知っとく.com

ハムスターが病気?エサを食べないときのおすすめ食材

      2017/06/17

ハムスターが病気?エサを食べないときのおすすめ食材

なぜ?突然ハムスターが食欲を失ってエサを食べなくなってしまった…。

病気の疑いもありますが、こんなときに与えてみてほしい食材をご紹介します。

色々なものを試行錯誤してみることで食べられるものが見つかるかもしれません。

頑張ってお世話をしてみてくださいね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

ツライ・・・夫に子供は欲しくないと言われてしまった

女性ならば結婚してすぐに子供が欲しいと思う事もあれば、数年し...

車のエンジンから変な音がする原因


車のエンジンを起動させたらいつもと違う音がする…...

高校生になってから勉強ができないその理由


「家で勉強をしようとしてもなぜか集中できない!」...

効率よく筋肉を付けるトレーニング方法


バッキバキに割れた腹筋になるぞ!と気合を入れて筋...

「緊急地震速報」は携帯の電源がオフだと受信できない!


大きな地震をお知らせする「緊急地震速報」はいくつ...

筋トレで肉体改造!体重と身長に合う理想的な筋肉量


自分の理想的な体型というのは人それぞれ違います。...

ロングヘアーとショートヘアーそれぞれの人気のひみつ


男性が好きな女性のヘアスタイルと言えば「ロングヘ...

パキラの育て方のコツ!種から育てる方法


南国の木のようなかわいいパキラを種から育てる方法...

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

スポンサーリンク


ハムスターが何も食べないのは病気?まずはこのメニューを試してみて

飼っているハムスターがなんだか食欲がなくエサを食べないときは心配になってしまいます。

こんなときはつい病気かも知れないと思ってしまいますが、エサメニューをちょっと変えてみてください。

まずはこのメニューを試してみましょう。

・フォーミュラー3(スプーン1杯)

・ペットミルク(スプーン1杯)

・ハムスターセレクション(2粒を粉にする)

・そばの実(5粒を粉にする)

・母乳ゼリー

これを混ぜてお団子状にします。

これでも食べないようならハムスターセレクションを抜いてヒマワリの種やカボチャの種をすり潰したものを与えてみましょう。

それでも受け付けないなら母乳ゼリーを止めてビタシロップやはちみつ水に変えてみたり、乾燥フルーツや生コーン、グリーンピースの中身をすり潰して与えてみてください。

フォーミュラー3ベースを受け付けない子ならa/d缶を使ってみてください。

a/d缶+豆腐+はちみつといった組み合わせもおすすめです。

その子によって食べてくれるものが違うので、少しずつ調合を変えてみることが大切です。

また、作ったお団子が余ってしまったらできる限り半日で捨てます。

冷蔵庫で保存をした場合は1日で捨てるようにします。

水分が多いため長持ちできません。

病気でエサを食べないハムスターにおすすめの食材

あるハムスターのエサ記録をご紹介します。

食欲がないときは色々な食材を与えてみて、食べられるものを覚えておきましょう。

・カラス用の塩土→よく食べた!

・缶詰のスイートコーン→皮をとって中身を与えたら食べた。

・ヤングコーン→食べなかった。

・スイカ→最初は食べなかったけど慣れてきたころは食べた。

・キャベツ→食べた。

・白菜→食べた。

・小松菜→食べた。

・ブロッコリースプラウト→食べた。

・茹でた豆腐→食べた。

・鶏ひき肉と豆腐の団子→食べなかった。

・サツマイモの団子→食べなかった。

・人参→食べたり食べなかったり。

・ハムスター用ビタミンシロップ→最初だけ飲んだ。

・ハムスター用卵ぼうろ→食べなかった。

食材それぞれの結果をまとめてみましたが、その時によっても違うことがありました。

これらの食材は安全に与えられるものなので色々なものを与えてみて食べられるものを探してみてください。

エサを食べないハムスターは病気か老衰

ハムスターは年を取ると食欲が低下します。

寿命は2年から2年半ほどと言われていますが、老衰になったハムスターはだんだん行動が鈍ってしまいます。

約1年半を過ぎたころになると体毛が薄くなり中には腫瘍ができてしまうケースもあります。

老衰になって食欲が低下したハムスターへはすりおろしりんごや蜂蜜などのカロリーの高いものを与えるようにします。

ただしチーズは腸内細菌のバランスを崩してしまうので避けましょう。

ミルワームも同様です。

固形のものは細かく砕いて与えるようにしましょう。

また、足の負担を軽くするためにケージの中にはチップを入れておきます。

段差をなくしておくのも大切です。

トイレはハムスター自身が考えるので見守っておきましょう。

老衰してしまったハムスターの行動とエサ

老衰となったハムスターは突然元気がなくなってしまうことがあります。

「昨日まで元気に動いていたのに…」と思うようなことが起きてしまうこともあるのです。

ある老衰をしたハムスターの行動とエサについてご紹介します。

・行動

自分の寝床で横向きかうつ伏せになってほぼ1日寝て過ごします。

おしっこは1日のうち5回程度。

便は小さなゴマの粒大のものを3つ、押し出す力もなくお尻にくっついていました。

・エサ

水は自力で飲むことができず、注射器でペットミルクを少量づつ飲ませています。

しかし嫌がって飲まないときもあります。

薄くカットしたりんごを少しづつ食べたり、柔らかくしたふかし芋を口に持って行くと食べたりします。

元気だったころのエサは、野菜や果物、ひまわりやそばの実、えん麦や卵の黄身などを与えていました。

ですが好きなものでさえも食べなくなってしまいます。

できるだけ口元に給水をさせることが大切ですがあとは見守ることしかできません。

ハムスターの飼い方と注意点

これからハムスターを飼ってみたいという方は、飼い方について簡単にご紹介します。

・ハムスターの家の掃除

ゲージの中の掃除は頻繫に行う必要はありません。

ただ、細かい部分のチェックと手入れは毎日行うべきです。

とくにトイレのチェックは欠かさずに行いましょう。

お風呂とトイレは一緒にしても大丈夫です。

・エサやお水

毎日交換して新鮮なものを与えるように心がけてください。

ハムスターが好むものは痛みやすいものが多いです。

夏は腐りやすいので要注意です。

ハムスターが下痢を起こしてしまうことで死につながることもあります。

・温度管理

そのハムスターの種類に適した温度管理を行いましょう。

とくに気温の変化には弱いために一定の温度を保つことが大切です。

 - ペット

ページ
上部へ