知っとく.com

虫歯で頭痛や微熱が出る原因と放置してはいけない病気

      2017/11/08

虫歯で頭痛や微熱が出る原因と放置してはいけない病気

虫歯を放置すると歯の痛みだけではなく頭痛や微熱を引き起こすことがあります。

この原因について調べてみると、なんと虫歯が原因で死に至るケースもあるんだとか。

なぜそのような事態になるのか、恐ろしい病気についてご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


虫歯が原因で頭痛や微熱が起きる原因

虫歯によって頭痛が起きたり微熱が出るのはなぜなのか?ということについてまとめてみます。

まず大切なのは、なぜ虫歯によって頭痛が起きるのかという原因について考える必要があります。

場合によっては早急な治療が必要になってくるので放置せずに原因を検討すべきです。

「虫歯によって頭痛が起きる原因」

・緊張型頭痛

・顎関節症

・脳静脈血栓症

虫歯によって引き起こされる頭痛はこのようなものがあります。

早期に治療を行わないと慢性頭痛となってしまう恐れがあるので、早めに虫歯を治療すべきです。

「緊張型頭痛」は虫歯を放置して歯の噛み合わせが悪化して起こるものです。

「顎関節症」は痛い歯を使わないように反対の歯で噛んでばかりいると起きる症状で、顎のゆがみが原因となっています。

「脳静脈血栓症」は虫歯菌が血管に流れ込み脳に到達して脳内炎症を起こしている状態です。

この場合は早期治療が必要となり最悪の場合は死に至ることがあります。

虫歯を放置して微熱や頭痛に悩まされる原因

虫歯を放置してしまっていると場合によっては死に至る恐れがあります。

やはり早期に治療をすることが大切ですね。

先ほどは虫歯が原因で頭痛が起きる主な症状や病気についてご紹介しましたが、ここからは微熱が出る原因について迫ってみます。

なぜ虫歯によって微熱が出るのでしょうか。

・虫歯が原因で微熱が出る理由

風邪を引いている訳ではないのに微熱が続く場合は虫歯への疑いを持ちましょう。

もし心当たりがある虫歯がある場合、歯茎の炎症が原因で微熱が出ている可能性が高いです。。

これは虫歯の初期症状でも見られるものですが、しっかりと歯磨きを行っていれば自然治癒することもあります。

ただ、冷たいものを口にしたり何かを食べた時に痛みを感じるのであれば自然治癒は期待できません。

虫歯が神経まで到達している恐れもあり、周辺組織が炎症してしまっているかも知れません。

微熱が下がらないのは虫歯の進行が原因となる場合もあるので、放置をせずに早期に治療を行いましょう。

さらに虫歯が悪化してしまうと歯髄炎という炎症が起きてしまいます。

これは虫歯菌が歯の神経を刺激し続けることで起きるものです。

虫歯が頭痛や微熱を引き起こすだけではなく「死に至る」こともある

虫歯が原因で死に至ることもあると書きました。

大げさな感じにも思えますが、決して人ごとではありません。

虫歯菌が脳内まで到達して炎症を起こす「脳静脈血栓症」は怖い病気です。

脳の静脈の血管が詰まってしまい脳細胞が壊死してしまうその原因が虫歯菌であるということは、珍しくはないのです。

実際に患部から虫歯菌が検出された例はあります。

こうなってしまった原因は「虫歯の放置」なんです。

虫歯は放置するとどんどん悪化をするものですが、放置し続けるとやがては虫歯の穴が血管にまで到達します。

そこから虫歯菌が血管に侵入をして脳の静脈にまで流れてしまうのです。

通常であれば免疫によって虫歯菌は途中で排除されるのですが、免疫力が低下をしている場合はそれができません。

不健康な生活を行っている人はこのような事態を免れなくなります。

虫歯によって命が奪われるなんていうことはあり得ないようですが、このような例もあるということを忘れてはいけません。

免疫力が低下してしまうような生活を送っている人こそ注意すべきことです。

虫歯がないのに痛む原因「副鼻腔の炎症」

ここからは、虫歯がないのに歯が痛む原因についてご紹介をしていきます。

なぜ虫歯がないのに痛むのでしょうか。

心当たりがある方は早期に医師へ相談しましょう。

・副鼻腔の炎症

鼻の奥の空洞である副鼻腔(ふくびくう)が炎症を起こしている場合で虫歯がないのに歯が痛いと勘違いするケースが多いです。

その原因は頬に膿が溜まるとまるで歯が痛いような痛みが走るからです。

頬より上のおでこの近くに膿が溜まった場合はひどい頭痛に襲われます。

この時レントゲン検査をすると白い影となって映し出されます。

ただ、レントゲン検査でも原因が追究できないことがあります。

原因不明の痛みに襲われている場合はCTスキャンが撮影できる病院へ行かれてみるか、大きな病院の耳鼻科へ相談するのも手です。

・風邪がきっかけで副鼻腔炎になることがある

突然の激しい痛みの原因として風邪が引き金となることがあります。

虫歯がないのに風邪を引くと歯や頭痛が痛む症状がみられることがあります。

風邪が治ったのに痛みが残った場合は副鼻腔炎の検査を受けましょう。

虫歯を放置すると「顎関節症」になる恐れがある

風邪を引いていないのに頭痛や微熱がある場合は虫歯が原因かも知れません。

心当たりがある場合は早期に治療を行いましょう。

虫歯があると痛い方を避けて噛むようになります。

その状態を続けると「顎関節症」になる恐れがあります。

顔のゆがみや頭痛や顎の痛みを起こしてしまうので、その原因となっている虫歯を治療することが最善策です。

何よりも虫歯を放置しないことが大切です。

 - ライフハック, 健康

ページ
上部へ