知っとく.com

ダックスフンドがヘルニアになった時のリハビリについて

      2017/09/28

ダックスフンドがヘルニアになった時のリハビリについて

手足が短く胴が長い姿が愛らしいダックスフンド。

この犬種はヘルニアになりやすいためある日突然歩行困難となる可能性があります。

ヘルニアの治療方法やリハビリ方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


ダックスフンドはヘルニアにかかりやすい犬種!手術を行ってリハビリをする

犬も人間のようにヘルニアになってしまい、歩行困難となることがあります。

ただ犬の場合は人間とは違い、ある日突然発症することがあります。

これは「胸腰部椎間板ヘルニア」と呼ばれるもので、その症状はいくつかあります。

・軽い腰の痛み

・起立不能

・完全麻痺

このようなものがあげられます。

症状が進行するにつれて歩行困難となり、早期治療・手術が必要となってきます。

犬の中でもこの病気にかかりやすいのがダックスフンド。

後ろ足が立てなくなった場合の99%以上が椎間板ヘルニアであると言えます。

・治療方法について

軽度の麻痺であれば1ヶ月の投薬とケージレスト、2~4週間の安静を行います。

歩行困難や起立困難である場合は迅速に手術を行うことが必要です。

ダックスフンドは髄核が飛び出してしまう恐れがあるため摘出手術を行うこともあります。

手術を行っても首や腰の痛みが再発することもあり、その場合も早期の対応をすることが重要です。

手術後は少しづつリハビリを行って回復へと努めます。

ダックスフンドのヘルニア手術後のリハビリを行う目的

ダックスフンドがヘルニアになってしまい手術をした場合はどの程度回復をするかが気がかりですよね。

これは症状が発症をしてから手術までの時間や術後のリハビリ治療が大きく左右をします。

神経麻痺の回復を図るためには次のようなリハビリを行います。

・筋肉の拘縮を防ぐ

・脊髄神経を回復させる

このような目的を持ってリハビリを行い運動や感覚を司る神経を回復させることが重要です。

もし後足が麻痺をしていてもリハビリを行うことで脊髄反射を利用した脊髄歩行ができる可能性があります。

これは四股を動かすことで反射中枢を刺激して起こる反射を利用した歩行です。

ヘルニアになりやすいダックスフンドの術後のリハビリ方法

犬にとって歩けなくなることは非常に苦しいものです。

ダックスフンドはヘルニアになりやすい犬種であるために、万が一の時は手術を行うことになります。

椎間板ヘルニアの手術後はリハビリを行うことが重要です。

これは手術による筋肉の収縮を防ぐことと脊髄神経を回復が目的です。

リハビリが上手く進めば術後の回復も早くなるため諦めずに行うべきですね。

「自宅でできるリハビリ」

・マッサージ

・温浴

・水泳

・補助歩行運動

・屈伸運動

「専門家が行うリハビリ」

・針や灸

このような方法があります。

それぞれのやり方は動物病院でしっかりと教えてもらって行いましょう。

自宅でできるリハビリもあるので毎日少しずつ進めてみてください。

適切な方法で行い飼い主の判断で行うのはやめるべきです。

再び歩けるようになるまでの差はその犬の年齢や症状によって違いがありますが、諦めずに行うことが大切です。

犬の老化とヘルニアを回復させる生活

・老化とヘルニアについて

椎間板ヘルニアになってしまった場合は早期治療が非常に大切です。

また、リハビリを行うことで回復を早めることが可能となりますが、その後の生活で予防をすることも重要となります。

老化によってヘルニアが見つかった場合、そのほかの場所でも問題が発生する可能性があります。

そして手術を行ったとしても再発をする可能性も否定できません。

ヘルニアを1度発症してしまうと別の個所でも発症をする恐れがあります。

このようなことから年を取った犬は日常的に気を付けて生活をしなくてはなりません。

・適度な運動を心がける

ヘルニアの治療後の運動は無理のない程度で行うことが大切です。

散歩なら最初の1週間は10分程度におさえておき、2週目は様子を見ながら5分づつ時間を延ばしていきます。

長い目で見ながら慎重に運動をさせていくことで回復を手伝うことができます。

どんどん回復をした場合でも油断をせずにしっかりと見守っていきましょう。

効果的な2つのリハビリ方法

・カートセラピー

後足が歩行困難となった犬に最適なリハビリ方法で「カートセラピー」というものがあります。

これは後足を車椅子に乗せて前足を動かして歩行をさせる方法です。

前足を使うことで神経の伝達を利用することで麻痺からの回復を目指す目的があります。

このようなリハビリ方法を使った犬の中には完全に足の感覚を取り戻した例があります。

最近では車椅子も進化をしており、使い勝手のよいものとなっています。

・アロマテラピー

ヘルニアのリハビリにアロマテラピーを行うのも効果的です。

アロマの香りによって情緒を安定させてマッサージによる新陳代謝を高めることができます。

これにより基礎体温をあげて緊張した筋肉をほぐしてあげましょう。

行う場合は必ず原液を薄めて使用をします。

 - ペット, ライフハック

ページ
上部へ