知っとく.com

コロッケは和食?洋食?そのルーツに迫る!

      2017/09/28

コロッケは和食?洋食?そのルーツに迫る!

衣はサクッとして中はホクホクの食べ物と言えば…そう!コロッケです。

ところでこのコロッケって和食ですか?洋食ですか?

普段何気なく食べているけど実はよくわからない、そんなコロッケについて迫ってみます。

時代背景を考えながらコロッケを食べてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

スポンサーリンク


コロッケは和食?洋食?

突然ですが「コロッケ」は和食ですか?洋食ですか?

見た目からすると一見洋食のようにも感じますが、フレンチやイタリアンのメニューに「コロッケ」などないですよね。

コロッケというものは西洋料理を日本流に「洋食」としてアレンジしたものなんだそうです。

日本人に合う味に改良をしたメニューはコロッケ以外にもたくさん存在しています。

とんかつやカレーやシチュー、ハヤシライスなどもそうです。

当時牛めしと呼んでいた今で言う牛丼もその仲間です。

これらが日本人の和食テイストに合う洋食として広められてきました。

コロッケは今ではお惣菜の中でも大人気ですよね。

しかし気になるのが洋食なのか和食なのか曖昧なところです。

日本人が言う「洋食」というものは海外の人から見れば和食なのではないでしょうか。

今回はそんな「コロッケ」について迫ってみたいと思います。

和食に合う洋食コロッケのルーツ

コロッケが誕生をしたのは明治維新後のころだと言われています。

この頃は海外から西洋料理の情報がたくさん入るようになりました。

とくにフランス料理のメニューを日本の材料でアレンジして作られたメニューが広まっていました。

その中でも「クロケット」というフランス料理の前菜として出されたものがコロッケのルーツだという説があります。

クロケットはホワイトソースをベースに作られたものであり、いわゆるクリームコロッケなんだそうです。

これをじゃがいもで作り変えたのがコロッケだということになります。

コロッケの発祥はいくつか諸説があり、大阪の肉屋さんが最初だとか銀座の資生堂パーラーで提供されたのが初めてという説が残っています。

このようなコロッケのルーツと思われるものはヨーロッパ各地に存在しています。

スペインのクロケタスやポルトガルの干しだらのコロッケ、オランダには日本と同じようなコロッケが普及されており、イタリアにはライスコロッケがあります。

このことからコロッケはヨーロッパから伝わってきた洋食であることがわかります。

コロッケが広まった時代と和食好きの日本人に合う洋食の味

コロッケが一気に広まるきっかけとなったある歌が存在しています。

それは大正9年に東京丸の内の帝国劇場で上演された「ドッチャダンネ」という作品です。

これは益田太郎冠者という人の笑劇で、女優劇10周年の記念興行として作られました。

この作品の中でこんな歌が唄われます。

『今日もコロッケ、明日もコロッケ、これじゃ年がら年中、コロッケ…』

この歌によってコロッケが大流行。

家庭料理の定番メニューとなりました。

この当時のコロッケというものは肉屋で作る惣菜というものであり、主婦やおつかいの子供が買って帰る様子が見られたようです。

カツを買える人はまだまだ少なく、コロッケを買って食べるというのが一般的だったとのこと。

コロッケが今でも定着し続けているのはすごいことですね。

高齢者からも人気のコロッケ!その秘密とは?

衣を付けてサクッと揚げられたコロッケは若者の方が好みそうですが、実は高齢者の方が好んで買っていることがわかっています。

意外なことにトンカツなども若者と同じように高齢者も食べています。

高齢者は油っぽいものを避けたり苦手としているイメージがありますが、実は想像上に過ぎないようです。

実際にはトンカツよりもコロッケの方が圧倒的に人気なのですが、値段の安さや手軽さが理由なのでしょう。

高齢者にとってこういったお手軽なお惣菜は大切な存在になっています。

調理の手間を省けることは高齢者にとって助かります。

また、柔らかいコロッケは高齢者でも食べやすい惣菜だということも人気の1つです。

「大正の三大洋食」とオムレツ

コロッケのほかにカレーライスやトンカツがありますがこの3つは「大正の三大洋食」とも呼ばれています。

このほかにもオムレツも当時大変人気のメニューでした。

これらはもともと特別な高級料理でしたが、大正期に入ってから一般的な家庭料理として定着したようです。

日本に和食が定着したのは第二次世界大戦後から

そもそも「和食」というものはいつ頃の時代から定着したのでしょうか。

これは第二次世界大戦後からの食事を「和食」ととらえるべきだという説があります。

高度成長期によって日本の食生活が豊かになった時代背景もあり、それまでの江戸や明治時代よりも栄養バランスがとれた食生活になったこの頃からの食事を「和食」ととらえておくべきですね。

 - ライフハック, 料理

ページ
上部へ