知っとく.com

貧乏でも楽しく節約をする生活を送る方法

      2017/09/28

貧乏でも楽しく節約をする生活を送る方法

毎日の生活費に悩んでいる人は実はとっても多いもの。

貧乏だと嘆いてばかりいてはいけません。

それなら節約生活を楽しむ方法を実践してみませんか?

上手に節約をするコツをご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

どうにかしたい!幼稚園でトイレに行かない子供の理由や対処法

子供が幼稚園に行き出すと、親にとって様々な悩みが出てきます。...

【仕事したくないから】専業主婦から抜け出す4つのポイント


妊娠を機に仕事を辞める人は多く、子供がいる女性は...

【女子必見!】~男友達に彼女ができたときの付き合い方~

ある日仲のいい男友達から「彼女ができた」と言われたらどうしま...

インフルエンザかも!?日曜日に発熱した時の適切な対応


インフルエンザの流行時期に発熱した場合は感染を疑...

no image
学童の指導員の悩みとは【やりがいのある仕事内容教えます!】

共働きの家庭が増え、学校が終わってから学童保育を利用する人が...

【会計報告】PTAや町内会での話し方はこれ!


「会計報告」と聞くととても堅苦しいものですが、大...

【悩める女子必見】部活を人間関係のトラブルで辞めたい時の対処法

好きで入った部活なのに「もう辞めたい・・・」と悩んでいません...

【待ち合わせに遅刻】何分まで待てるのか 教えます!


時間にルーズな相手との待ち合わせはとても憂うつで...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋で必ずトイレに行きたくなる】それって、症候群かも知れません!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理

x
結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと...

モルモットがゲージを噛む3つの理由と上手な対策


モルモットをペットとして飼っている中、ゲージをガ...

幼稚園に入園したのに体調崩して休みが多いと不安になるママへ

幼稚園に入園するのは子供にとってもママにとってもドキドキです...

【旦那と別居中で連絡なし】の場合の妻としての対応


夫婦として上手くいかずに喧嘩をすることはあります...

相撲のまわしを洗わないのは本当?力士の都市伝説


日本が誇る国技と言えば相撲ですね。大きな体の力士...

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング


人間の体の筋肉の中で最も強い部位はどこなのか。 ...

【小学校の同窓会】ない理由と出席したくない理由


成人式を迎えたと思ったら、気が付けば25歳、30...

お肉の栄養素と食べない人に起こる体の不調について知っとく!


かつては「お肉は太る」として避けられる対象でした...

【ナマズの飼育方法】稚魚から育てるためのポイント


実は日本には数多くのナマズが生息しています。 ...

学校をサボると罪悪感が・・・そんな気持ちを解放する方法教えます

小学校・中学校・高校・大学のうちに、誰でも一度は学校をサボり...

スポンサーリンク


貧乏な時こそ!楽しく節約を生活をしよう

「給料日までどうやって過ごそう…」

こんな風にお金に困っている人はあなただけではありません。

毎月赤字になっている家庭はとても多いものです。

貧乏だから節約生活を強いられている…なんて言う主婦もたくさんいます。

子供がいれば毎月の保育費などが大きくのしかかっていますよね。

たくさん働きたいけど子供を抱えるお母さんとしては難しいのも実態です。

よく熱を出す子もいるし子供はすぐに風邪を引くものです。

「たくさん稼ぎたいのに稼げない…」そんな悪循環に襲われてしまっているのなら、楽しく節約生活を楽しんでみませんか?

最近ではお手頃価格のファッションを楽しむ主婦も多く存在し、「お金をかけずに楽しむ」ことをモットーにしている人が増えています。

独身時代には考えられなかったノーブランドファッションでも工夫次第でとてもオシャレになります。

外食をしたければ安いファーストフードもあるし、フードコートに行けばワンコインで食べられます。

「貧乏だから辛い…」と嘆いてばかりいる人は考え方を変えてみましょう。

楽しく節約をすることで家族みんなが明るくなりますよ。

貧乏を脱出!電気代を節約する生活を送る方法

毎月かかる電気代を節約する方法をご紹介します。

・待機電力を減らす

待機電力とはコンセントに接続されている状態でも消費している電力のことです。

たとえば、使っていない状態でもパネルが電気表示されている場合も待機電力が使用されています。

よく見ると時間や文字だけ表示されている家電はありませんか?

