知っとく.com

洗濯物の臭いが取れない原因とスッキリ落とす洗い方

      2017/09/28

洗濯物の臭いが取れない原因とスッキリ落とす洗い方

洗濯をしたのになぜ臭いが取れないんだろう?と部屋干し臭に悩んではいないでしょうか。

臭いの原因と雑菌の繁殖を防ぐ方法をまとめてみました。

取れなかった汗の臭いをスッキリさせる洗剤も簡単に作ることができます。

ぜひ臭いから解放されるためにお試しください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の結婚が寂しいのは父親だけじゃない!母親にも要注意!

娘の結婚を寂しがるのは父親というイメージがありませんか。 ...

野草を食べる!春の味覚の美味しい効果のヒミツ


寒い冬が終わり、春を迎えた時の楽しみと言えば山菜...

どうにかしたい!幼稚園でトイレに行かない子供の理由や対処法

子供が幼稚園に行き出すと、親にとって様々な悩みが出てきます。...

【仕事したくないから】専業主婦から抜け出す4つのポイント


妊娠を機に仕事を辞める人は多く、子供がいる女性は...

【女子必見!】~男友達に彼女ができたときの付き合い方~

ある日仲のいい男友達から「彼女ができた」と言われたらどうしま...

インフルエンザかも!?日曜日に発熱した時の適切な対応


インフルエンザの流行時期に発熱した場合は感染を疑...

no image
学童の指導員の悩みとは【やりがいのある仕事内容教えます!】

共働きの家庭が増え、学校が終わってから学童保育を利用する人が...

【会計報告】PTAや町内会での話し方はこれ!


「会計報告」と聞くととても堅苦しいものですが、大...

【悩める女子必見】部活を人間関係のトラブルで辞めたい時の対処法

好きで入った部活なのに「もう辞めたい・・・」と悩んでいません...

【待ち合わせに遅刻】何分まで待てるのか 教えます!


時間にルーズな相手との待ち合わせはとても憂うつで...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋で必ずトイレに行きたくなる】それって、症候群かも知れません!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理

x
結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと...

モルモットがゲージを噛む3つの理由と上手な対策


モルモットをペットとして飼っている中、ゲージをガ...

幼稚園に入園したのに体調崩して休みが多いと不安になるママへ

幼稚園に入園するのは子供にとってもママにとってもドキドキです...

【旦那と別居中で連絡なし】の場合の妻としての対応


夫婦として上手くいかずに喧嘩をすることはあります...

相撲のまわしを洗わないのは本当?力士の都市伝説


日本が誇る国技と言えば相撲ですね。大きな体の力士...

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング


人間の体の筋肉の中で最も強い部位はどこなのか。 ...

【小学校の同窓会】ない理由と出席したくない理由


成人式を迎えたと思ったら、気が付けば25歳、30...

お肉の栄養素と食べない人に起こる体の不調について知っとく!


かつては「お肉は太る」として避けられる対象でした...

スポンサーリンク


部屋干しした洗濯物の臭いが取れない原因

洗濯物から嫌な臭いがする…そんな経験は誰でもあると思います。

とくに部屋干しをしている人は臭いを感じやすいですよね。

洗濯をしたのに嫌な臭いがするのはなぜでしょう?

この臭いの原因になっている物質にはこのようなものがあげられます。

・中鎖アルデヒド

・中鎖アルコール

・ケトン

・窒素化合物

・硫黄化合物

・脂肪酸

洗濯で落ちなかったこれらの物質が変質をしたり、汚れをエサにした雑菌が繁殖することによって臭いの原因が作られてしまいます。

外干しをした場合は日光の紫外線によって殺菌効果を得ることができますが、これができない部屋干しは雑菌が増殖してしまうのです。

しかし!諦めるのはまだ早いです。

ちょっとした洗濯のコツを覚えることで嫌な臭いを防ぐことができるんです。

その方法をご紹介していくのでぜひ試してみてくださいね。

部屋干しの嫌な臭いが取れないなら「漂白剤」で解消しよう!

