知っとく.com

ミシン初心者が練習で作るのにぴったりの小物

      2017/09/28

ミシン初心者が練習で作るのにぴったりの小物

お子さまの通園グッズを作らなくてはいけなくなり、急きょミシンを購入する人へ。

初心者におすすめのミシン選びや、練習に作ると上達するグッズをご紹介します。

真っ直ぐに縫うためのポイントも必見です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


ミシン初心者が上達させるにはどんな練習をすべき?

子供の通園グッズを作らなくてはいけなくなったけどミシン初心者でどうしたらいいのか…とあたふたする人。

また、趣味としてミシンを覚えたい人が知りたいことは、どうやったらミシンを上達させることができるのか?ではないでしょうか。

ミシン初心者が練習として作るとおすすめのものは何でしょうか?

また、真っ直ぐ縫うことがなかなかできない場合の注意点やこれからミシンを購入する人へのアドバイスをまとめてみました。

ミシン初心者に作ってほしいおすすめ練習グッズ

ミシン初心者が練習で作るのにぴったりの小物をご紹介します。

まずは簡単なものから作ってみましょう。

・コースター

小さなはぎれで作れて、慣れれば5分程度で完成できます。

中に綿を入れたり、ビニールコーティング生地で作ってみても可愛いです。

・きんちゃく

あると何かと便利な巾着は、お子さまの通園グッズにも活用できます。

色々な大きさのものを作ってみたり、生地を組み合わせたりして作ると個性的なものが出来上がります。

・ふきん

いらなくなった布や洋服を活用をして作ることができます。

四角く縫うだけなので練習にぴったりです。

・ランチョンマット

こちらも四角く縫うだけで完成できます。

ふちを額縁縫いで仕上げるととてもきれいです。

・レッスンバッグ

お子さまの通園グッズとしても使えるのでぜひ作ってみてください。

キルティング生地を使えば意外と簡単に作れます。

ミシン初心者の人におすすめの練習「ぞうきん作り」

とにかくミシンが苦手…そんな人でも何度か作っていくうちに慣れてきます。

ミシンを上達させるにはやはり練習を積み重ねることが大切です。

どんな人でも最初から上手だったわけではありません。

また、慣れないうちから難しいものを作ろうとしても挫折をしてしまいます。

まずは簡単なものをきれいに縫えるようになるまで何度も挑戦をしてみましょう。

練習として作るのにおすすめなのが「雑巾」です。

雑巾は何枚あってもお掃除に使えるものなので、上達するまで作ってみてください。

使い古したタオルや古着を活用しても作れます。

直線縫いだけではなく曲線縫いも上手になりたいのであれば、丸い雑巾を縫ってみましょう。

また、アイロンも活用をして折り目を付ける練習なども行ってみてください。

可愛い雑巾を作りたいのであれば、白い布にカラフルなステッチで縫ってみてください。

糸の色を変えるだけでも楽しいものに仕上がります。

初心者だから…とミシンを敬遠せずにどんどん練習をすることで上達できます。

ミシンが使えるようになるとあっという間に完成させることができるので、とっても便利ですよ。

ミシンで真っ直ぐに縫うことができない人が注意すべきポイント

何度縫っても真っ直ぐ縫えない…そんな人はどのような点に注意すべきなのか。

真っ直ぐに縫うコツをご紹介します。

・鍼の前に真っ直ぐ座る

真っ直ぐ縫うためにミシンの目の前に真っ直ぐに座るという人は意外と多いです。

ミシン全体の中央に身体の中心を置いてしまうことで針の位置が左に寄ってしまいます。

これによって真っ直ぐに縫えないという人が実に多いです。

座るべき場所は針の目の前です。

針の真正面に座るだけで縫い曲がりもなく、真っ直ぐに縫えるものです。

・針に意識を集中し過ぎる

真っ直ぐに縫うぞと思うばかりについ針に意識を集中させてしまいがちです。

しかし、針ばかりを見ていると縫うラインを見落としてしまうので、見るべき場所は針だけでなくむしろ押さえのちょっと手前あたりです。

布が曲がらないかということに集中をしてみると、針ではなくもう少し手前に意識を集中させることができます。

慣れるまでは縫うラインに線を引いておくといいですね。

また、布を押さえる手はそっと添えるだけにしましょう。

つい力が入ってしまって引っ張ってしまっていることがあるので注意をしてみましょう。

初心者におすすめのミシン選び

これからミシンの購入を検討している人は次のポイントを抑えて選びましょう。

・安すぎるミシンを買わない

テレビショッピングや通販などでとても安いミシンが売られていますが、安いミシンほどスペックが低いです。

そして実は手入れが面倒だったり、糸調子を合わせるのが難しい場合が多いです。

安いミシンほど初心者には向いていないということを理解しましょう。

・2万円~5万円程度のミシンがおすすめ

このくらいのミシンであれば使いやすい機能が充実しています。

そのミシンやメーカーによって少しずつ違うので、よく見比べてみましょう。

・おすすめの機能

自動糸調子、自動糸切り、フットコントローラーです。

初心者の人でもこの3つが揃っているととても縫いやすいでしょう。

上糸と下糸の調節は初心者には大変難しいものなので、最低限自動糸調子が付いているものを選ぶべきですね。

自動糸切りは縫い終わった時にボタンひとつで糸を切ってくれる便利な機能です。

これはなくても大丈夫ですがあればとても便利です。

フットコントローラーは足を踏むだけで縫うことができるので手元に集中することができます。

 - ライフハック

ページ
上部へ