知っとく.com

ハムスターが病気?エサを食べないときのおすすめ食材

      2017/09/28

ハムスターが病気?エサを食べないときのおすすめ食材

なぜ?突然ハムスターが食欲を失ってエサを食べなくなってしまった…。

病気の疑いもありますが、こんなときに与えてみてほしい食材をご紹介します。

色々なものを試行錯誤してみることで食べられるものが見つかるかもしれません。

頑張ってお世話をしてみてくださいね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

クラスのグループへの入り方を実践して友達を作ろう!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【悩める受験生へ】不安な気持ちを乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


ハムスターが何も食べないのは病気?まずはこのメニューを試してみて

飼っているハムスターがなんだか食欲がなくエサを食べないときは心配になってしまいます。

こんなときはつい病気かも知れないと思ってしまいますが、エサメニューをちょっと変えてみてください。

まずはこのメニューを試してみましょう。

・フォーミュラー3(スプーン1杯)

・ペットミルク(スプーン1杯)

・ハムスターセレクション(2粒を粉にする)

・そばの実(5粒を粉にする)

・母乳ゼリー

これを混ぜてお団子状にします。

これでも食べないようならハムスターセレクションを抜いてヒマワリの種やカボチャの種をすり潰したものを与えてみましょう。

それでも受け付けないなら母乳ゼリーを止めてビタシロップやはちみつ水に変えてみたり、乾燥フルーツや生コーン、グリーンピースの中身をすり潰して与えてみてください。

フォーミュラー3ベースを受け付けない子ならa/d缶を使ってみてください。

a/d缶+豆腐+はちみつといった組み合わせもおすすめです。

その子によって食べてくれるものが違うので、少しずつ調合を変えてみることが大切です。

また、作ったお団子が余ってしまったらできる限り半日で捨てます。

冷蔵庫で保存をした場合は1日で捨てるようにします。

水分が多いため長持ちできません。

病気でエサを食べないハムスターにおすすめの食材

あるハムスターのエサ記録をご紹介します。

食欲がないときは色々な食材を与えてみて、食べられるものを覚えておきましょう。

・カラス用の塩土→よく食べた!

・缶詰のスイートコーン→皮をとって中身を与えたら食べた。

・ヤングコーン→食べなかった。

・スイカ→最初は食べなかったけど慣れてきたころは食べた。

・キャベツ→食べた。

・白菜→食べた。

・小松菜→食べた。

・ブロッコリースプラウト→食べた。

・茹でた豆腐→食べた。

・鶏ひき肉と豆腐の団子→食べなかった。

・サツマイモの団子→食べなかった。

・人参→食べたり食べなかったり。

・ハムスター用ビタミンシロップ→最初だけ飲んだ。

・ハムスター用卵ぼうろ→食べなかった。

食材それぞれの結果をまとめてみましたが、その時によっても違うことがありました。

これらの食材は安全に与えられるものなので色々なものを与えてみて食べられるものを探してみてください。

エサを食べないハムスターは病気か老衰

ハムスターは年を取ると食欲が低下します。

寿命は2年から2年半ほどと言われていますが、老衰になったハムスターはだんだん行動が鈍ってしまいます。

約1年半を過ぎたころになると体毛が薄くなり中には腫瘍ができてしまうケースもあります。

老衰になって食欲が低下したハムスターへはすりおろしりんごや蜂蜜などのカロリーの高いものを与えるようにします。

ただしチーズは腸内細菌のバランスを崩してしまうので避けましょう。

ミルワームも同様です。

固形のものは細かく砕いて与えるようにしましょう。

また、足の負担を軽くするためにケージの中にはチップを入れておきます。

段差をなくしておくのも大切です。

トイレはハムスター自身が考えるので見守っておきましょう。

老衰してしまったハムスターの行動とエサ

老衰となったハムスターは突然元気がなくなってしまうことがあります。

「昨日まで元気に動いていたのに…」と思うようなことが起きてしまうこともあるのです。

ある老衰をしたハムスターの行動とエサについてご紹介します。

・行動

自分の寝床で横向きかうつ伏せになってほぼ1日寝て過ごします。

おしっこは1日のうち5回程度。

便は小さなゴマの粒大のものを3つ、押し出す力もなくお尻にくっついていました。

・エサ

水は自力で飲むことができず、注射器でペットミルクを少量づつ飲ませています。

しかし嫌がって飲まないときもあります。

薄くカットしたりんごを少しづつ食べたり、柔らかくしたふかし芋を口に持って行くと食べたりします。

元気だったころのエサは、野菜や果物、ひまわりやそばの実、えん麦や卵の黄身などを与えていました。

ですが好きなものでさえも食べなくなってしまいます。

できるだけ口元に給水をさせることが大切ですがあとは見守ることしかできません。

ハムスターの飼い方と注意点

これからハムスターを飼ってみたいという方は、飼い方について簡単にご紹介します。

・ハムスターの家の掃除

ゲージの中の掃除は頻繫に行う必要はありません。

ただ、細かい部分のチェックと手入れは毎日行うべきです。

とくにトイレのチェックは欠かさずに行いましょう。

お風呂とトイレは一緒にしても大丈夫です。

・エサやお水

毎日交換して新鮮なものを与えるように心がけてください。

ハムスターが好むものは痛みやすいものが多いです。

夏は腐りやすいので要注意です。

ハムスターが下痢を起こしてしまうことで死につながることもあります。

・温度管理

そのハムスターの種類に適した温度管理を行いましょう。

とくに気温の変化には弱いために一定の温度を保つことが大切です。

 - ペット

ページ
上部へ