知っとく.com

大学の研究室は人間関係が大変だというウワサ

      2017/09/28

大学の研究室は人間関係が大変だというウワサ

楽しい事ばかりだと思っていた大学生活

「サークルは楽しいけれど研究室は人間関係が大変なんだって」

なんてウワサを聞いちゃったら不安になってしまいますよね。

実際のところはどうなのでしょうか。

本当であれば原因も知りたいところです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

クラスのグループへの入り方を実践して友達を作ろう!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【悩める受験生へ】不安な気持ちを乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


研究室の人間関係がつらい大学生

大学は自分のやりたい事を学ぶ事ができるのでかなり充実した生活を送ることが出来ると思うんです。

中には遊ぶ為に大学に通っている人もいるかもしれませんが・・・

大学に通えず就職した私からしてみれば、研究室に入って研究できるということは羨ましい事でした。

しかし、大学の研究室の人間関係で悩む人は少なくないんだそうです。

ある大学生の女の子から悩みを聞きました。

自分がやりたいと思う研究室に入ったけれど、友達もいなくて、なかなか自分から話しかけることもできないために、孤独を感じてしまう。

自分以外の人は仲がよく、自分だけが一人なので研究室に行くのがつらいんだと言うんです。

彼女は同じ研究室の人から意地悪をされているわけではなく、ただ輪の中に入っていけないんだそうです。

それに大学に友達がいないんじゃなくて他の研究室には仲のいい子もいるようでした。

研究室なんだから遊ぶところでもないし、一人でもいいんじゃない?と思ってしまうんですが、調べてみると彼女のように大学の研究室の人間関係に悩む人が多かったことに驚きました。

実際、彼女も大学に行きたくないと思ってしまうほどつらいと感じていたようです。

どうして大学の研究室は人間関係が上手くいかないのか

ではどうして研究室で人間関係が上手くいかなくなってしまうのでしょうか。

原因はいくつかあります。

まず、研究の内容によって男女のバランスが変わってくることがあります。
研究室に入って、自分以外が異性であるということもありえるんです。
そうなるとなかなか馴染めずに居づらさを感じてしまうでしょう。

研究室にはもちろん教授がいるわけですが、きちんと指導してくれない教授もいるんです。
そういった場合、同じ研究室の先輩に教えてもらわないといけないいんですが、自分の研究で忙しい先輩に何度も声をかけて教えてもらうということが、先輩との人間関係を悪くしてしまう理由の一つになります。

もちろん研究することが目的ですが、研究室によっては拘束時間が長いところもあります。
拘束時間が長いのに、息抜きもできないところであればストレスも溜まり、研究室の雰囲気も悪くなってしまいます。
雰囲気の悪い研究室は人間関係も上手くいくはずがありません。

これらの事は事前に分かっていれば避けられる事ですので
自分がどうしてもこの研究がしたい!という場合は別ですが
「とりあえずどこでもいいから入っておこう」というように安易に研究室を選ぶことはしない方がいいでしょう。

大学の研究室で人間関係が上手くいかないとどうなる?

研究室に入ると先輩の研究を手伝い、それを引き継いでもらい自分の研究としていくという場合も多く、人間関係が上手くいかないと自分のやりたい研究にも影響が出てしまうようです。

また、理系の研究室は拘束時間も長く夜中まで研究することも珍しくないんだとか。

それだけの時間を一緒に過ごすのであれば、やはり人間関係が上手くいかないとつらいのも納得です。

研究室での内容がつらかったり、人間関係が上手くいかないことで鬱病になってしまう大学生もいるほどです。

そう考えるとやはり研究室を選ぶ時は

「どんな研究をしているか」ということよりも

「どんな雰囲気の研究室であるか」

という事をポイントにした方がいいのかもしれませんね。

研究室を選ぶ時はどこに注意するべきか

研究に積極的な場合と、あまり興味はないけれどとりあえず入っておくという場合では、研究室の選び方も変わってきます。

どんな研究でもいいからとりあえず研究室に入っておこうという人は

・研究室の雰囲気はいいか
・拘束時間は長くないか

をポイントに選ぶのがいいでしょう。

たいしてやりたくなくもない研究なのに、ギスギスした人間関係の研究室は行く気にもなりません。
また拘束時間が短ければ、研究以外の時間を楽しむ事が出来ます。

では研究に積極的な場合は何に注意すればいいのでしょうか。

・研究内容
・教授の年齢
・博士学生やポスドクがいるか

などをポイントに選んでいきましょう。

その研究室ではどんな研究をしているのかということを知ることが一番大事ですよね。
しかし、研究室に入り教授が定年を迎えて辞めてしまったら今まで通りの指導は受けられないということになってしまいますよね。
もちろん、新たに教授はきますがそれまでの指導とは違ってくるのは間違いありません。
そうならないためにも自分が研究室にいる間に教授が定年を迎えないかを調べておくことも大事です。
また、研究室は先輩から後輩へと指導される事が多いのですが博士学生やポスドクがいるのといないのとでは、知識や技術の伝わり方も変わってきます。
博士学生やポスドクがいれば研究環境がいいと言えるでしょう。

人間関係が上手くいかないのは自分のせいかも?

研究室の人間関係が上手くいかないのはいくつかの原因がありましたが、研究室に関わらずなかなか人間関係が上手くいかずに悩んでいるという人もいるでしょう。

もしかしたらその原因は自分にあるのかもしれません。

人間関係が上手くいかない人は人の悪いところに目がいってしまいがちです。

どんな人であれ、「良いところ」「悪いところ」があります。
良いところに目がいく人には自然と人がよってきますが、悪いところに目がいく人は物事を批判的にみてしまうので、人も寄ってこなくなってしまいます。

またそういう人には被害者意識の強い人が多く、自分の欠点よりも他人の欠点を指摘してしまうために人間関係は悪化してしまうのです。

 - ライフハック, 仕事, 学校生活

ページ
上部へ