知っとく.com

初心者でも簡単に水仙の球根を水栽培できるコツ!

      2017/09/28

初心者でも簡単に水仙の球根を水栽培できるコツ!

秋に植えて、冬に花を楽しめる球根は、球根の中に栄養を溜め込んでいるので、

特に肥料を与えなくても元気に育つのが魅力ですね。

でも、芽が出るまでは色々と条件があって、難しいと感じている人もいるのではないでしょうか。

今回は、室内で簡単に楽しめる水仙の水栽培についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

クラスのグループへの入り方を実践して友達を作ろう!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【悩める受験生へ】不安な気持ちを乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

モテる彼女が心配!職場の飲み会に彼氏が不安を抱く理由はこれ!


男としてはいつだって彼女に何か起きないか心配をし...

【男性必見】彼女が料理をしないタイプということはココで分かる

付き合い初めの頃は彼女がどんな女性であるかをよく分かっていな...

旦那の友達と、妻としての上手な付き合い方 教えます!


学生時代の仲間や会社の同僚など、旦那さんの友達付...

【大学を退学したいなら親に内緒のまま】と悩んだ時の対処法

頑張って受験勉強をして入った大学も、様々な理由で退学したいと...

スポンサーリンク


Q.水仙の水栽培って次の年も球根をつかますか?

ヒヤシンスと水仙を部屋の中で楽しみたいので、水耕栽培をしようと思っています。

マンションに住んでいてベランダには既に色々な鉢植えが置いてあり、これ以上は置くところがない状態ということもあり、室内での栽培予定ですが、わからないことがあります。

鉢植えの場合、花が終わると外に出しておいて球根を肥培することができると思いますが、水耕栽培だと、花が終わった後で鉢植えに変えても、次の年に使える球根に育ちますか?

水耕栽培の場合は、花数が減ってしまって球根を残すのは難しいですか?どの程度までできるのか教えてください。

A.一般的には水栽培した水仙の球根は使い捨てです。

一般的には、水栽培した水仙の球根は使い捨ての場合が多いでしょう。

翌年も使いたければ、花が咲いたらすぐに土に植え替えて肥料と葉の光合成によって、球根に栄養を行き渡らせることが可能だと思います。

しかし、その球根で花が咲くかどうかはわかりません。

花が咲くだけの養分を蓄えられるかどうかは、植替えの際に間隔を十分とって鉢植えをするなど、工夫をしなければ球根を太らせることができないかもしれません。

水栽培はとても楽しいので、だめもとで植え替えてみてはいかがですか?

水仙やクロッカスなど水栽培に向いている球根の特徴

水栽培に適した球根

球根にも色々ありますが、水栽培に向いている球根の選び方についてみてみましょう。

まず、秋植え球根というものを選ぶと良いそうです。秋になるとお店で販売され始めるクロッカスやヒヤシンスなどが一番育てやすいと言われています。

秋植え球根は、既に球根内に花芽ができていて、養分をたくさん含んでいるからです。

土で育てるものよりも水栽培の方が、栄養を取り入れにくいので、最初から生命力があるもののほうが育てやすいということですね。

園芸店などで購入する際は、球根の状態を見て、傷やカビ、また腐食していないかどうかの確認もした方がよいです。

栄養をたくさん蓄えている証拠は重さにありますので、重たい球根を選ぶのが成功の秘訣です。

ペットボトルで簡単に水栽培を楽しもう

500mlのペットボトルを使うと簡単に水栽培ができます

1)水仙などの球根は大体24時間水につけておくと成長をはじめるらしいで、はじめに一日水につけておきます。

2)500mlのペッットボトルの上3分の1を切って、3分の2の方に水を入れ、そこに3分の1の上の部分を逆さまにして入れます。

3)二日目に水からあげた球根を上下に気をつけながら、2で作ったペットボトルの容器に入れます。球根を傷つけないように気をつけましょう。

4)水栽培は特に水質が肝心なので、毎日水を取り替えたほうがよいそうです。根が出てきたら傷つけないように、3分の1の方の容器ごと引き上げて水を取り替えるようにしましょう。

年末、クリスマスからお正月にかけて花を咲かせてくれますよ。

失敗しない水栽培のポイントは水と日当たりにあった

水栽培を成功させるコツ

球根自体が水につかないようにする

球根を花瓶の上に乗せたものの、水はどうするの?という疑問がわいてきますよね。

球根には水をつけないで、根には水をつけなければいけません。

つまり、球根の下のギリギリのところが水につくように設置するとよいです。

水は少なくても一週間に一度は取り替えましょう。

根が伸びるまでは暗いところに置いておく

日当たりのよいところに置いた方がいいかどうかですが、根が伸びるまで暗い場所に置いた方がいいそうです。

なぜかといいうと、暗いと球根が土の中だと勘違いしてよく育つそうです。一週間ほどすると、水を探すように根っこが伸びていくのがわかるでしょう。

窓がなく電気をつけることも少ない玄関などに置いたり、箱や布等を被せておく方法もありますよ。

但し芽が出てきたら、日当たりのよいところに移動させましょうね。光合成をして花を咲かすための準備がはじまりますよ。

初心者の味方!芽出し球根

水栽培ってなかなか芽を出してくれない、途中でくさってしまうなど、難しいと思っている人もいると思います。

そんな初心者にも嬉しいのが芽出し球根です。

芽出し球根は苗の生産業者が球根をポットに植え付けて、芽が出た状態で売っているものです。水仙やチューリップ、ヒヤシンスなど色々な種類の球根があります。

通常だと秋に植えて春に芽吹き、そして開花という流れです。

しかし、芽を出すまでが大変で、土や水分などの環境だけでなく、球根自体があまり良くない場合もあり、知らない間に腐っていることもあって、芽吹かないこともあるようです。

芽出し球根の場合は、そういった行程を省けるので、初心者でも簡単に育てられ安心ですね。

 - ライフハック

ページ
上部へ