知っとく.com

寝てる時に足が痙攣【ジャーキング】の原因と対策

      2017/11/08

寝てる時に足が痙攣【ジャーキング】の原因と対策

気持ちよく寝ていたのに足が痙攣したみたいに動いて起きてしまう。

そんなことありませんか?

実はこれにはちゃんとした名前があったんです。

気になる原因についても調べてみました。

また寝てる時に足がつってしまったときの対処法についてもまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


寝てる時に足が痙攣?これって何?

昨日寝ている時に足がビクッとなって起きてしまいました。

一瞬足が痙攣したみたいになってしまって「ハッ!」として起きるので、せっかく気持ちよく寝てたのに~と、ちょっと腹が立ってしまうんですよね。

この足が痙攣して起きるのって珍しいことじゃなくて、学生の頃休み時間に机で寝ていたらよくなっていたのを思い出します。
電車などで寝ている人も結構なっている人見かけるんですけど、周りに人がいる状態でなるのって結構恥ずかしいんですよね。

足がビクッと痙攣のようになってしまう現象にはきちんと名前があって

「ジャーキング」

と言います。

ちょっとかっこいい名前だと思いませんか?

ジャーキングは寝ている時に筋肉が収縮されることにより起こるようで、収縮がとれる瞬間にあのビクッとした痙攣のような動きになってしまうんですね。

寝てる時に足が痙攣してしまう原因は?

寝ている時に足が痙攣したようになって目が覚めてしまう。

一瞬痙攣したようになるこの現象を「ジャーキング」と呼ぶことはお話ししましたが、では何が原因なのでしょうか?

原因についてはまだはっきり解明されてはいません。
しかし原因になっているのでは?と言われていることがいくつかあります。

●姿勢

座って寝ている時などは布団で寝てる時と違って体が不安定な状態です。
そのため無意識のうちに体に力が入るので、筋肉も収縮されジャーキングが起こりやすいと言われています。

●疲労

疲れが溜まっている時にも起こりやすいと言われています。
仕事が忙しくて睡眠不足が続いている場合にも起こります。

●ストレス

肉体的に疲れていても起こりやすくなるんですが、精神的に疲れていても起こりやすいんですね。
つまりストレスが溜まっていると起こりやすくなってしまいます。
ストレスが溜まると、脳から筋肉への神経伝達が乱れてしまうからなんですね。

こういったことが原因ではないかと考えられています。
つまり、心にも体にも余裕を持ってリラックスして睡眠する事ができればジャーキングは起こらないのかもしれません。

寝てる時に足の痙攣がひどい時には要注意

ジャーキングは誰にでも起こりうることなので、心配する必要はありませんが、その症状がひどい時には病気の可能性もあるので注意が必要です。

「周期性四肢運動障害」

と呼ばれる病気で寝てる時に足先が痙攣したり、膝蹴りをするような動きだったり、足だけでなく肘を曲げ伸ばしする動きなどがみられます。
動きとしてはジャーキングとそれほど違いはありませんが、ジャーキングは一瞬の痙攣で終わりその頻度も多くはありません。

しかし周期性四肢運動障害は0.5秒~10秒ほどの痙攣が何度も起こってしまいます。

寝ている間に起こるのでそれほどの時間痙攣が起きていても気づかないまま寝ている人も多いようですが、気がつかないだけで睡眠の質は落ちています。

もちろん痙攣で起きてしまうこともあるので寝不足になってしまいます。

周期性四肢運動障害もジャーキングと同じように原因がはっきりと解明されている訳ではありませんが、寝不足が続くと生活にも影響が出てきてしまうため一度病院で診てもらい、必要な治療を受けるようにしましょう。

どうして?寝ている時に足がつってしまう

夜中に突然足がつって起きてしまったということはありませんか?
ジャーキングと違って痛みがあるのでつらいものです。

若い頃よりも年齢が上がっていくにつれて起こる人が増えます。

ではどうして寝ている間に足がつってしまうのでしょうか。

足がつる原因もいくつか考えられますが、まずは筋肉の疲労によるものがあります。

「今日は長時間歩いたな~」
「いつもとは違う靴を履いたから足が疲れたな」

なんて日は足がつってしまう可能性があるので要注意です。

また冷えも原因の一つとして考えられます。

夏場は熱中症予防のためにエアコンをつけて寝る人も多いと思いますが、寝ている時は血行不良になりやすいうえに、体が冷えることによりさらに足がつりやすい状態になってしまうということです。

足がつった時の対処法は?予防できる?

寝ている時に足がつってしまったら痛いと思うだけでどうしたらいいのか分からない事があります。

パニックにならないように対処法などを覚えておきましょう。

まず、足がつったことに驚いて力が入ってしまうかもしれませんが、つっている足の力は抜きましょう。
足が痙攣していると揉んだりしてなんとか止めようとしてしまいますが、肉離れを起こしてしまう可能性があるので
足が楽になる角度を見つけます。
そこからゆっくりストレッチをしていき、力を抜いて足首を回しましょう。

ポイントはとにかく力を抜いて焦らずゆっくりということですね。

足がつるのは伸ばしている状態で起こりやすくなるので、寝る時にはひざを立ててクッションなどを足に挟み込んでおくと
つりにくくなると思います。

つらないようにするにはどんなことに気を付ければいいのでしょうか。

足が疲れた時につりやすいという点から、寝る前にストレッチをしたりリンパのマッサージをしたり、体を冷やさないという点から夏場でも毎日浴槽に浸かったりすると効果的です。

また、水分不足や栄養不足が原因でつるとも言われているので水分をしっかりとって、バランスのいい食事を心がけましょう。
水は1日に1リットル以上は摂りたいところです。

 - ライフハック, 健康

ページ
上部へ