知っとく.com

金魚の病気と回復方法「底に沈む場合」での対処法

      2017/09/28

金魚の病気と回復方法「底に沈む場合」での対処法

いつも泳いでいた金魚が水底に沈んだまま動かなくなってしまった場合は「転覆病」の可能性があります。

転覆病というのは浮くだけではなく沈むこともあるんです。

この病気の原因や回復させる方法をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

no image
怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

【隣の大学生】アパートでの騒音トラブルの対策と注意点


アパートの住人にとって最もイライラするのが「隣人...

高校の入学願書は誰が書く?注意すべき5つのポイントと正しい手続き


これから高校受験を控えている人は、受験勉強はもち...

私って間違ってる?正しい洋服の洗濯頻度 教えます!

自分のやり方が周りの人と違っているのか、気になることってあり...

スポンサーリンク


金魚が底に沈むのは病気のサイン!かかりやすい品種と原因

水槽の中の金魚が下に沈んだまま動かない…これは何かの病気ではないか?と心配になりますよね。

この原因はいくつかあり、病気の場合であれば「転覆病」が思い浮かびます。

これは体調不良となった金魚のお腹にガスが溜まり、水槽の下に沈んだり水面近くでひっくり返ったりします。

転覆病にかかりやすい品種はリュウキンやランチュウなどの丸みを帯びた金魚がなりやすいです。

お腹にガスが溜まる原因としては、消化不良を起こしていたりエアー食いをしてしまっていたり、ストレスなどがあげられます。

気温が低くなる秋から冬の間は消化不良を起こしやすいので注意が必要です。

転覆病には先天性と後天性があります。

先天性の場合は生まれつき遺伝によって起こしてしまいます。

この場合、残念ながら助からないことが多いです。

後天性であれば治療によって回復をします。

症状が軽いうちに対処を行えば治癒する可能性があります。

ただし根気のいる対処法なので準備と経過観察をしっかりと行う必要があります。

金魚が沈む病気「転覆病」の治療方法

「転覆病の治療法」

金魚が底に沈む、あるいは体がひっくり返って水面近くで浮いている場合は次のような手順で経過観察を行います。

ただし先天性や加齢である場合は完治が望めないことが多いですが、治療を行ってみることは大切です。

さらに初期症状の場合のほうが早く治ります。

転覆病を治療する方法のポイントは「水圧からの解放」です。

そして水温を上げて機能回復を図ります。

「準備するもの」

・60㎝くらいの大きな水槽を用意。ない場合はプラスチックケースや発泡スチロールの箱で代用も可。

・塩

・ヒーター

「方法」

水底を10㎝以下にして水温は24~25度に設定、塩濃度は0.3~0.5%にしておきます。

金魚が小さい場合は水量を少なめに調整します。

そこに金魚を入れて絶食をさせて毎日水の交換を行います。

絶食をさせることで溜まっている便を出すという意味があり、すぐに水が汚れてしまうために大きめの水槽が望ましいです。

水の量を少なくすることの意味は、金魚の浮き袋が機能することを確認をするという重要なポイントが含まれています。

・金魚が泳げるようになってきたら

金魚が水面に出てこれるようになってきたら1㎝水量を増やします。

塩の濃度や温度もそのまま保ったまま絶食も続けます。

そのまま3~5日程度観察を続けていく中でさらに動きがよくなったらまた水量を1㎝増やします。

いきなり水の量を増やしてしまうこと行ってはいけません。

金魚が沈む病気になったら「回復食」を与える

「準備するもの」

・金魚のエサ(沈殿タイプ)…大さじ1

・ミヤリサン…1錠

・ココア…小さじ1/2

・水溶性食物繊維…小さじ1/2

・スピルリナ…小さじ1/2

・コラーゲン…小さじ1/2

・カルシウム…1錠

・きな粉…小さじ1/2

これを全て混ぜておきます。

少量の水で溶いて金魚の口に入る大きさに丸めていきます。

これを2~3個与えて様子を見ていきます。

便秘をしている場合は経過観察を行ってフンの状態もチェックします。

フンがしっかりと出れば大丈夫です。

転覆病などの金魚もある程度回復をしたらこのような回復食を与えて経過観察を行いましょう。

浮く場合と沈む場合での生存率に差がある

・浮く場合と沈む場合の生存率

金魚の転覆病は水面近くで浮く場合と水底に沈む2つのタイプがあります。

どちらかというと沈む場合の方が長生きする傾向にあるんです。

浮き袋にガスが溜まって浮いてしまう場合、お腹に注射針を刺して空気を抜くという方法もあるそうです。

ただこの治療法は水槽に戻した直後に菌にやられてしまう可能性が高いので推奨されていません。

浮いた状態のまま生き続けるケースもあるので経過観察を行って判断した方がよさそうです。

エサを食べてフンを出しているかをチェックしましょう。

・塩浴での注意点

転覆病を回復させる方法として先ほど「塩浴」をご紹介しましたが、ある場合では金魚にダメージを与えてしまうので行わない方がいいです。

それは「腫瘍がある場合」「肥満魚の場合」です。

この2つの金魚である場合は塩浴は避けましょう。

沈む金魚に「ココア浴」は無意味です

金魚が体調不良になった時に行う「ココア浴」という方法があります。

これはガスが溜まった魚に対して有効的な手段であり、急性的な転覆病には効果が期待されます。

ただこれは、浮いてしまう金魚に対しては治癒が望めますが、沈んでしまう場合には無意味な方法となります。

それどころかより一層浮きにくくなってしまうので誤って行わないようにしましょう。

お腹の浮き袋にガスが溜まっている場合にのみ有効です。

どちらにしても症状が軽い場合はそのまま経過観察を行うことで自然治癒することがあります。

沈んだまま生き続ける金魚もまれに存在することからむやみな治療法は行わない方がいいと思います。

 - ペット, ライフハック

ページ
上部へ