色々な洗剤を試してみても部屋干し臭が消えない場合は「漂白剤」を使ってみましょう。

漂白剤といっても塩素系と酵素系があります。

塩素系は漂白力が強いので、酵素系漂白剤を選びましょう。

さらに粉末と液体タイプがありますが、実は粉末タイプの方が効果が高いです。

粉末タイプの漂白剤の主成分である弱アルカリ性が臭いの原因である雑菌を除去します。

使い方は水よりもお湯がおすすめ。

酵素系漂白剤をお湯に溶かして洗濯物を浸け起きします。

30分から1時間ほど漬けておけば大丈夫です。

とくに臭いが落ちない場合は熱湯を使用しましょう。

浸け置きをしたら通常の洗濯を行うだけ。

これで取れない嫌な部屋干し臭も解消されるでしょう。

注意すべき点は毛や絹のようなデリケート素材には行ってはいけません。

あらかじめ確認をしてから行いましょう。

洗濯物の臭いが取れない原因は放置にあり!

洗濯をしたのに嫌な臭いが取れない原因を作ってしまうのはこれ。

汚れた衣類をそのまま放置してしまうということです。

汗をかいた衣類を洗濯かごに放り込んだまま放置すると臭いの元となる雑菌が増殖してしまいます。

菌というものは湿気を好むので、できるだけすぐに洗濯をすべきです。

そうは言ってもすぐに洗濯ができない場合が多いもの。

それならば洗濯かごに放置せず、せめてハンガーにかけて乾燥させましょう。

一旦乾かすことによって雑菌が増殖を抑える効果があります。

汚れたらできるだけ早く洗濯をするというのも臭いを増やさないコツです。

体臭や頑固なシミが取れない場合の「重曹漂白剤」

体臭が気になる人で洗濯をしても臭いが取れない場合はこれで解消をしましょう。

・部分浸け置き漂白をする

洗濯をしても臭い残りが気になるのなら、臭いがする部分であるわきの下やえりなどに直接漂白剤を塗ります。

さらに40度程度のお湯に洗濯洗剤を溶かして浸け置きをしましょう。

洗剤を一緒に入れることで皮脂汚れも落ちやすくなります。

浸け置きをする時間は30分~1時間程度ですが、漂白剤に指定されている時間を守るようにしましょう。

・重曹をプラスしてさらに効果をアップさせる

酵素系液体漂白剤に重曹を混ぜることで漂白効果がアップします。

混ぜる割合は重曹1に対して酵素系液体漂白剤が1です。

シミや臭いが残る部分に塗り込んでしばらく置いてから洗濯をするだけで、スッキリ解消することができます。

重曹漂白剤は作り置きをすることができないのでその都度混ぜて作りましょう。

落ちない頑固なシミも重曹漂白剤を塗ってアイロンなどの蒸気をあてることで落ちやすくなります。

蒸気ではなく熱めのお湯に浸けても効果はあります。

洗濯物を入れる前によく泡立てるのが防臭のコツ!

洗濯をする時、洗濯機に衣類を入れてから洗剤や水を溜めてはいないでしょうか。

実はこの順番を変えるだけで干した後の嫌な臭いから解消されるんです。

・洗剤を水でよく泡立ててから衣類を入れる

衣類を先に入れるのではなく、水と洗剤を先に入れます。

さらによく泡立ててから衣類を入れるだけで臭いだけでなく汚れもスッキリと落ちるんです。

臭いが残る原因として「洗剤残り」もあげられます。

洗剤をよく溶かすために水と洗剤だけの状態でよく回してみてください。

この時水ではなくお湯を使ったほうが効果がアップします。

お風呂の残り湯を使って洗濯をしてみましょう。

残り湯だと臭いが残るようなイメージがありますが、洗剤を使って洗うので心配はありません。

ちょっとした心がけで今まで取れなかった臭いから解放されますよ。

 - ライフハック, 洗濯・掃除

ページ
上部へ