知っとく.com

排卵日の頭痛に悩む人が、注意すべき食べ物

      2017/11/08

排卵日の頭痛に悩む人が、注意すべき食べ物

排卵日になると頭痛の症状が起きてしまう人は食生活を見直してみましょう。

じつは避けた方がいい食べ物や排卵日におすすめの食べ物があります。

また片頭痛にも効果があるものについてもご紹介をしていきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


排卵期に起きる頭痛と相性が悪い食べ物

排卵期になるとなぜか頭痛が起きてしまう…。

そんな女性は食べ物に気を付けてみましょう。

頭痛が起きている時は避けたほうがよいものがあります。

  • アルコール
  • チーズ
  • チョコレート
  • 豆類
  • ソーセージやハム
  • グルタミン酸
  • インスタント食品

とくに血管拡張物質であるアルコール、とくに赤ワインは避けましょう。

これは片頭痛についても同じです。

「これらの食品を食べると頭痛が誘発される」ということではありません。

気分が優れず、とくに排卵期に頭痛が起きてしまう人は避けておきましょう。

片頭痛や頭痛に悩まされる原因として、食べ物以外には「気象」も深く関わっています。

梅雨の季節や台風が来た時に、なんだか具合が悪くなるということはないでしょうか。

これは気圧が下がったことで身体がむくみ、血管が拡張をしてしまうことで頭痛や片頭痛を引き起こしています。

また、寝不足や過度なストレスも原因となります。

これ以外に考えられる原因としては「アレルギー」もあります。

花粉症や喘息などのアレルギー疾患が悪化すると、血管拡張作用が持つヒスタミンが増加します。

脳血管が拡張してしまうと血管収縮をつかさどるセロトニンの働きが不安定になり、頭痛や片頭痛を引き起こしてしまいます。

アレルギー疾患を持つ人は、頭痛薬との相性はしっかりと調べないといけません。

頭痛薬をドラッグストアなどで購入する際には、薬剤師さんに相談をしましょう。

排卵痛や頭痛を緩和させる食べ物

排卵日になると体調が優れずにつらい思いをされている方は次のような対処や予防を行ってみましょう。

身体を温める食べ物を摂取する

排卵日に体調を不安定にさせないためには身体を冷やさないことが大切です。

身体を温めることで血行を促進させることができます。

  • しょうが
  • ねぎ
  • にんじん
  • 大豆

これらの食べ物を積極的に摂りましょう。

特に大豆に含まれるイソフラボンは、排卵後に減少するエストロゲンを補うのに有効的です。

イソフラボンはエストロゲンに似ているものなので、大豆や大豆製品を食べるようにしましょう。

身体を温めると基礎代謝も上がり、冷え症や排卵痛の緩和にもなります。

頭痛を起こしてしまう人は排卵期が近づいたら、食べ物や規則正しい生活を心がけましょう。

排卵日におすすめの食べ物と頭痛を起こさないための予防法

肩を回す

肩や首の血行不良から頭痛を引き越している場合は身体をほぐす運動が効果的です。

両手を肩につけてそのまま肩をグルグル回します。

デスクワークの方でもちょっとした合間に行うことができるので、1時間仕事をしたら5分ほど回すようにしたりするだけでも効果があります。

どこでもできる方法なので肩こりと頭痛の症状が起きてきたら行ってみましょう。

ベータカロチンとたんぱく質を摂取する

排卵日に食べてほしい食べ物はにんじんや大豆などの豆類です。

ベータカロチンが豊富なにんじんは血行の流れをよくします。

たんぱく質が豊富な豆類は血液の基となる栄養素が摂れます。

積極的に食べるようにしましょう。

しっかりと睡眠をとる

体調が不安定になる原因として不規則な生活もあげられます。

とくに睡眠不足な状態では排卵日になると体調不良になりやすいため、しっかりと睡眠をとりましょう。

排卵痛が起きる原因

月経日でもないのに体調が不安定になる場合は、排卵日がいつなのかを確認してみましょう。

排卵日になると起きる症状は、次のようなものがあります。

  • 下腹部の痛みや張り
  • 腰痛
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 胸の張り

このような症状が排卵日になると起きる原因には、月経による身体の変化が大きく関わっています。

排卵というものは、卵子が子宮へ飛び出す現象です。

この時に、卵子は卵巣も壁を突き破っていきます。

場合によっては少量の出血を起こすこともあり、この量が多いと下腹部の痛みや胸の張りの原因となってしまいます。

排卵が起きることで女性ホルモンが変化をして、黄体ホルモンの分泌が増えます。

これにより、眠気が起きたり頭痛の症状が見られることがあります。

片頭痛を予防する食べ物と避けたほうがいいもの

片頭痛は頭痛とは症状が違い、刺すような痛みを感じることがあります。

これを予防する方法は普段の食生活に注意をすることが大切です。

摂取した方がいい食べ物

ビタミンやマグネシウムを多く含む食べ物が望ましいです。

とくにビタミンB2を多く含むレバーやたらこや卵黄、さらにアーモンドやうなぎなどがおすすめです。

マグネシウムを含む食べ物には大豆製品やひじきや黒豆などがいいでしょう。

カフェインもおすすめ

片頭痛を感じたら血管を収縮させるカフェインも効果があります。

飲み過ぎないように注意をしながらコーヒーや緑茶を飲んでみると症状が軽くなることがあります。

摂取しない方がいい食べ物

赤ワインなどのアルコールやチョコレート、さらにチーズやグレープフルーツなどの柑橘系は避けたほうがいいです。

頭痛を引き起こす食べ物ということではありませんが、片頭痛になりやすい人は普段から注意をしましょう。

また化学調味料や保存料が多い食品や炭酸飲料、香辛料なども避けるべきです。

インスタントやレトルト食品が好きな方は食生活の見直しをしてみましょう。

 - 健康

ページ
上部へ