知っとく.com

羽毛布団と毛布の重ね方が間違っているかもしれません!

      2017/09/28

羽毛布団と毛布の重ね方が間違っているかもしれません!

羽毛布団って温かくて気持ちいいんですよね。

冬に羽毛布団は欠かせません。

でも真冬になると毛布も欲しい!

そんな人も多いのではないでしょうか。

羽毛布団と毛布を使う時にどんな重ね方をしていますか?

もしかして、間違っているかもしれませんよ。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


羽毛布団と毛布の重ね方が間違っていた!

羽毛布団と毛布を重ねて使う時にどんな風にしていますか?
順番としては下から敷き布団、毛布、羽毛布団ではありませんか?

私は長年この重ね方をしていました。

先日新しい布団を買いに寝具店へ行った時に店員さんと話していたんですが、

その時に「羽毛布団の上に毛布を重ねると保温効果は高いですよ」と言われてビックリ!

毛布を上に重ねて意味なんてあるの?と思ったんですけど、羽毛布団は体に密着させた方がムレることもなく保温力が高いので快適に眠れるんだとか。

確かに今までの重ね方だと汗だくで起きてしまったり、朝起きた時に毛布が足下にいっていて布団だけしか使っていない状態だったりすることが多かったのに、店員さんに教えてもらった重ね方をすると汗だくで起きてしまうことも朝に布団だけになっていることもなくなったんです。

どうでしょう?

今まで間違った重ね方をしていたという人も多いのではないでしょうか?

羽毛布団との重ね方 毛布が上にしない方がいい時も

羽毛布団と毛布を重ねる時は毛布が一番上にするのがいいという事でした。

体温によって羽毛布団が膨らみ温かくなり、毛布が重ねてあることで体の熱も逃げません。

綿布団を使っている人は少ないかもしれませんが、綿布団の場合でもきちんとお手入れをしていれば
布団の上に毛布を重ねるのがいいでしょう。

しかし、毛布を上に重ねない方がいい場合もあるんです。
それは毛布が重い時です。

毛布が重いとせっかくの羽毛布団がつぶれてしまいます。
つぶれてしまうとせっかくの保温性も低下してしまうので重ねない方がいいでしょう。

毛布の肌触りが好きだから体に密着させて使いたい!という人もいると思います。
アクリル毛布って肌触りがよくて気持ちいいんですよね。
でも、汗を吸わないので布団に入った瞬間は温かくて気持ちいいと感じるんですが
温まるとムレて不快指数が上がってしまうんです。

また毛布の肌触りが好きな子供も多いんですが、子供は代謝量が多く汗をかきやすいために
注意しなければなりません。

寒い時には温かければそれでいいと思ってしまいがちですが、快適な眠りには温度と湿度が大事なんです。

敷きパッドを使う時は吸湿発散性の高いものを選ぶとさらにぐっすり眠れるようになると思いますよ。

他にもあった!羽毛布団と毛布の重ね方以外の安眠方法

体が冷えるとなかなか眠れないものです。

羽毛布団の上に毛布を重ねる方法は快適に眠れることができますが、布団に入った瞬間はヒヤっとしてしまううんですよね。

そんなときはどうすればいいのでしょうか。

まず、お風呂から出たら靴下を履き温まった足を冷えないようにしましょう。
足が温まったままだと体も冷えにくくなります。
ただし、寝る時に靴下を履くと足が締め付けられてしまうので布団に入った時は脱ぎます。

寝室は寝る少し前にエアコンを付けて温めておくことがおすすめです。
エアコンを長時間つけていると乾燥し、喉を痛める可能性もあるので寝る時には切るかタイマーをセットするようにしましょう。

また意外な方法かもしれませんが、寝る前に笑うという事も体が温まった状態で布団に入ることができます。
好きなテレビ番組を観て大笑いするのもいいかもしれません。
でも笑いすぎて興奮して眠れなくなっちゃった・・・なんて事にならないように気を付けたいですね。

以上は安眠の為のポイントをお話ししましたが、次は安眠を妨げる習慣をお話しします。

寝る前にスマホでゲームという人もいるのではないでしょうか。
この寝る前のスマホはおすすめできません。
スマホ画面からのブルーライトは脳を覚醒させてしまいます。
布団に入っているのになかなか眠れないという人はこれが原因かもしれません。

またお酒をたくさん飲んで酔っ払い、パタっと寝るとぐっすり眠れたと思ってしまいますが睡眠の質は下がっている可能性が高いんです。
それはアルコールが体や脳の活動を鈍らせてしまっているせいなんです。
起きた時はスッキリしているかもしれませんが、質のいい睡眠ではないでしょう。

安眠をしたいのであればこれらのことには気を付けたいですね。

毛布は体にかけるものじゃない?!

羽毛布団と毛布を使う時は布団に上に毛布を重ねる方法がいいとお話ししましたが、実はもっと温かく寝る方法があったんです。

それは毛布を体の下に敷くということでした。

毛布を布団の上に重ねる方がいいと聞いた時よりもビックリしちゃいました。

だって毛布は掛けるものであって敷くものではないと思ってましたから!

使用しているものは同じなのに敷いたり重ねたりと場所を変えることでこんなにも温かさが変わるなんて
ほんとにビックリです。

毛布を体の下に敷いたけれど、それでも寒いという人であれば布団の上にさらに毛布を掛けて下さい。

このように寒さによって毛布の使い方を変えていってもいいですね。

秋から冬にかけては布団の上に毛布を重ね、冬には体の下に毛布を敷き、真冬には布団の上と体の下の両方に毛布を使うと「寒くて眠れない」なんて事にはならないでしょう。

羽毛布団を買う時の注意点

羽毛布団って価格が安い物から高い物まであるのでどんな物を選んでいいのか分からないんですよね。

ではどこで買えばいいのでしょうか。

やはり一番のおすすめは寝具専門店ですね。
商品や使用方法について聞くには知識が豊富な専門店に行くのがいいでしょう。
百貨店なども信頼面では高いのですが、専門店の方が安く購入できる可能性があるので大きなメリットとも言えます。

注意しなければならないのがネット通販やテレビショッピングです。
実際に商品を手にとって購入するわけではないため、偽装や虚偽記載が起こる可能性もあるので
あまりにも安い商品であれば気を付けなければなりません。

また羽毛布団の訪問販売もありますが、これは悪質なケースが多いので即決しないようにしましょう。

 - ライフハック, 健康

ページ
上部へ