知っとく.com

ニトリの洗える布団を正しく洗濯する方法

   

ニトリの洗える布団を正しく洗濯する方法

ニトリの商品ってシンプルで値段も手頃なので、結構よく買うんです。

そこで気になったのが「洗える布団」

子どもが小さいと、何かと汚しがちなので布団が家で選択できるってありがたい!

でも、正しい方法じゃないと布団がダメになってしまうのか心配になって、色々調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

新築物件の登記手続きと住所変更にまつわる費用など


住宅ローンを組み家を新築で建てると、引っ越しをす...

金魚の病気のひとつ目が飛び出す「ポップアイ」について


飼っている金魚の目がなんだか飛び出して見えるのは...

顔から黄色い汁が出るその原因は「ステロイド」かも


皮膚から黄色い汁が出るような症状が出ると、想像を...

外国人が日本語を話すだけでなごむ!エピソード


「コンニチワ」「アリガトゴザイマース」などと外国...

11月にキャンプに行く!テントで寝るのは寒そうだよね!

キャンプに行きたい!と思うのはどんな季節ですか?

「家を新築にすると不幸になる」って本当?その理由とは


「家を建てると不幸になる」という言葉を聞いたこと...

胃カメラの検査を受ける適正な期間とは


健康を保つためには定期的な健康診断を行うことが大...

マネージャーは部活でどんな役割なの?これから高校進学する人へ


高校へ行ったらマネージャーになりたい!と考える人...

バイクのマフラーをピカピカに磨きたい!おすすめの道具とコツ


焼け付いたバイクのマフラーをピカピカな新品のよう...

ニューヨーク観光をするための費用と安く行く方法


ニューヨークにはマンハッタンや自由の女神、摩天楼...

スポンサーリンク


ニトリの洗える布団の洗濯方法が知りたい

羽毛布団を使っている人は多いと思いますが、どんなお手入れ方法をしていますか?

週に数回陰干しするだけでもいいんですが、洗えるともっといいと思いませんか?

ニトリの羽毛布団はお家で洗えるんです!

ここでは正しい洗濯方法をお話していきたいと思います。

まずは布団は空気を抜きながら小さく丸めていき洗濯ネットに入れます。
洗濯ネットもニトリで売っているので一緒に購入しておくといいですね。

この時、布団に目立つ汚れがある場合は先に洗剤を溶かした水で部分洗いをしておきましょう。
洗濯機に入れる時は布団が水に全て浸かるようにします。
ぬるま湯を使って洗剤を溶かすと汚れも落ちやすくなります。

洗うコースがある時は強さを「弱」や「ソフト」にして、おしゃれ着を洗うコースがいいですね。

最近の洗剤はすすぎ1回のものが多いですが、1回だと布団の中に洗剤が残ってしまう場合があるので3回~4回くらいするのがおすすめです。

脱水は5分程度にしてその後は日に当てて干します。
きちんと乾かないとダニやカビの原因にもなるので、時間を決めて上下を入れ替えたりするなどして完全に乾かしましょう。

すすぎを数回繰り返したり、干す時も何度も入れ替えたりすることを考えるとちょっと面倒だなと思うかもしれませんが、その分気持ちのよく布団で眠ることが出来ると思いますよ。

洗濯したニトリの布団をふわふわにする方法は?

ニトリの羽毛布団は洗濯機で洗えるので便利なのですが、洗って脱水してただ干すというのではダメなんです。

干す時にコツがいるので覚えておきましょう。

脱水をかけて干す時に布団の中の羽毛は片寄ったままになっています。

この片寄った羽毛を十分に揉みほぐす必要があるんです。
指でつまみ、羽毛を散らばらせましょう。

一度では難しいので、上下をひっくり返す時に一緒に行います。

指でつまんで羽毛を散らばらせる作業を数回やったなら今度は布団をバサバサと大きくふって羽毛を動かします。

こうやれば布団が乾いた時にふわふわになるんです。

逆にこれをやっておかないと、せっかく洗った布団はぺったんこ、湿気が残ってカビなどが発生してしまう可能性があります。

洗濯方法を間違うとニトリの布団が大変な事に!?

夏になると冷たいパッドを布団の上に敷くとクーラーなどがなくても快適に眠ることができるので、使っている人も多いのではないでしょうか。

ニトリにもNクールという商品があって、敷きパッドやタオルケット、枕用のパッドなど様々な商品が出ています。

どれだけ冷たくて気持ちがよくても、夏の暑い日になるとやっぱり汗をかいてしまうのでこまめに洗う必要があるのですが、洗濯方法を間違えると冷たくて気持ちのいい商品が全く役に立たなくなってしまう事があるので要注意です。

実は洗濯方法を間違えて台無しにしてしまった経験があるんです。。。

洗濯して収納していたものの、使い始めはやっぱり洗濯してからじゃないとと思って洗濯したんです。
その日は雨だったので、洗濯した後にそのまま乾燥機もかけて一気に済ませてしまおうとしたのが間違いでした。

乾燥機が終了してパッドを取り出すとほっかほかに温かい。
この時点では普通の洗濯物と同じなので何も思っていなかったのですが、数時間経ってもあの冷たさは戻ってこず。

あれ?洗濯表示があったから洗ったのに、何がいけなかったの?
と表示をもう一度確認。

すると、注意として「タンブラー乾燥は避けてください」と書いてありました。

そうです。洗うことは問題なかったのですが、乾燥機にかけちゃダメだったんですよね。

きちんと読まずに乾燥機にかけてしまったせいで、冷たさが戻らなくなり、また新しいNクールのパッドを購入しました。

洗濯する時には注意事項を読んでからにしましょうね。

布団をコインランドリーで洗濯する

羽毛布団を自分で洗うのはなんとなく怖い・・・
自分で洗うならクリーニングに出した方がいいや。

と思うかもしれませんが、クリーニングに出せば確実に綺麗になって戻ってきますが、
時間もお金もかかってきます。

それならば自分で洗った方がいいと思いませんか?

干す時に手間がかかるというのであればコインランドリーにいきましょう。

コインランドリーであれば、大型の洗濯機も乾燥機もあるので布団も楽々に洗うことが出来ます。

キルティングされている羽毛布団であればそれほど羽毛が片寄ることもないのでそのまま洗っても大丈夫ですが、敷き布団を洗うのであれば綿の片寄りを防ぐ為に縦に縛って洗うことをおすすめします。
洗濯機で洗って乾燥機に写し、外側が乾いたら縛っていたひもを切って全体を乾かしましょう。

コインランドリーを使えば、クリーニングに出す金額の半分で済ませる事ができます。

もっと安くしたい場合はやはり家の洗濯機で洗うのがいいですね。

ニトリの洗えるこたつ布団もおすすめ!

冬になると恋しくなるこたつ。

温かくていいですよね~

でもこたつ布団も子どもが飲み物をこぼしてしまったりして汚れちゃって困るんです。

ニトリには洗濯機で洗えるこたつ布団があるのでおすすめ!

洗い方は羽毛布団と大きな違いはなく、ネットに入れて「弱」で洗います。

脱水時間は短めにして日陰に干しましょう。

羽毛布団もこたつ布団も洗えるのでいつも清潔に使う事ができます。

お値段以上ニトリ♪に納得です。

 - ライフハック, 洗濯・掃除

ページ
上部へ