知っとく.com

【葉巻の吸い方とは?】初心者でも楽しむ方法

      2017/11/08

【葉巻の吸い方とは?】初心者でも楽しむ方法

葉巻を吸っているという人は最近なかなかいないと思いますが、趣味として葉巻をたしなみ人は未だにいます。

ただ初心者には葉巻の吸い方は少々分かりにくいために葉巻本来の楽しみ方は伝われないもの。

今回はそんな葉巻初心者の方でも十分楽しめる吸い方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

スポンサーリンク


葉巻初心者に正しい吸い方を教えて!

最近ではめっきり珍しい存在になっている葉巻ですが、ダンディな吸う姿に憧れてチャレンジしたいと考える方がひそかに増えています。

ただ普通のタバコとは全く違う様子から、初心者の人は吸い方すらわかりません。

ネットで葉巻の吸い方を検索すると「肺に入れない」と書かれていますが…肺に入れない吸い方とはどんな方法なのでしょうか。

イメージ的にはこんな感じですよね。

  • のどに少しだけ煙を入れてすぐに鼻から出す。
  • 口の中に煙を溜めるだけ。

肺に入れない吸い方と言えばこの2つくらいしか思い当たらないのですが…葉巻というのはこんな方法で味がわかるものなのかが気になるところ。

正しい葉巻の吸い方について詳しくみるのと同時に、葉巻の味わい方についてもご紹介していきます。

初心者の方がまず覚えるべき葉巻の着火方法と吸い方

初心者の方へ葉巻の吸い方を教える前に、ぜひ覚えてほしいことがあります。

それは【葉巻の着火方法】についてです。

一般的な紙たばこはライターで着火させるでしょうけど、葉巻は違います。

葉巻の場合は、ガスライターが適切な道具となっています。

よくあるオイルライターを使用してしまうと、葉巻のシガーの香りがオイルの香りと混ざってしまうかたです。

せっかくの風味が台無しになるので、ガスライターを使うことを推奨します。

そして、葉巻というのはふかしながら火を点けます。

この時に思い切り煙を吸い込むとむせてしまうので、初心者の方は注意をしましょう。

初心者でも上手に味わえる葉巻の吸い方

ここからは葉巻の味わい方をご紹介していきます。

初心者の方でも美味しく味わうには、次のような方法で楽しんでみましょう、

・ゆっくりと低温を心がける

葉巻は、一般的なたばこのようにスパスパ吸ってしまうと温度が高温になってしまうため、美味しい煙が出ないのです。

ゆっくりじっくりと楽しむことが、美味しく味わう秘訣です。

パイプ煙草と同様に火が落ちやすいのも特徴ですが、火が消えそうな頃合いほどいい味わいが出ます。

火が消えてしまうのはもどかしいでしょうけど、また火をつけて楽しむべきです。

そして、灰を落とさないようにしましょう。

常に1㎝ほどの灰を先に付けた状態で吸い続けることで、低温を保てます。

灰が長くなったら少しだけ落とします。

葉巻は半分以上吸い続けると、肺が重く感じます。

そうなった場合は、できるだけ口だけで味わうようにした方がいいです。

初心者におすすめの葉巻の種類

・葉巻の大きさ

葉巻の特徴の1つとして大きさの違いがあります。

長ければ長いほど長持ちをし、20㎝を超えるものであれば2時間は吸い続けることができます。

短いものであれば30分程度でしょう。

・形の違いや太さ

イメージ的に、太い葉巻の方がハードな味わいのような気がしますが実は逆。

太い葉巻の方が、マイルドで吸いやすいです。

細い葉巻は吸ったときに煙にあたる部分が小さいために、味が濃く感じられるのです。

太い葉巻はいくつかの種類の葉がブレンドされているので、奥行きのある味わいが楽しめます。

・初心者におすすめの葉巻

ついつい安くて小さな葉巻を選びがちですが、初心者ならばあえて長くて太いものをおすすめします。

その理由は、ニコチンやタールの量が和らぐからです。

葉の量が多いほうが、フィルターの役目をしっかりと働くのでマイルドな味わいになり、長い方が本来の煙を楽しみやすいからです。

選び方は好みのものを自由に選ぶべきですが、迷った場合は長くて太いものを選んでおきましょう。

葉巻の保存は「湿度」がポイント

葉巻というものは、適切な温度や湿度の管理が重要です。

この管理ができないと味が落ちてしまい、とくに湿度は重要ポイントとなっています。

最適な湿度は70%程度ですが、このような湿度を保つことが難しい場合は調湿材というものをシガーボックスに入れるといいでしょう。

シガーボックスがないという場合は、ジップロックなどでも管理をすることができます。

これから葉巻をどんどん楽しみたいと考えている方は、ヒュミドールという葉巻を保管できるものを用意しておくことをおすすめします。

葉巻の見た目のカッコよさも楽しみたいのなら、ふたが透明になっているものを選び、コレクションケースのように使ってみてもいいですね。

葉巻の本数や大きさによって、箱を分けるといいでしょう。

葉巻に慣れたころは、ダンディな大人の仲間入りです。

香りに癒される生活が送れることは、とても幸せですね。

 - ライフハック

ページ
上部へ