知っとく.com

【手のアトピーをどうにかしたい】原因と対策

      2017/11/08

【手のアトピーをどうにかしたい】原因と対策

水仕事をしている人や主婦にとって手荒れは悩みの種です。

手が荒れてなかなか治らずに悪化しアトピーになることも少なくありません。

アトピーになると治す方法をあれこれ考えますが、まずは原因を見つけなければ

いけません。

手荒れの原因や子供のアトピーについてもお話しします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


毎日使っている物が手のアトピーの原因に

食器を洗うときには食器用の洗剤で洗い、外から帰ってきたら石けんで手を洗う。

毎日繰り返していると冬なんかはすぐに手が荒れてしまうんですよね。

手が荒れたからハンドクリームを塗るけれどなかなかよくならずにアトピーのようにひどくなっていく。

実は毎日使っている手荒れの原因でアトピーを悪化させていた可能性が高いんです。

特に注意したいのが石けんですね。

食器を洗わない、ハンドクリームを使わないということはできても、手を洗わないということはできません。

外から帰ってきたら石けんで手を洗うというのは小さな子供でも知っていることです。

人の皮膚は手だけに限らず弱酸性になります。弱酸性であるからこそ菌の繁殖を防いだり、皮膚からの水分蒸発を防いでくれているんですね。

しかし石けんはアルカリ性であり、手を洗うことにより弱酸性からアルカリ性に変わってしまいます。

普通であればすぐに弱酸性に戻るんですが、手荒れやアトピーの場合は皮膚機能が低下しているために弱酸性になかなか戻ることができず、菌が繁殖してしまい痒くなってしまうんです。

肌に優しい物も手アトピーの原因になることも

手荒れがひどくなったり、アトピーである人は肌につける物も敏感肌用の物を使っていると思います。

しかし、この肌に優しいはずの敏感肌用のものが原因で手荒れしているということもあるんです。

手が荒れている時は食器を洗う時にゴム手袋はかかせませんがハンドソープやハンドクリームはどうしても使うことになります。

どうしても「敏感肌用」「肌にやさしい」と書かれている物を購入してしまいますよね。中には「赤ちゃん用」を使っている人もいるでしょう。

まさかこれが原因なんて思わないんですよね・・・キャッチコピーにだまされることなく、成分表を確認し一度別のものに変えてみるのも一つの方法だと思います。

敏感肌用だけでなく、オーガニックと聞けば植物由来だしいいだろうと思うかもしれませんがこの植物の何かが原因だったということもあるんです。

石けんなどを購入するときはできるだけ無添加のものにし、それらを購入するときでも成分表は確認しておいた方がいいでしょう。

防腐剤だけが無添加の場合はまた荒れてしまう可能性はあります。

敏感肌・赤ちゃん用・オーガニック=肌に優しいから荒れない

という風には考えないようにしましょう。

手のアトピーは治りにくい!原因は?

手のアトピーの原因を見つけるのって本当に難しいんです。

食器用の洗剤や石けん、ハンドクリームが原因ということもありますが実はスマホの使いすぎで手荒れ・アトピーになるという人は少なくありません。

中には腕立てふせなどの筋トレをしたことが原因だったなんて人もいるんです。

スマホや筋トレが原因だなんて思いもしませんよね。

しかも原因が特定できたとしても、スマホや筋トレを制限することによりイライラしてしまい症状がひどくなるという場合があるので厄介なんです。

アトピーにはステロイドでの治療になりますが、副作用が怖くて使えない人もいるし保湿して治そうにも手を洗ったりするごとにクリームを塗らないといけなくて、ついつい保湿をサボってしまいがちです。

スマホが原因であればスマホを触る前にも保湿しなければいけないですし、皮膚は1ヶ月でターンオーバーするんですが、手の平だと分厚いために6ヶ月もかかってしまうので小まめな保湿を6ヶ月続けなければならないということになります。

そんなにマメに6ヶ月も塗ってられるか!って感じですよね。

きっとみんな同じように思うでしょう。これが手荒れやアトピーがなかなか治らない原因の一つなんです。

アトピー?手湿疹?違いがわからない

家事をしていると冬になると毎年のように手が荒れてカサカサして痒すぎる!

ひどくなると指が切れてきたり、水疱ができることもあります。

手湿疹は「主婦湿疹」と呼ばれますが、水仕事が多かったり、食器用の洗剤などで荒れることからだと思います。

でもこの手湿疹とアトピーの違いってあるんでしょうか?

手湿疹がひどくなったとき、見た目的にはアトピーと違いはありません。

原因も特定することが難しい事から皮膚科の医師でも判断がしにくい事もあるようです。

家事による手湿疹なのか、アトピー体質によるものなのか分からない場合でも基本的な治療法はステロイドの塗り薬となるのでそれほど重要な事ではないのかもしれません。

子供のアトピーの原因は?

子供のアトピー性皮膚炎は増えつつあり、親としても痒がる子供を見ているのがつらいですよね。

では原因は何なのでしょうか。

  • 乾燥
  • 遺伝
  • 食物アレルギー
  • ストレス

など原因は様々です。

また親がアトピー性皮膚炎で子供に食物アレルギーがある場合などは原因を特定することも難しいでしょう。

子供が体を痒がっていれば皮膚科を受診し、治療に向けて医師と相談しましょう。

アトピー性皮膚炎はすぐに治るものではありません。

よくなったり悪くなったりを繰り返すため、つらくなることもありますが自宅でできるケアをしていきましょう。

眠れない程のかゆみがある場合はステロイドを塗って痒みを抑えてあげるのが一番ですが、副作用が怖いのであれば医師とよく話し合った方がいいですね。

肌の乾燥によってバリア機能が低下するので保湿ケアはしっかりとしてあげて下さい。

 - 健康

ページ
上部へ