご紹介します。

気温の低い季節の過ごし方は悩みがち。

外出をするときや室内で過ごすとき、夜寝るときに風邪を引かせないための工夫を参考にしてください。

・外出時

肌着+カバーオール+おくるみやポンチョ

寒い季節は上下分かれた服装ではすき間が空きやすいのでやはりつながったものの方がいいです。

気温が低いときはさらにレッグウォーマーや帽子などをプラスします。

ただし寒そうだからと厚着をさせ過ぎると汗をかいてしまいます。

汗をかいていないか背中を触ってチェックをしましょう。

・室内

カバーオールやロンパース

大人よりも一枚薄めにします。

ただ、発育のいい子や動きが活発な子は上下分かれた服装でもいいでしょう。

お座りができる子はかぶるタイプの肌着がはだけなくておすすめ。

お座りができる子はかぶるタイプの肌着がはだけなくておすすめ。

・寝る時

下着+ロンパース+ベストや毛布のスリーパーなどで調節します。

手足は出してあげた方がいいでしょう。

7カ月の赤ちゃんの「暑い季節」の服装

7カ月の赤ちゃんの「春・夏の服装」をご紹介します。

暖かいまたは暑い季節であれば上下分かれたセパレートデビューをしてもいいと思います。

・外出時

半そで・短パンまたはスカート

調整用として薄手のカーディガンやパーカー、スパッツや靴下を持ち歩きましょう。

また、帽子を忘れずにかぶりましょう。

・室内

ランニングボディの上下つながったものやセパレートタイプの服装

エアコンを使用している部屋では冷えに注意をしましょう。

汗をかいたらこまめに着替えさせます。

・寝る時

お腹が出ないランニングボディがおすすめ。

背中にガーゼを入れておくと汗対策になります。

男女別!夏の赤ちゃんの服装

赤ちゃんの服装は大人と違うために悩む人が多いです。

また、男の子と女の子それぞれ服装も変わるのでママたちで討論会が行われることもあるとか。

寒い季節の場合なら上下つながった服装が基本のようですが、夏の場合はみなさんそれぞれ工夫をしているようです。

意見をまとめたものを男女別で見てみましょう。

・男の子

ボディスーツ+半そで+短パン

暑かったら半そで+短パン

・女の子

ボディスーツ+半そで+スカート+スパッツ

暑かったら半そで+スカート

このような感じで、下着を上手く使い分けて温度調節をしているようです。

室内で過ごすときはボディスーツのみ、という意見も多いのですがそのままの格好での外出はいまいちという意見も多く見られます。

ボディスーツはお腹が出ないのでエアコン対策にも使えるようですね。

赤ちゃんと上手に外出をするコツ

赤ちゃんも7カ月ごろになると色々なものに興味を持ち、表情やおしゃべりも富んできますね。

お散歩へ出かけると喜ぶ子も多いでしょう。

ベビーカーに乗せて出歩く人が多いと思いますが、寒い時期なら防寒対策を万全に行ってください。

ベビーカーを押しているママは歩いているので体が温まりますが、赤ちゃんは動かないので冷えてしまいます。

お昼寝をしてもいいように毛布やおくるみをかけておきましょう。

また、寒い季節のお散歩はお日さまが出ている9時から15時に行うとベストです。

外出をする時間は2時間以内が目安です。

・外出先でぐずらせない工夫

外出前に授乳を済ませ、空腹を避けましょう。

オムツが濡れていないかをチェックもお忘れなく。

赤ちゃんの洋服選びを楽しもう

7カ月ごろの赤ちゃんの服装について悩んだ場合はお子さまの発育や動きに合わせて選ぶといいですね。

寒い季節であればお腹が出ない上下つながったものの方が望ましいと思います。

体温調整には下着の着せ方を上手く工夫をしてください。

汗をかいたらすぐに着替えさせることも大切です。

ハイハイをたくさんする子であれば動きやすそうな服装を心がけてください。

上下分かれた服を着せる目安としては「お座り」を基準にするといいです。

お座りができると上からかぶせる洋服を着せることができますね。

赤ちゃんのかわいい洋服を存分に楽しめる時期です。

ぜひお洋服選びを楽しんでくださいね。

 - ライフハック, 子育て

ページ
上部へ