知っとく.com

保育園の進級で先生が変わったら子どものケアをしよう

      2017/09/28

保育園の進級で先生が変わったら子どものケアをしよう

子どもが保育園に通い出すとお母さんと離れる事が寂しくて泣いてしまうことも多いですよね。

そんな時子どもの側にいてくれるのが先生です。

だんだん慣れてきて先生の事が大好きになったと思ったら進級でクラスや先生も変わってしまうことがあります。

保育園には慣れたとしても進級の時期には子どものケアが必要な場合があるのです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

スポンサーリンク


保育園は進級で先生が変わる?

うちの子どもは幼稚園に通っていたので、毎年進級すれば担任の先生が変わっていました。

そのため始業式の日は誰が担任の先生になるのだろうと親もドキドキしていた事を思い出します。

そんな事を思い出していたらふと疑問に思ったんです。

幼稚園は3歳や4歳からになりますが、保育園ってそれよりも前に入ることも多いですよね?

0歳児や1歳児がいる保育園でも進級の度に担任の先生は変わってしまうんだろうかと。。。

気になったので調べてみました。

進級で担任の先生が変わるかは保育園による

調べてみたところ、進級で担任の先生が持ち上がりになるかどうかは保育園によって違うようでした。

乳児の時は持ち上がりだけれど、年少・年中・年長では変わるといった保育園もありました。

私が知らないだけでもしかすると幼稚園でもそういったところがあるのかもしれません。

この持ち上がるか持ち上がらないかについては親の意見としても反対賛成が分れるようなんです。

持ち上がって欲しいという意見を聞いてみると、同じ先生にずっとみてもらえるとなると親も子どもも安心感に

つながります。

子どもの性格や特徴を分かってくれた上で保育してくれるという点では持ち上がりがいいという意見も分かる気がします。

反対に持ち上がって欲しくないという意見は、子どもが先生を好きになれないとずっと保育園を嫌がってしまう可能性もあるということです。

これは親も一緒で、自分が先生と合わないな~と感じると変わって欲しいという気持ちになってしまいます。

確かに先生によってクラスのカラーが決まるといっても過言ではありません。

一人の先生にじっくりみてもらいたいと思う意見、色んな先生にみてもらいたいと思う意見どちらもあるのは当然ですよね。

進級で先生が変わると保育園に行きたがらなくなることも

ついこの間までは元気に保育園に行ってたのに、進級したら保育園に行きたがらなくなって困る。という家庭もあるでしょう。

これは全然珍しい事ではありません。

保育園に行きたがらないだけではなく、それまで出来ていた事が出来なくなってしまったりトイレの回数が多くなってしまったり・・・

お母さんとしては心配になってしまいますよね。

進級して先生やクラスメイトが変わったことの不安やストレスからきているものだと思います。

子どもによっては教室の場所が変わっただけでも不安に感じてしまう子もいるので、先生やクラスメイトが変わるという変化は相当大きいものでしょう。

先生によって準備や片付けの仕方が違ったりするので慣れるのにも時間がかかってしまいます。

そういった不安やストレスが行動に出てきているので、親としては焦らずに待ってあげることが大切です。

それまで保育園に行けていたのなら新しい先生やお友達にも慣れて、「保育園が楽しい!」と思える日がまたくるので様子を見てあげましょう。

出来ていた事が出来なくなってしまうと「どうして出来ないの?」なんて言ってしまいたくなる気持ちも分かります。けれど、こういった言葉は子どもを伸ばすことができないので言いたいのを我慢!我慢!です。

子どもが保育園を嫌がったら

進級で先生が変わった、変わらないに関わらず子どもが突然保育園に行きたくないと言い出す事があると思います。

お友達と喧嘩したとか、先生が怖いとか、発表会などが近くて緊張しているとか、何よりもお母さんと離れたくないとか。

子どもなりの理由が必ずあるはずなんです。

でも毎朝のように「行きたくない」と泣かれるのはお母さんも困ってしまうでしょう。

理由を聞いてきちんと答えてくれるなら解決方法もあるのですが、小さな子だと自分の気持ちを上手く話せないこともあるので、何が嫌で保育園に行きたくないのかも分からないですよね。

まずは先生としっかりコミュニケーションをとることが大事です。

保育園での様子を聞けば行きたくないヒントがあるかもしれませんし、家での様子を伝えておけば先生も気にかけてくれるでしょう。

では自宅では何ができるのかと言えば、子どもとのスキンシップです。

働いているお母さんは帰ってきてからご飯の準備、お風呂、寝かしつけと大忙しでクタクタだと思います。

子どもとのスキンシップの時間をとるのも難しいかもしれませんが、お風呂の時間や寝る前のほんの10分でもいいので

子どもと遊ぶ時間を作ってあげて下さい。

それだけでも子どもはお母さんの愛情を感じることができますし、子どもと遊んで笑うことでお母さんのストレスも解消できますよ。

実はうちも幼稚園に行きたがらない時期があって悩みました。

それで「今度の休みには一緒にクッキーを作ろう」と約束したんです。

たったそれだけのことで1週間頑張って幼稚園に行くことができました。

物ではないご褒美を用意してあげるのもいい方法だと思います。

保育園の先生と上手く付き合うにはどうすればいい?

子どもを預けるからには安心して預けたいのは当然でしょう。

先生を信頼することが大事ですよね。

保育園では子どもが転んで怪我をしたり、お友達と喧嘩して手がで出ちゃったりなんて事は毎日とはいかなくても、しょちゅう起こります。

先生も何人もの園児をみているためにその場面をみていない事だって多いんです。

もちろん保育園に預けているので園や先生の責任にはなるのですが、「どうしてちゃんと見ててくれないんですか?」

「どうして怪我させたんですか?」というような責めるような事を言うのはやめましょう。

先生を信頼する。保育園での怪我はつきもの。こう考えておくのが大事だと思います。

 - ライフハック, 子育て

ページ
上部へ