知っとく.com

ジムで運動しているのに体重が落ちないその理由

   

ジムで運動しているのに体重が落ちないその理由

ダイエットを決意してジムへ通い始めたのに体重が落ちない…。こんな悩みはないでしょうか。

運動をしているのに体重に変化がない場合はこれからご紹介する点を見直してみましょう。

理想的なボディを手に入れるためにぜひ頑張ってみてください!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

ツライ・・・夫に子供は欲しくないと言われてしまった

女性ならば結婚してすぐに子供が欲しいと思う事もあれば、数年し...

車のエンジンから変な音がする原因


車のエンジンを起動させたらいつもと違う音がする…...

高校生になってから勉強ができないその理由


「家で勉強をしようとしてもなぜか集中できない!」...

効率よく筋肉を付けるトレーニング方法


バッキバキに割れた腹筋になるぞ!と気合を入れて筋...

「緊急地震速報」は携帯の電源がオフだと受信できない!


大きな地震をお知らせする「緊急地震速報」はいくつ...

筋トレで肉体改造!体重と身長に合う理想的な筋肉量


自分の理想的な体型というのは人それぞれ違います。...

ロングヘアーとショートヘアーそれぞれの人気のひみつ


男性が好きな女性のヘアスタイルと言えば「ロングヘ...

パキラの育て方のコツ!種から育てる方法


南国の木のようなかわいいパキラを種から育てる方法...

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

スポンサーリンク


ジムに通って頑張っているのに体重が落ちない!

「今年こそダイエットするぞ!」と決意をし、ジムに通い始めてみたものの…体重がなかなか落ちない!という人へ。

その理由として考えられる原因をいくつかあげていきます。

「毎日ジムのメニューをこなして食事にも気を付けているのに…」という人でも体重というものはそう簡単に落ちるものではないのです。

思い当たる点があれば改善をしていくことで今後体重が落ちやすくなります。

理想の体型を目指してジムへ通うなら、ただ何となくメニューをこなすよりもポイントを置いて行うといいでしょう。

ジムで運動をしても体重が落ちない人の例

・ジムに通い始めて3か月以内である

ジムに通って頑張っているのになかなか体重が落ちないのは、まだ通い始めて間もないということではないでしょうか。

通い始めて2週間や1か月程度では体重に変化は起きにくいものです。

これまでの運動不足の期間が長ければ長いほど時間がかかります。

そしてまだ通い始めのころはメニューの内容も軽いので、それなりのカロリー消費しか行われません。

3か月以上経っても体重が全く落ちない場合は食事や運動の内容に問題がある可能性があります。

・筋トレ量が足りない

ジムではどのようなメニューをこなしているでしょうか。

体重がなかなか落ちない人の多くが有酸素運動のみを行っているものです。

エアロバイクやランニングマシンでしかトレーニングを行っていないという方は、筋トレも取り入れていきましょう。

筋トレを行ってから有酸素運動を行うとカロリー消費も高くなりやすく、筋肉を増やすことで基礎代謝も上がります。

有酸素運動の後に筋トレを行っている人も順番を逆に行った方が脂肪燃焼率が上がります。

疲労を感じるほどの有酸素運動を行った後に筋トレをしてしまうとトレーニング強度も下がります。

できるだけ筋トレの強度を上げる努力をした方が成長ホルモンも分泌されるので、さらに脂肪分解作用が働きます。

ジムのメニューの見直しを行い、効率よく脂肪を燃焼させて体重を落としましょう。

ジムへ行っても体重が落ちないのは筋肉が増えたのかも

ジムへ3か月以上通っているのに体重が落ちない人は体脂肪率も計測してみましょう。

もしかしたら脂肪が減って筋肉がついている可能性もあります。

どちらかと言えば脂肪の方が軽く筋肉の方が重いもの。

このためジムで必死に運動を行った場合、体重は変化がなくても体脂肪だけが減少することがあります。

ご自分の見た目の体型は変化が起きていないでしょうか。

体脂肪が減ることで身体が引き締まっていくはずです。

体重ばかりを気にせずに体脂肪率を重視してみましょう。

体脂肪率もなかなか落ちない場合は有酸素運動を多めにし、食事量にも気を付けて行ってみましょう。

運動嫌いな人がジムを長続きさせるコツ

ジムへ通う理由は人それぞれですが、みんながみんな「運動が好き」だということではありません。

健康のために運動をせざるを得なくなりジムへ通うことにした人は、実際に会員登録をしたけどだんだん足が遠のいてしまう…ということはないでしょうか。

しぶしぶジムに通うということはただただ辛いことですよね。

それでは正直長続きしないでしょう。

では運動が苦手な人が上手にジムへ通うためにはどうすべきでしょうか。

それは「楽しみを見つける」ということです。

・ジムで仲の良い友達を見つける

・スタッフの人との会話を楽しむ

・美人またはイケメンのインストラクターに会いに行く

・サウナを楽しみにする

・ジムが終わった後のご褒美を作る

・おしゃれなトレーニングウェアを買う

自分なりの楽しみを作ってしまうことが長続きをさせるコツです。

おそらく同じ時間帯や曜日に通っていくうちに同じ顔ぶれの仲間ができるでしょう。

ひと言ふた言だけでも挨拶を交わすことで、仲間に会いに行く口実になります。

そのついでにトレーニングをすると考え方を変えてみましょう。

また、トレーニングメニューの内容がやたらとキツイ場合は嫌になるでしょう。

いつも全力を出し切るほどのメニューではなく、8割くらいのところで辞められる内容の方が長続きしやすいです。

初心者はまずジムへ慣れることが重要

「痩せたい」と理由でジムへ通うことを決意した人は、とにかくジムへ行く回数を増やすことに集中してみましょう。

初心者の人にとってジムというものはマシンひとつ見るだけでも敷居の高さを感じてしまうものです。

ベテランの人の中で運動をすることに躊躇をしてしまうものですが、最初は誰もが初心者だということを忘れてはいけません。

とにかくジムに慣れるためには30分程度だけでもいいので通うことが大切です。

自分のスケジュール帳にジムへ行く日を予め書き込んでしまいましょう。

その日は必ずジムへ行くという熱意がポイントです。

慣れていくうちにマシンの使い方もわかっていきます。

ジムへ通うお金を無駄にせず、しっかりと目標体重を目指しましょう。

 - ライフハック, 健康

ページ
上部へ