知っとく.com

自分の名前が無断掲載された時の対処法と検索されないための予防法

   

自分の名前が無断掲載された時の対処法と検索されないための予防法

ネットで自分の名前を検索してみたら無断掲載をしているサイトを発見した場合はどうすべきか。

とくに悪い内容が書いてある場合は記事の削除依頼をするべきですがその方法がわからずに泣き寝入りをする人が多いのも事実。

あまり知られていないGoogleに通告する方法や検索されないための予防方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

新築物件の登記手続きと住所変更にまつわる費用など


住宅ローンを組み家を新築で建てると、引っ越しをす...

金魚の病気のひとつ目が飛び出す「ポップアイ」について


飼っている金魚の目がなんだか飛び出して見えるのは...

顔から黄色い汁が出るその原因は「ステロイド」かも


皮膚から黄色い汁が出るような症状が出ると、想像を...

外国人が日本語を話すだけでなごむ!エピソード


「コンニチワ」「アリガトゴザイマース」などと外国...

11月にキャンプに行く!テントで寝るのは寒そうだよね!

キャンプに行きたい!と思うのはどんな季節ですか?

「家を新築にすると不幸になる」って本当?その理由とは


「家を建てると不幸になる」という言葉を聞いたこと...

胃カメラの検査を受ける適正な期間とは


健康を保つためには定期的な健康診断を行うことが大...

マネージャーは部活でどんな役割なの?これから高校進学する人へ


高校へ行ったらマネージャーになりたい!と考える人...

バイクのマフラーをピカピカに磨きたい!おすすめの道具とコツ


焼け付いたバイクのマフラーをピカピカな新品のよう...

ニューヨーク観光をするための費用と安く行く方法


ニューヨークにはマンハッタンや自由の女神、摩天楼...

スポンサーリンク


自分の名前を検索して無断転載を発見した時の処置は?

ネットで自分の名前を検索することを「エゴサーチ」とも呼びますが、実際に行ったことはあるでしょうか。

有名人じゃあるまいし出るはずがない…と思っていたのに次々と自分の名前が表示されたらびっくりしますよね。

同姓同名の場合もよくありますが、そうでなく自分の名前だと確認できるものもあります。

中には無断掲載しているブログや掲示板なども存在します。

こういった場合の多くはいい内容よりも悪い内容が書かれているもので、それを読んだりすると心底嫌な気持ちになるもの。

さらにほかの人に見られてしまうことが恐怖に感じますよね。

このような無断掲載をなくすにはどうすべきかと削除を依頼する方法についてまとめてみます。

検索したら自分の名前を発見!無断掲載を削除してもらうには

自分の名前を検索して無断掲載をするブログやサイトを見つけた場合、まずはその内容をよく把握をします。

削除依頼をしたいと思う内容であればそのサイトの管理者へ通告するしかありません。

掲載したものを削除することができるのはブログであれば管理人または運営会社、サイトなら運営者となります。

ブログの場合は規約違反に当たる場合は運営会社へ報告することができます。

とくに記事の転載や無断掲載については禁止行為に当たる可能性が高いので通告すべきです。

ただ状況によっては削除依頼を行うことでリスクを負うこともあります。

十分に考察を行った上で判断をすべきですが、中には放っておいた方がいい場合もあるということも頭においてください。

ただ運営者についての記載や連絡窓口が設けていない場合は手立てがないのも事実です。

これに関して泣き寝入りをしたくない場合は法的手段やGoogleに削除依頼をするという方法もあります。

検索をして自分の名前などをGoogleに削除依頼する方法

・情報の削除を依頼する

ネット上に個人情報が無断掲載されているのを発見した場合はGoogleに削除を依頼をリクエストができます。

銀行口座や手書きの署名や個人的な画像についてが対象となっています。

・Googleが削除できるもの

「著作権侵害」としてGoogleに通告を依頼するのですが、Google側が削除できる内容については利用規約をよく読んでみましょう。

違反が確認されると無断掲載されているウェブページのみを削除されることになります。

発見した場合は郵送またはFAX、オンラインページから通告ができるので行ってみるべきです。

名前の無断掲載を法的手段で起こしても上手くいかない理由

検索して自分の名前が無断で使用されている場合は名誉毀損またはプライバシー侵害として法的手段に出ることが可能です。

しかし裁判を起こしても成否がはっきりと確立していないために不成立となることがあります。

これはその名前を掲載した運営者に起こすものなのか、検索結果として表示させるWEBサービスに起こすものなのかの判断をしなくてはならないからです。

どちらに対して削除依頼をするのかがはっきりと行えないため、泣き寝入りするパターンもあるんです。

無断掲載記事を削除してほしいのに上手くいかないのはこういった背景もあります。

名誉毀損については重要な判断材料の判断が難しいためにますます厳しくなってしまいます。

ネット上で検索されないための予防法

無断掲載を記事の削除依頼を裁判で起こした場合の費用は1件につき20~30万円。

記事の数が多ければ莫大な費用がかかってしまいます。

このような対処を行うよりはGoogleに削除依頼を通告した方が手っ取り早く費用も安くなります。

全ての掲載を消すことは時間が掛かる作業となりますが、最後まで諦めないことが大切です。

・写真掲載に注意をする

普段気を付けているつもりでも今の世の中は不意に写真に写る機会が非常に増えています。

とくに気を付けるべきなのは身近な人物。

友人と一緒に撮ったものが無断でSNS上に掲載されるケースは少なくありません。

タグ付けされてしまえば本人が特定されてしまうので、発見をしたら掲載した人物に削除依頼をお願いしましょう。

このような発見をしてしまう代表的な存在がFacebookです。

写真には多くの情報が詰まっているのですぐに場所が特定されるような写真を掲載するのは危険です。

掲載するなら「プライバシー設定」を確認してからにしましょう。

誰でも見れる設定になっていると世界中の人が自由に見ることができます。

特定の友達だけに見せる設定を行うなど、写真掲載には十分注意をすべきです。

また友達が映った写真を掲載する際には確認をしてから行うべきですね。

・自分のFacebookを検索されないようにする設定

自分の名前を検索するとFacebookが表示されるのを避ける場合は次の設定を行いましょう。

「プライバシー」を選択し「外部検索エンジンから私のタイムラインへのリンク」の編集ボタンをクリック。

「その他の検索エンジンをタイムラインにリンクさせる」のチェックを外す。

これで名前を検索しても表示されなくなります。

 - PC, SNS, スマホ・携帯, ライフハック

ページ
上部へ