知っとく.com

自分の名前が無断掲載された時の対処法と検索されないための予防法

   

自分の名前が無断掲載された時の対処法と検索されないための予防法

ネットで自分の名前を検索してみたら無断掲載をしているサイトを発見した場合はどうすべきか。

とくに悪い内容が書いてある場合は記事の削除依頼をするべきですがその方法がわからずに泣き寝入りをする人が多いのも事実。

あまり知られていないGoogleに通告する方法や検索されないための予防方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ホームページを閲覧した時の足跡はどんな情報が残るのか 教えます!


どうしても気になるホームページやブログを閲覧して...

【ドラムの練習をしたい】練習グッズと注意点 教えます!


ドラマーに憧れてドラムの練習を始めた場合、自宅で...

【兄弟の性格が真逆なんです】個性を伸ばす子育ての方法


「お兄ちゃんは大人しいのに弟はやんちゃで大変」な...

彼氏は優しい方がいい!泣く男性がおすすめな理由

彼氏募集中の女性に、「どんな男性が好きですか?」と聞くと「優...

彼氏が彼女の写真を撮りたがるのはこんな理由、教えます!

スマホで簡単に写真を撮れるようになってからは、それまで写真に...

卒業式にふさわしい着物の種類と、選び方はこれ!


大学の卒業式や子供の卒業式には、どんな衣装で参加...

予約サイトのホテルが満室なら、直接電話をかけてみよう!


出張や旅行先のホテルを予約したいけど、予約サイト...

成人式のファーはなしだと思う人に【おすすめの羽織もの教えます!】


成人式と言えば振り袖を着た女の子がイメージできま...

ハムスターの目の病気の種類と原因はこれ!


ハムスターの目から目やにが出たり、赤く腫れていた...

キッチンのシンクを、毎日簡単に掃除する方法


家の中で水回りは最も汚れやすいポイントであり、と...

覚えておいて損はナシ!電話の相手が友達でも守りたいマナー

メールやLINEでの連絡が便利なため、電話をする事が減ってき...

鼻が低い男性がモテるためにすべきこと


【鼻が低い】ことを悩む男性は世の中にたくさんいま...

【食後にタバコを吸って吐き気】病気の可能性や喫煙が及ぼす影響ついて教えます!


食後に吸うタバコは美味しくてやめられない!という...

【子猫を保護】衰弱していた場合の対処法


道端や家の庭などで衰弱した子猫を発見をして保護し...

犬が予防接種後に元気がない!症例や対処法 5つ


動物病院で予防接種を受けたあと、なんだか犬の元気...

【腎臓の検査は何科?】わかりにくい自覚症状の場合の対処法


朝起きた時にものすごく顔がむくんでいたり、尿の量...

飛行機に持ち込みができる薬と、注意が必要な医薬品教えます!


持病を持つ人や万が一のために飛行機に薬を持ち込み...

【目の充血が治らない】考えられる原因と病気と対処法はこれ!


目が赤くなってしまい、見た目も気になってしまうの...

【髪をブリーチすると色落ちしやすい! 】長持ちさせるコツ教えます!


好きなヘアスタイルにするためにブリーチをした場合...

【猫が尻尾に怪我を負って帰ってきた(泣)】様々な理由について教えます。


猫の尻尾には先端まで骨があるってご存知でしょうか...

スポンサーリンク


自分の名前を検索して無断転載を発見した時の処置は?