コンセントを抜いてしまうことでこれらの待機電力をカットすることができます。

微々たる消費量ですが年間を通して考えると意外と大きな節約になるものです。

・給湯器の待機電力で考えてみる

省エネルギーセンターの実態調査によると、1世帯あたりの給湯器の待機電力は年間1,100円にものぼります。

年間の消費電力量は49.2kwh/年となっていることから無駄な消費が行われていることがわかります。

いちいちコンセントを抜くことは面倒にも思えますが、無駄な消費をカットするには努力が必要です。

スイッチ式のコンセントを使用するといちいちコンセントを抜かずに電源を切ることができるので便利です。

100円ショップでも手に入るものなので検討してみてください。

貧乏生活で美容やファッションを節約して楽しむ方法

お金を使ってしまう女性がつい買ってしまうのは「洋服」や「美容代」ではないでしょうか。

上手に節約をする方法をご紹介していきます。

「ファッション」

・行くたびに買ってしまう人は現金やカードを持たずに行く。

・徹底的に価格調査をしてから買いに行く。

・買った洋服は汚さずに着て早めに売ってしまう。

・古着屋さんで買って楽しむ。

・フリマで安く買う。

・自分で作ってみる。

「美容」

・化粧水は少量をコットンに広げて上手に使い回す。

・サンプル化粧品をもらう。

・ブランドの化粧品ではなくプチプラ化粧品に変えてみる。

・化粧品を手作りしてみる。

・カットモデルを募集している美容院でタダでカットをしてもらう。

女性として洋服やコスメや美容院などにお金をかけたいものですが、プチプラブランドに変えるだけでも節約になるものです。

また手作りに挑戦をしてみると意外とハマったりする人もいます。

ファッションや美容はお金をかければいいというものではありません。

節約生活の中いかに工夫をして楽しむかが重要です。

実践しよう!ドケチ生活で貯金をためる

節約生活を追及する人の生活スタイルをマネしてみましょう。

この方法はもはや節約の域を超えてドケチと呼ばれるものかも知れませんが…。

ここまでできると貯金も増えるのではないでしょうか。

・ご飯を炊くときに卵を一緒に入れてゆで卵を作る

・街頭で配るポケットティッシュは必ずもらう

・コンビニのお手拭きも必ずもらう

・弁当を買ったときの割りばしももれなくもらう

・ジュースを買ったときのストローも多めにもらう

・アイスのスプーンも忘れずにもらう

・懸賞にチャレンジする

・化粧品の試供品を使い回す

・電話はできるだけ相手からかけてもらう

・電話よりメールやラインで済ます

・休みの日はノーメイクで

・本を読みたければ図書館へ行く

・DVDやCDは買わずに友人に借りる

このような徹底した生活を送ると貯金が増えるでしょう。

しかし周りからの目も気になるものですね…。

食費を節約する強い味方の「もやし」!

主婦にとって一番節約したいのが「食費」ですよね。

いかに美味しく食費を減らすかがとても重要なポイントです。

節約生活を実践する主婦がおすすめする食材は「もやし」です。

もやしは節約料理に欠かさないものですよね。

とにかくその安さにとボリューム感は素晴らしいものでありますがそれだけではありません。

栄養面では食物繊維が豊富なこととビタミンB群が豊富だということが挙げられます。

さらに低カロリーであることからダイエットの味方にもなる優れた食材なんです。

ただ痛みやすいことも難点です。

たくさん買った場合にはそのまま冷凍保存をしましょう。

2週間程度なら美味しく食べることができます。

炒め物やスープなどに使うことをおすすめします。

 - ライフハック, 経済

ページ
上部へ