知っとく.com

知らなかった!朝食のパンにデメリットがあるなんて!

      2017/09/28

知らなかった!朝食のパンにデメリットがあるなんて!

朝はバタバタと忙しいものです。

時間がないため朝食は食べない、パンで簡単に済ませるなんて人も多いのではないでしょうか。

しかし時間がないからといって毎日パンでもいいのでしょうか。

ここではパンを食べることのデメリットや朝食の注意点などについてお話していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


朝食にパンを食べるとどんなデメリットがある?

朝食を作っている時間もないし、毎日パンで手軽に済ませているという人も多いのではないでしょうか。

食パンはふわふわでとっても柔らかくて美味しいですよね!

何もつけなくてもほんのり甘いので美味しいけれど、個人的にはピーナツバターをたっぷりとつけるのが好みなんです。

しかし、日本で売っているふわふわのパンは小麦粉にイーストを混ぜて膨らませてあって、ほんのり甘いのは砂糖やバターが入っているからなんです。

つまり食パンであってもバター・砂糖・小麦粉でできているという事はお菓子に近い食べ物ということになります。

さらにこの上にバターやジャムを塗るとなるとカロリーはドンと高くなってしまいますよね。

カロリーだけで見てみると、トースト1枚とご飯茶碗1杯ではあまり変わりません。

ただ、ご飯のカロリーがデンプンなのに対し、トーストのカロリーは油と砂糖からということになるのでどちらが体にとってはよくないか、というのはすぐに分かりますよね。

毎日手軽だからといってパンを食べるのは体にいいことではありません。もちろんピーナツバターをたっぷりとなんて・・・カロリーを考えただけで、恐ろしくなってしまします。

「じゃあ主食がパンの国はどうなるの?」と思いませんか?

主食として食べるパンのほとんどが日本のようにふわふわでもなく甘くもありません。

ずっしりと詰まっていてかたく、味もあまりついていないか塩気がある感じです。

そういうパンであれば主食でも問題ないと納得できますね。

デメリットがあるからって朝食のパンは絶対ダメ?

もしあなたがダイエットを考えているのであればやはりパンよりもご飯を食べた方がいいですし、実際ダイエットをしている人の多くは朝食にご飯を食べています。

「じゃあ何も食べなければいいんじゃない!」と思うかもしれませんが、朝食をとれば脳は働き一日のリズムが作られるのでやはり食べた方がいいですよね。

デメリットがあるからといってパンを食べてはいけないという事ではありません。

時間がなくてパンくらいしか食べる余裕がないという場合や、今日はどうしてもパンを食べたい気分という場合もあるでしょう。

そんなときはカロリーが高いから食べない!と決めずにパンを食べて一日をスタートしましょう。

パンはカロリーが高いということを頭の片隅に置いておき、その日その日に自分に合った朝食を食べることが大事なような気がします。

デメリットがあるなら朝食をパンからご飯に変えたい!

パンにはそんなデメリットがあるなんて知らなかった!毎日パンを食べていたけれど、ご飯に変えたい!

そうは思っても、働いていると朝になかなかご飯を中心とした和食に変えることなんて無理なんですよね。

最初から頑張ってしまうと長続きしないので簡単に済ませちゃいましょう。

旅館に出てくるような、お魚や卵焼き、おひたしなんて用意してられません。

ご飯とお味噌汁だけで十分です。

寝る前、ご飯を起きる時間に合わせてタイマーでセットしておきます。

お味噌汁は出汁をとって~なんてしなくてもインスタントの味噌汁でもいいでしょう。

あとはご飯のお供をいくつか用意しておけばいいだけです。納豆、梅干し、明太子などを冷蔵庫にいれておき、その日の気分で選ぶようにすれば毎日飽きませんよね。

『インスタントの味噌汁なんてなんだか味気ないよね。』と思うかもしれませんが、最近のインスタントのお味噌汁は野菜がたくさん入っていたりするので

決して味気ないものではありません。1杯で満足できると思いますよ。

どうですか?パンをトーストしてジャムを塗ってコーヒーを入れるというのと手間はそんなに変わらないと思いませんか?

ちょっと待って!朝にラーメンやカレーを食べるなら

朝食にはパンやご飯どころかラーメンやカレーを余裕で食べられるよ~なんて人もいるでしょう。

しかし食べる時には注意が必要です。

まず、ラーメンはカロリーや脂質に関しては問題ありませんが塩分が多いんですね。

朝は体から水分が抜けているのでできるだけ朝食に塩分は控えたほうがいいんです。

ではどうすればいいのか?

汁を飲みきらないことです。麺だけであればカロリーも多くないですし、塩分も摂りすぎにはならないでしょう。

ではカレーの場合はどうでしょうか。

カレーは野菜とご飯を食べれるし健康にいい!と考えるかもしれませんが、朝食で食べるには脂質が多いんです。

もし朝カレーをインスタントなどで食べるのであれば、油っぽいカレーは避けましょう。

朝ご飯をきっかけに朝活を始めてみよう

朝食を作る時間も食べる時間もない!という人はもしかして夜型ですか?

寝る前についついスマホでゲームをやってしまって寝不足になっていませんか?

一日を元気に過ごすためには朝食をしっかり食べる事が大切です。

朝食の準備をするのをきっかけに朝活を初めてみてはいかがでしょうか。

早起きをして自分のしたいことをすると「やりたいことがあるのに時間がない!」「今度の休みにしよう」

ということがなくなります。

ヨガや読書、散歩なんてのも気持ちがいいものです。

朝食を作るついでにお弁当も作っちゃえば昼食代も節約になりますよね。

早く起きることで寝るのも早くなりますし、充実した毎日が過ごせるのではないでしょうか。

 - ライフハック, 健康, 料理

ページ
上部へ