ネットで自分の名前を検索することを「エゴサーチ」とも呼びますが、実際に行ったことはあるでしょうか。

有名人じゃあるまいし出るはずがない…と思っていたのに次々と自分の名前が表示されたらびっくりしますよね。

同姓同名の場合もよくありますが、そうでなく自分の名前だと確認できるものもあります。

中には無断掲載しているブログや掲示板なども存在します。

こういった場合の多くはいい内容よりも悪い内容が書かれているもので、それを読んだりすると心底嫌な気持ちになるもの。

さらにほかの人に見られてしまうことが恐怖に感じますよね。

このような無断掲載をなくすにはどうすべきかと削除を依頼する方法についてまとめてみます。

検索したら自分の名前を発見!無断掲載を削除してもらうには

自分の名前を検索して無断掲載をするブログやサイトを見つけた場合、まずはその内容をよく把握をします。

削除依頼をしたいと思う内容であればそのサイトの管理者へ通告するしかありません。

掲載したものを削除することができるのはブログであれば管理人または運営会社、サイトなら運営者となります。

ブログの場合は規約違反に当たる場合は運営会社へ報告することができます。

とくに記事の転載や無断掲載については禁止行為に当たる可能性が高いので通告すべきです。

ただ状況によっては削除依頼を行うことでリスクを負うこともあります。

十分に考察を行った上で判断をすべきですが、中には放っておいた方がいい場合もあるということも頭においてください。

ただ運営者についての記載や連絡窓口が設けていない場合は手立てがないのも事実です。

これに関して泣き寝入りをしたくない場合は法的手段やGoogleに削除依頼をするという方法もあります。

検索をして自分の名前などをGoogleに削除依頼する方法

・情報の削除を依頼する

ネット上に個人情報が無断掲載されているのを発見した場合はGoogleに削除を依頼をリクエストができます。

銀行口座や手書きの署名や個人的な画像についてが対象となっています。

・Googleが削除できるもの

「著作権侵害」としてGoogleに通告を依頼するのですが、Google側が削除できる内容については利用規約をよく読んでみましょう。

違反が確認されると無断掲載されているウェブページのみを削除されることになります。

発見した場合は郵送またはFAX、オンラインページから通告ができるので行ってみるべきです。

名前の無断掲載を法的手段で起こしても上手くいかない理由

検索して自分の名前が無断で使用されている場合は名誉毀損またはプライバシー侵害として法的手段に出ることが可能です。

しかし裁判を起こしても成否がはっきりと確立していないために不成立となることがあります。

これはその名前を掲載した運営者に起こすものなのか、検索結果として表示させるWEBサービスに起こすものなのかの判断をしなくてはならないからです。

どちらに対して削除依頼をするのかがはっきりと行えないため、泣き寝入りするパターンもあるんです。

無断掲載記事を削除してほしいのに上手くいかないのはこういった背景もあります。

名誉毀損については重要な判断材料の判断が難しいためにますます厳しくなってしまいます。

ネット上で検索されないための予防法

無断掲載を記事の削除依頼を裁判で起こした場合の費用は1件につき20~30万円。

記事の数が多ければ莫大な費用がかかってしまいます。

このような対処を行うよりはGoogleに削除依頼を通告した方が手っ取り早く費用も安くなります。

全ての掲載を消すことは時間が掛かる作業となりますが、最後まで諦めないことが大切です。

・写真掲載に注意をする

普段気を付けているつもりでも今の世の中は不意に写真に写る機会が非常に増えています。

とくに気を付けるべきなのは身近な人物。

友人と一緒に撮ったものが無断でSNS上に掲載されるケースは少なくありません。

タグ付けされてしまえば本人が特定されてしまうので、発見をしたら掲載した人物に削除依頼をお願いしましょう。

このような発見をしてしまう代表的な存在がFacebookです。

写真には多くの情報が詰まっているのですぐに場所が特定されるような写真を掲載するのは危険です。

掲載するなら「プライバシー設定」を確認してからにしましょう。

誰でも見れる設定になっていると世界中の人が自由に見ることができます。

特定の友達だけに見せる設定を行うなど、写真掲載には十分注意をすべきです。

また友達が映った写真を掲載する際には確認をしてから行うべきですね。

・自分のFacebookを検索されないようにする設定

自分の名前を検索するとFacebookが表示されるのを避ける場合は次の設定を行いましょう。

「プライバシー」を選択し「外部検索エンジンから私のタイムラインへのリンク」の編集ボタンをクリック。

「その他の検索エンジンをタイムラインにリンクさせる」のチェックを外す。

これで名前を検索しても表示されなくなります。

 - PC, SNS, スマホ・携帯, ライフハック

ページ
上部へ