知っとく.com

排卵日の頭痛に悩む人が注意すべき食べ物

   

排卵日の頭痛に悩む人が注意すべき食べ物

排卵日になると頭痛の症状が起きてしまう人は食生活を見直してみましょう。

じつは避けた方がいい食べ物や排卵日におすすめの食べ物があります。

また片頭痛にも効果があるものについてもご紹介をしていきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

ツライ・・・夫に子供は欲しくないと言われてしまった

女性ならば結婚してすぐに子供が欲しいと思う事もあれば、数年し...

車のエンジンから変な音がする原因


車のエンジンを起動させたらいつもと違う音がする…...

高校生になってから勉強ができないその理由


「家で勉強をしようとしてもなぜか集中できない!」...

効率よく筋肉を付けるトレーニング方法


バッキバキに割れた腹筋になるぞ!と気合を入れて筋...

「緊急地震速報」は携帯の電源がオフだと受信できない!


大きな地震をお知らせする「緊急地震速報」はいくつ...

筋トレで肉体改造!体重と身長に合う理想的な筋肉量


自分の理想的な体型というのは人それぞれ違います。...

ロングヘアーとショートヘアーそれぞれの人気のひみつ


男性が好きな女性のヘアスタイルと言えば「ロングヘ...

パキラの育て方のコツ!種から育てる方法


南国の木のようなかわいいパキラを種から育てる方法...

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

スポンサーリンク


排卵期に起きる頭痛と相性が悪い食べ物

排卵期になるとなぜか頭痛が起きてしまう…。

そんな女性は食べ物に気を付けてみましょう。

頭痛が起きている時は避けたほうがよいものがあります。

・アルコール

・チーズ

・チョコレート

・豆類

・ソーセージやハム

・グルタミン酸

・インスタント食品

とくに血管拡張物質であるアルコール、とくに赤ワインは避けましょう。

これは片頭痛についても同じです。

これらの食品を食べると頭痛が誘発されるということではありません。

気分が優れず、とくに排卵期に頭痛が起きてしまう人は避けておきましょう。

片頭痛や頭痛に悩まされる原因として食べ物以外には「気象」も深く関わっています。

梅雨の季節や台風が来た時になんだか具合が悪くなるということはないでしょうか。

これは気圧が下がったことで身体がむくみ、血管が拡張をしてしまうことで頭痛や片頭痛を引き起こしています。

また、寝不足や過度なストレスも原因となります。

これ以外に考えられる原因としては「アレルギー」もあります。

花粉症や喘息などのアレルギー疾患が悪化すると血管拡張作用が持つヒスタミンが増加します。

脳血管が拡張してしまうと血管収縮をつかさどるセロトニンの働きが不安定になり、頭痛や片頭痛を引き起こしてしまいます。

アレルギー疾患を持つ人は頭痛薬との相性はしっかりと調べないといけません。

頭痛薬をドラッグストアなどで購入する際には薬剤師さんに相談をしましょう。

排卵痛や頭痛を緩和させる食べ物

排卵日になると体調が優れずにつらい思いをされている方は次のような対処や予防を行ってみましょう。

・身体を温める食べ物を摂取する

排卵日に体調を不安定にさせないためには身体を冷やさないことが大切です。

身体を温めることで血行を促進させることができます。

・しょうが

・ねぎ

・にんじん

・大豆

これらの食べ物を積極的に摂りましょう。

特に大豆に含まれるイソフラボンは、排卵後に減少するエストロゲンを補うのに有効的です。

イソフラボンはエストロゲンに似ているものなので大豆や大豆製品を食べるようにしましょう。

身体を温めると基礎代謝も上がり、冷え症や排卵痛の緩和にもなります。

頭痛を起こしてしまう人は排卵期が近づいたら食べ物や規則正しい生活を心がけましょう。

排卵日におすすめの食べ物と頭痛を起こさないための予防法

・肩を回す

肩や首の血行不良から頭痛を引き越している場合は身体をほぐす運動が効果的です。

両手を肩につけてそのまま肩をグルグル回します。

デスクワークの方でもちょっとした合間に行うことができるので、1時間仕事をしたら5分ほど回すようにしたりするだけでも効果があります。

どこでもできる方法なので肩こりと頭痛の症状が起きてきたら行ってみましょう。

・ベータカロチンとたんぱく質を摂取する

排卵日に食べてほしい食べ物はにんじんや大豆などの豆類です。

ベータカロチンが豊富なにんじんは血行の流れをよくします。

たんぱく質が豊富な豆類は血液の基となる栄養素が摂れます。

積極的に食べるようにしましょう。

・しっかりと睡眠をとる

体調が不安定になる原因として不規則な生活もあげられます。

とくに睡眠不足な状態では排卵日になると体調不良になりやすいため、しっかりと睡眠をとりましょう。

排卵痛が起きる原因

月経日でもないのに体調が不安定になる場合は排卵日がいつなのかを確認してみましょう。

排卵日になると起きる症状は次のようなものがあります。

・下腹部の痛みや張り

・腰痛

・頭痛

・吐き気

・胸の張り

このような症状が排卵日になると起きる原因には月経による身体の変化が大きく関わっています。

排卵というものは卵子が子宮へ飛び出す現象です。

この時に卵子は卵巣も壁を突き破っていきます。

場合によっては少量の出血を起こすこともあり、この量が多いと下腹部の痛みや胸の張りの原因となってしまいます。

排卵が起きることで女性ホルモンが変化をして黄体ホルモンの分泌が増えます。

これにより眠気が起きたり頭痛の症状が見られることがあります。

片頭痛を予防する食べ物と避けたほうがいいもの

片頭痛は頭痛とは症状が違い、刺すような痛みを感じることがあります。

これを予防する方法は普段の食生活に注意をすることが大切です。

・摂取した方がいい食べ物

ビタミンやマグネシウムを多く含む食べ物が望ましいです。

とくにビタミンB2を多く含むレバーやたらこや卵黄、さらにアーモンドやうなぎなどがおすすめです。

マグネシウムを含む食べ物には大豆製品やひじきや黒豆などがいいでしょう。

・カフェインもおすすめ

片頭痛を感じたら血管を収縮させるカフェインも効果があります。

飲み過ぎないように注意をしながらコーヒーや緑茶を飲んでみると症状が軽くなることがあります。

・摂取しない方がいい食べ物

赤ワインなどのアルコールやチョコレート、さらにチーズやグレープフルーツなどの柑橘系は避けたほうがいいです。

頭痛を引き起こす食べ物ということではありませんが、片頭痛になりやすい人は普段から注意をしましょう。

また化学調味料や保存料が多い食品や炭酸飲料、香辛料なども避けるべきです。

インスタントやレトルト食品が好きな方は食生活の見直しをしてみましょう。

 - ライフハック, 健康

ページ
上部へ