知っとく.com

男友達に告白したい!怖いけど勇気を出して!

      2017/02/27

男友達に告白したい!怖いけど勇気を出して!

今まで何とも思ってなかった男友達の事を、好きになってしまった。

なんてことはよくある話ですが、好きになれば付き合いたいと思うのも当たり前。

でも仲の良かった男友達に告白して振られたら、今までの関係でいられない・・・

と思うとなかなか勇気が出ず、告白もできません。

どうすれば勇気が持てるのでしょうか。

不安であれば男友達をよく見て下さい。

脈ありのサインが出ているかもしれませんよ。

告白する時の注意点や、相手に告白させる方法などもご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


男友達に告白する前に勇気が出るように自分磨き

男友達に告白したいけれど、勇気が出ない理由の一つに自分に自信がないという事があります。

自分に自信が持てれば自然と勇気も出るのではないでしょうか。

告白の前に自分磨きをしてみましょう。

仲の良い男友達なら、好きな女性のタイプなども知っているのではないですか?

彼の好みのタイプに近づくような髪型や、服装を試してみるのもいいかもしれません。

イメージチェンジをする事で、気分転換にもなり明るい気持ちになります。

自分の体型が気に入らなくて自信がないなら、ダイエットもおすすめです。
少しでも成功すれば自信につながります。

外見ばかりだけではなく内面も磨きたいですね。

まず「どうせ告白しても私なんて無理だ・・・」「私かわいくないし・・・」

といったネガティブな考えはやめましょう。

ネガティブな発言は周りも自分も暗くしてしまいます。

ポジティブな発言を心がけましょう。

誰かの良いところを見つけて褒めるなんて素敵ですよね。

もちろん悪口は言わないようにしましょう。

外見や内面を磨く事ができたら自分に自信もつくと思います。

勇気を持って告白しましょう!

もし告白しないまま男友達に彼女ができたら、どうしますか?

社会人なら男友達が転勤になってしまう可能性だってあります。

そうなったら、告白しなかった事を後悔する日がきっとくるでしょう。

時間は限られているという事を忘れないで下さいね。

男友達の脈ありサインを見つければ勇気を出して告白できる

男友達は自分の事をどう思っているんだろう。

全く興味がなかったらと思うと、勇気も出ませんよね。

彼が少しでも自分の事を気にかけてくれている事が分かれば、告白もしやすいのではないでしょうか。

脈ありのサインとはどういったものがあるのでしょうか。

よく目が合う

授業中や仕事中、ついつい彼を見てしまう。
好きな人の事は、目で追いかけてしまいますよね。
この時、彼とよく目が合うようであれば、彼もあなたを目で追いかけているという事なのです。

目が合って照れたようにそらしたなら、脈アリですね。

LINEが頻繁にく

男友達とのLINEのやりとりを確認してみて下さい。

気付けば毎日のように彼からLINEがきていませんか?

文章が長かったり、絵文字が多かったりしませんか?

女性はLINEのやりとりを楽しいと思いますが、男性は必要な時以外はあまりやりとりをしません。

何とも思っていない相手ならなおさらです。

彼から頻繁にLINEがくるようであれば脈ありの可能性大ですね。

距離が近い

数人で遊んだり飲みに行ったりした時に、なぜか彼が隣にいるという事は多くありませんか?

これは、あなたが他の男性の隣に座ったりする事を阻止しているのかもです。

また、人には自分の縄張りみたいなパーソナルスペースがあり、このパーソナルスペースの距離が近いほど、相手との関係も近いと言えます。

彼と接する時に、あなたとの距離が近いなら好意がある証拠です。

男友達に勇気を持たせて告白させたい!

男友達が自分に気があるのは分かっているんだけど、シャイなのでなかなか告白してこない。

やっぱり告白は自分からするよりも相手にしてほしい!

そんな時は、あなたも彼が好きなんだとアピールして勇気を持たせましょう。

まず、彼と話をする時にスキンシップをとるようにしましょう。

男性はスキンシップが多いと「この子俺の事好きなんじゃない?」と感じます。

この時注意する事は、スキンシップをとるのは彼だけにしておきましょう。

他の男性も勘違いしてしまっては困りますからね。

LINEのやりとりをするようであれば「会いたいな」などの言葉も伝えてみましょう。

LINEをしない関係であれば一緒の帰りなどに「もう少し一緒にいたい」と言ってみるのも効果的です。

どちらも女性から言うのは勇気がいることですが、相手に自分も好きなんだとアピールして告白してもらうには

これくらい必要かもしれません。

また、彼との会話の中で何気に自分は告白をしない主義だと伝えるのも一つの方法です。
彼もあなたからの告白を待ってしまうかもしれないので、自分から告白しないと断言しておくことも大切です。

成功率の上がる告白の方法なんてあるの?

自分から告白すると決めたら、その方法も考えなくてはいけませんね。

告白するには少しでも成功率の上がる方法を選びましょう。

直接言う

告白は決めたんだけど、恥ずかしいからLINEで伝えようと考えるかもしれませんが、LINEで告白された時と直接告白された時では、嬉しさもドキドキも半減してしまいます。

つまり成功率も下がってしまうので、気持ちを伝える時は直接にしたいところです。

時間と場所を考える

告白の成功率はムードによって変わる場合もあります。

告白する時は場所や時間を考えましょう。

ドラマや映画のようなシチュエーションを作るのは難しいと思いますが、慌ただしく告白しても伝わりません。

2人きりになれる場所で、ゆっくりできる時間をとって告白しましょう。

真剣に伝える

恥ずかしさやふられることの怖さから、冗談めいたり軽い感じで告白するのはやめましょう。

気持ちがちゃんと伝わらず、軽くとられてしまうかもしれません。

告白する時は、真剣に気持ちを伝えましょう。

告白の返事を急かさない

勇気を持って告白したなら、すぐに返事が欲しいと思うかもしれませんが、友達だと思っていた女性から突然告白をされたら、驚き戸惑う事もあるでしょう。

あなたに好意があったとしても、1人で考える時間も必要な時だってあります。

焦って返事を急かさないようにしましょう。

急かしてしまって、断られるという可能性だってありますからね。

何よりもまず、勇気を出して告白した自分をほめてあげましょう。

 - 恋愛

ページ
上部へ