知っとく.com

部屋の掃除がしたくなる!ビフォーアフター思考

      2017/09/28

部屋の掃除がしたくなる!ビフォーアフター思考

おしゃれな部屋に憧れつつ、どうしても掃除が好きになれない…。そんな人は実に多いものです。

なかなか掃除へ取り組めないという人は部屋のビフォーアフターをイメージしてみてはいかがでしょうか。

理想の部屋を思い描いてみれば掃除への意欲が高まるはずです。

片付いた部屋を維持する方法や思考についてご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


部屋の掃除が面倒くさいなら!ビフォーアフターをイメージしてみよう

「掃除は楽しくない」「掃除は面倒くさい」「できれば掃除はしたくない」という主婦の人は実に多いものです。

一見きれい好きを自負している人の約4割は「掃除が苦手」だと言うこともわかっており、家事の中で最も嫌われるものとなっています。

しかし汚い部屋で過ごし続けることで心身ともに不健康になってしまいます。

「いつかやろう」と思っているのなら、今すぐにでも取り掛かってみませんか?

やる気が起きないのならお部屋のビフォーアフターを思い浮かべてみましょう。

足の踏み場がなかった場所にきれいな床が見えました。

たまっていたホコリがなくなってピカピカになりました。

積み重なっていたものたちは元の場所へ戻りました。

汚れ過ぎていて掃除機もかけられなかったのにスムーズにできるようになりました。

広くなったお部屋で子供が遊べるようになりました。

どうでしょうか?やはりきれいなお部屋の方がいいですよね。

お子さまがいるのならいち早く取り掛かりましょう。

汚れた実家の部屋を掃除しよう!ビフォーアフター写真で見比べる

最近では実家の片づけに悩む人が急増しています。

たまに実家へ帰省すると散らかり具合が悪化している…、実家が汚部屋になってしまった、という人はいないでしょうか。

こうなってしまう原因としては「捨てられない」「老化のために掃除ができない」などがあげられます。

物を捨てるということに対して「もったいない」という気持ちが拭えない世代にとって、部屋を片付けることは苦痛なこと。

しかしどんどん物が増えて行っては災害が起きたときに非常に危険です。

足腰が悪くなればなるほど満足に掃除ができなくなるために子供たちが思い切って実家の掃除を試みるという増えているようです。

しかし、いざ実家の掃除を始めても両親と意見が食い違い、ゴミを捨てることがスムーズにいかないということもよくあります。

親子喧嘩に発展をしてしまうことも多々あるようですが、こういった場合は少しずつ掃除を進めていくことが大切なようです。

こうした実家の掃除を行ってビフォーアフターの写真を見比べてみてはいかがでしょうか。

やはりスッキリとして部屋の方が気持ちいいはずです。

部屋の掃除が好きになる方法とビフォーアフター

掃除に対して苦手意識がある人は、掃除が好きな人に対して疑問に思うことがあるようです。

・掃除の頻度は?毎日するの?

掃除機をかけるのは週1回。

あとは毎日ワイパーできれいにふき取っておきます。

部屋がスッキリと片付いていると掃除がしやすいので掃除機をかける頻度は実は減ります。

・掃除って楽しい?

掃除をすると部屋がきれいになります。

そうするととっても気持ちがいいですね。

楽しいというよりもスッキリするという感覚です。

歯磨きと同じようなことですね。

・掃除以外の家事も得意?

これは人それぞれではないでしょうか。

・掃除のやり方は誰に教わったの?

何となく感覚的にできました。

子供のころに親に教わったこともあるけど、汚れに対して真剣に考えてみると掃除方法を覚えられます。

・どうやったら掃除が好きになる?

掃除をマメにする人は大掃除をしたくないからです。

ちょこちょこ汚れたところをきれいにした方がとても簡単で、時間もさほど費やすことがありません。

全部一気に掃除をしようと思わず、ちょこちょこと行っていくといいでしょう。

お部屋のビフォーアフターの写真を撮ってみるというのも楽しくなると思いますよ。

足の踏み場のない部屋の片づけ方

足の踏み場もないほどの汚部屋を掃除する手順をご紹介します。

掃除する前と後のビフォーアフターのイメージをしっかりと想像をして取り組みましょう。

「用意するもの」

・ゴミ袋(分別する場合はそれぞれ用意しておく)

・段ボール箱

・掃除機

・雑巾など

「掃除の手順」

1.部屋全体を見渡してみる。

2.明らかにゴミとなるものをゴミ袋に入れていく。

3.種類に分けて拾い集めていく。(コミック類、CD、DVD、化粧品、電気製品…など)

4.集めたものを「いるもの」「いらないもの」に分別をする。

5.洋服などを集めて汚れているものは洗濯、そうでないものはきちんと畳んでしまっていく。

6.床が見えたらワイパーでホコリを集めとる。

7.掃除機をかける。

8.棚やタンス自体もきれいに拭いていく。

9.必要なものだけを片付けていく。

10.ゴミを捨てる。

このような手順で掃除を行ってみましょう。

きれい好きのドイツ人に学ぶ掃除術

大掃除をしてもその部屋を維持しなくては何も意味がありません。

掃除を継続できない人は「ドイツ人」に学んでみましょう。

高水圧洗浄機のケルヒャーや激落ちくんなどの日本でも大ヒットしたお掃除グッズが生まれた国ドイツ。

ここでは「整理整頓のできない人間は仕事も自己管理もいい加減になる」という教訓があることから、1日のうち最低15分は掃除のために時間を使うそうです。

自分なりに1日のスケジュールを考え、掃除に費やせる時間を作ることで継続ができるのではないでしょうか。

すき間時間に掃除ができるようになればきれい好きの仲間入りができますよ。

 - ライフハック, 洗濯・掃除

ページ
上部へ