知っとく.com

マラソンの応援は言葉だけじゃないよ

      2017/07/18

マラソンの応援は言葉だけじゃないよ

マラソンは一人孤独との闘い、

もうこれ以上脚が上がらない

息があがって苦しい・・・そんな時に「頑張れ」って応援したくなります。

でも、既に頑張っているのにそれはないだろうと思う人もいるそうですよ。

では、どんな言葉がふさわしいのでしょうか。

言われて嬉しくなるような応援の言葉や、差し入れについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

新築物件の登記手続きと住所変更にまつわる費用など


住宅ローンを組み家を新築で建てると、引っ越しをす...

金魚の病気のひとつ目が飛び出す「ポップアイ」について


飼っている金魚の目がなんだか飛び出して見えるのは...

顔から黄色い汁が出るその原因は「ステロイド」かも


皮膚から黄色い汁が出るような症状が出ると、想像を...

外国人が日本語を話すだけでなごむ!エピソード


「コンニチワ」「アリガトゴザイマース」などと外国...

11月にキャンプに行く!テントで寝るのは寒そうだよね!

キャンプに行きたい!と思うのはどんな季節ですか?

「家を新築にすると不幸になる」って本当?その理由とは


「家を建てると不幸になる」という言葉を聞いたこと...

胃カメラの検査を受ける適正な期間とは


健康を保つためには定期的な健康診断を行うことが大...

マネージャーは部活でどんな役割なの?これから高校進学する人へ


高校へ行ったらマネージャーになりたい!と考える人...

バイクのマフラーをピカピカに磨きたい!おすすめの道具とコツ


焼け付いたバイクのマフラーをピカピカな新品のよう...

ニューヨーク観光をするための費用と安く行く方法


ニューヨークにはマンハッタンや自由の女神、摩天楼...

スポンサーリンク


マラソンでかける応援の言葉は褒め言葉が良い

応援するのは良いことだと思いますが、応援される方としては負担になってしまうことがあるそうです。

がんばれという一般的な励ましの言葉ですが、通常だと言われて嬉しいですよね。ところが、ラスト1キロ~5キロあたりで言われたら受け取り方が変わってくることはないでしょうか。

既に頑張っているのに、これ以上どうすれというのと思われないでしょうか。

声をかけてくれるのは嬉しいけれど、頑張っていないように見えるから頑張れと言われたのかなと受け取られかねないそうです。

それよりは、ナイスラン!かっこいいよ!いい走り!という褒め言葉のほうが、良い方向に受け入れられる可能性が高いそうです。

また、アンダードッグ効果と言って、一生懸命にがんばっている姿を応援したくなることを言います。

最後尾を走っている人など、頑張るしかない状況の中で必死に走っている姿を見ると、見ている側にもその必死さが伝わるといいます。

同情ではなくて頑張っている姿に共感し、つい応援したくなるそうです。

持久力が肝心のマラソンの場合は、応援されると特にパフォーマンスがあがるスポーツです。

箱根駅伝では、5区の宮ノ下付近で選手の名前で応援するのが有名です。名前のわからない市民マラソンでもゼッケンがあり、名前は小さくて読めないかもしれませんが、番号はわかると思うので、ゼッケンの番号と激励の言葉より褒め言葉をかけてあげましょう。

そうすれば、ランナーは何倍も勇気をもらえるでしょう。

マラソンで応援する時の言葉が思いつかない

マラソンで声をかけるとしたら、やっぱり「頑張れ!」ですよね。それ以外思いつかないという人がほとんどだと思います。

でも、既に十分頑張っているのに、もっと頑張れなんて残酷ではないかという批判もあるようですよ。実際に頑張ってないように見えるのかと思ってしまうアスリートがいるとか。

では、何か良い言葉があるでしょうか。

他のスポーツ、例えば野球、サッカー、バレーなどと考えてみますが、つい頑ばれという言葉が出てしまいますね。

頑張れ!以外の言葉でマラソンで応援したい!!

スポーツで応援する時に、「頑ばれ」以外に使える言葉を考えてみました。

「うまくいくといいね!」

頑ばれ!というのを英語で「Good luck!」と言いますが、それを更に日本語に訳すと「うまくいくといいね」というニュアンスになります。もっと努力しろというニュアンスでなく、結果を気にしているニュアンスにすると、負担は少なくなるそうです。

「じっくりいこうよ」

頑ばれというと、現状ではまだ十分ではなく、何かしなければいけないという意味合いが強いのですが、じっくり取り組もうという意味合いで声掛けしてあげると、前進している様子をこちらも応援しているという気持ちが伝わると思います。

「ムリしないでね」

十分頑張っていることを理解しているということを伝える言葉でもあります。

「元気だして!」

落ち込んでいるように見える時には効果的です。

「踏ん張りどころ!」

頑張るというと、これ以上のものを期待しているようですが、踏ん張れだと現状のままで良いことをアピールできますね。

「気楽に行こうよ!」

英語では「Take it easy!」と言います。日本語だと少し意味が硬くなりますが、頑張ってよりはいいのかなと思います。

マラソンランナーには差し入れで応援しよう

マラソンランナーが大会の時に用意してくれたら嬉しいもの

飲み物

マラソンランナーに差し入れするなら、一番は飲み物でしょう。スポーツドリンク系か、塩辛いものやスープなどが欲しくなる人もいるそうです。

食べ物

ハーフマラソンやフルマラソンなどだと、途中でエネルギー補給に何か口にする必要が出てきます。一口タイプの片手で食べれるような栄養補助食品を用意すると喜ばれます。

筋肉疲労回復スプレー

持参している人も多いですが、結構自分では持っていかなかったり、あれば使う程度でそこまでと思っている人もいるようなので、差し入れると喜ばれます。

おしぼり

意外と差し入れされて嬉しいものがおしぼりです。

レース中に汗を大量にかきますが、塩を噴いてしまうと目に入って痛くなることもあるので、顔だけでも拭けるとありがたいでしょう。

冷たいおしぼりだけでなく、熱いおしぼりが喜ばれる時もあります。熱いお湯を魔法瓶に用意して、直前にかけて絞ると熱いおしぼりのできあがりです。

孤独なマラソンランナーを勇気づける応援

マラソンランナーにとって、終盤で自分との闘いにギリギリの精神力で入るときには、周りの声援も聞こえないことがあるそうです。

疲労困憊で、頭の回路もショート、どんな内容だろうと気持ちに余裕がなく幻想の世界にいるようで、はっきりとは耳に入ってこないのです。

そんな時は言葉というよりも、声の大きさが入ってくることがあります。

ある人は、終盤で失速し自分の足が動いているのかわからないほど疲れて気持ちだけで走っている時に、幼稚園児と先生の応援が胸に突き刺さったそうです。

雨や風が強く寒い時期だったにも関わらず、大きな声で旗がちぎれるほどふって声援され。思わず涙腺が熱くなったそうです。

残り何キロなのかも吹き飛んでしまうほど、目が覚めるような感覚だそうです。

一生懸命応援してくれているというのが声の大きさによって身にしみて、感動で涙が出るほどという人もいるのですね。

 - ライフハック

ページ
上部へ