知っとく.com

自分の名前が無断掲載された時の対処法と検索されないための予防法

      2017/11/08

自分の名前が無断掲載された時の対処法と検索されないための予防法

ネットで自分の名前を検索してみたら無断掲載をしているサイトを発見した場合はどうすべきか。

とくに悪い内容が書いてある場合は記事の削除依頼をするべきですがその方法がわからずに泣き寝入りをする人が多いのも事実。

あまり知られていないGoogleに通告する方法や検索されないための予防方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

【超多忙】医者の彼氏から連絡こない4つの理由


女性にとって結婚したい憧れの職業の男性TOP3に...

【バツイチ彼氏】元妻に嫉妬してしまう時の3つの心がけ


今の時代、バツイチなんて珍しくもなく身近な人でも...

顧問に「部活を辞めたい」と伝える前に考えたい5つのこと

「中学に入ったら部活を頑張りたい!」

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

スポンサーリンク


自分の名前を検索して無断転載を発見した時の処置は?

ネットで自分の名前を検索することを「エゴサーチ」とも呼びますが、実際に行ったことはあるでしょうか。

有名人じゃあるまいし出るはずがない…と思っていたのに次々と自分の名前が表示されたらびっくりしますよね。

同姓同名の場合もよくありますが、そうでなく自分の名前だと確認できるものもあります。

中には無断掲載しているブログや掲示板なども存在します。

こういった場合の多くはいい内容よりも悪い内容が書かれているもので、それを読んだりすると心底嫌な気持ちになるもの。

さらにほかの人に見られてしまうことが恐怖に感じますよね。

このような無断掲載をなくすにはどうすべきかと削除を依頼する方法についてまとめてみます。

検索したら自分の名前を発見!無断掲載を削除してもらうには

自分の名前を検索して無断掲載をするブログやサイトを見つけた場合、まずはその内容をよく把握をします。

削除依頼をしたいと思う内容であればそのサイトの管理者へ通告するしかありません。

掲載したものを削除することができるのはブログであれば管理人または運営会社、サイトなら運営者となります。

ブログの場合は規約違反に当たる場合は運営会社へ報告することができます。

とくに記事の転載や無断掲載については禁止行為に当たる可能性が高いので通告すべきです。

ただ状況によっては削除依頼を行うことでリスクを負うこともあります。

十分に考察を行った上で判断をすべきですが、中には放っておいた方がいい場合もあるということも頭においてください。

ただ運営者についての記載や連絡窓口が設けていない場合は手立てがないのも事実です。

これに関して泣き寝入りをしたくない場合は法的手段やGoogleに削除依頼をするという方法もあります。

検索をして自分の名前などをGoogleに削除依頼する方法

・情報の削除を依頼する

ネット上に個人情報が無断掲載されているのを発見した場合はGoogleに削除を依頼をリクエストができます。

銀行口座や手書きの署名や個人的な画像についてが対象となっています。

・Googleが削除できるもの

「著作権侵害」としてGoogleに通告を依頼するのですが、Google側が削除できる内容については利用規約をよく読んでみましょう。

違反が確認されると無断掲載されているウェブページのみを削除されることになります。

発見した場合は郵送またはFAX、オンラインページから通告ができるので行ってみるべきです。

名前の無断掲載を法的手段で起こしても上手くいかない理由

検索して自分の名前が無断で使用されている場合は名誉毀損またはプライバシー侵害として法的手段に出ることが可能です。

しかし裁判を起こしても成否がはっきりと確立していないために不成立となることがあります。

これはその名前を掲載した運営者に起こすものなのか、検索結果として表示させるWEBサービスに起こすものなのかの判断をしなくてはならないからです。

どちらに対して削除依頼をするのかがはっきりと行えないため、泣き寝入りするパターンもあるんです。

無断掲載記事を削除してほしいのに上手くいかないのはこういった背景もあります。

名誉毀損については重要な判断材料の判断が難しいためにますます厳しくなってしまいます。

ネット上で検索されないための予防法

無断掲載を記事の削除依頼を裁判で起こした場合の費用は1件につき20~30万円。

記事の数が多ければ莫大な費用がかかってしまいます。

このような対処を行うよりはGoogleに削除依頼を通告した方が手っ取り早く費用も安くなります。

全ての掲載を消すことは時間が掛かる作業となりますが、最後まで諦めないことが大切です。

・写真掲載に注意をする

普段気を付けているつもりでも今の世の中は不意に写真に写る機会が非常に増えています。

とくに気を付けるべきなのは身近な人物。

友人と一緒に撮ったものが無断でSNS上に掲載されるケースは少なくありません。

タグ付けされてしまえば本人が特定されてしまうので、発見をしたら掲載した人物に削除依頼をお願いしましょう。

このような発見をしてしまう代表的な存在がFacebookです。

写真には多くの情報が詰まっているのですぐに場所が特定されるような写真を掲載するのは危険です。

掲載するなら「プライバシー設定」を確認してからにしましょう。

誰でも見れる設定になっていると世界中の人が自由に見ることができます。

特定の友達だけに見せる設定を行うなど、写真掲載には十分注意をすべきです。

また友達が映った写真を掲載する際には確認をしてから行うべきですね。

・自分のFacebookを検索されないようにする設定

自分の名前を検索するとFacebookが表示されるのを避ける場合は次の設定を行いましょう。

「プライバシー」を選択し「外部検索エンジンから私のタイムラインへのリンク」の編集ボタンをクリック。

「その他の検索エンジンをタイムラインにリンクさせる」のチェックを外す。

これで名前を検索しても表示されなくなります。

 - SNS

ページ
上部へ