知っとく.com

小学校pta役員になる前に、仕事内容を知っておこう

      2017/02/27

小学校pta役員になる前に、仕事内容を知っておこう

pta役員って、どんなイメージがありますか?

大変そうで【出来ればやりたくない!】という人が、ほとんどではないでしょうか。

しかし小学校は6年間と長いので、1度やっておくと気が楽ですよね。

今年はやらないといけなくなるかも・・・と毎年ドキドキするなら早い時期にやっておく事をおすすめします。

大変そうというイメージのpta役員の仕事内容は、どんなものなのでしょうか。

やる前に知っておくといいですね。

子どもの為に気持ち良く引き受けましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

クラスのグループへの入り方を実践して友達を作ろう!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【悩める受験生へ】不安な気持ちを乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

モテる彼女が心配!職場の飲み会に彼氏が不安を抱く理由はこれ!


男としてはいつだって彼女に何か起きないか心配をし...

【男性必見】彼女が料理をしないタイプということはココで分かる

付き合い初めの頃は彼女がどんな女性であるかをよく分かっていな...

旦那の友達と、妻としての上手な付き合い方 教えます!


学生時代の仲間や会社の同僚など、旦那さんの友達付...

【大学を退学したいなら親に内緒のまま】と悩んだ時の対処法

頑張って受験勉強をして入った大学も、様々な理由で退学したいと...

スポンサーリンク


小学校のpta役員を引き受ける前に仕事内容が知りたい

小学校のpta役員って、どのように決まるのでしょうか。

学校によって違うと思いますが、家に選考委員から電話がかかってきたり突然ピンポーンと家に来られるという事もあるようです。

一度や二度断っても、なかなか引き下がってはもらえないんですよね。。。

専業主婦で時間はあるんだけれど、下に小さい子どももいるし旦那さんが単身赴任だから頼れる人が少ないにも関わらず、pta役員をお願いされた友人がいました。

選考委員の人が知り合いだったという事もあり、断り続けるのも悪いと思い引き受ける事にしたようです。

しかし、引き受けると決めたものの、どんな仕事内容なのかが分からなくて、やっぱり不安で、「引き受ける前に仕事内容を知っておく事は大事だ。」と、感じたのだとか。

確かに仕事内容を知らないと、自分にできるのだろうか?と心配にもなってしまいます。

逆に内容次第では「これなら引き受けてもいいかも?」と思うかもしれません。

小学校pta役員・委員の仕事内容とは?

小学校のptaには役員と委員があります。

それぞれの仕事内容を見ていきましょう。

役員

・会長
ptaの代表となり行事や式典の時には挨拶をしたり、対外的な活動もなるので責任、負担も大きい役割です。

・副会長
会長がいない時の代わりや、会長が対外的な活動が多い分副会長が学校内の仕事を任せられる事が多いです。
会長が辞任してしまった場合には昇格し会長となります。

・書記
議事録を作成したり書類を管理するなど書記業務全般を担当します。

・会計
ptaの会計を管理するお仕事です。

・会計監査
会計監査をし総会で報告する役割です。

会長は1人のところが多いですが、副会長・書記・会計・会計監査は2人~3人で担当する事が多いです。

委員

・学級委員
クラスの代表となり、懇談会の進行役や親睦会の企画・開催などを行う。
役員とpta会員のパイプ役となります。

・広報委員
広報紙の作成をします。

・文化委員
pta会員に対して講演会や講習会、見学会を企画し開催します。

・体育保健委員
運動会に関する準備やpta競技を担当します。

・校外委員
通学路に立って安全をパトロールします。

・ベルマーク委員
各家庭から学校に集められたベルマークの集計を担当します。

・選考委員
pta役員が正しく選出されているかを監督したり、次期役員を選出します。
小学校によっては委員の中では一番大変な仕事とも言えます。

小学校のpta役員や委員の仕事内容は地域によっても違う

小学校のpta役員や委員になるとそれぞれの役割があり、学校行事の運営を手伝ったり、学校や子どもの様子を伝える広報紙を作成したり、通学路で安全をパトロールしたりと全ては子ども達の為の仕事と言えます。

しかし、その仕事内容は地域や学校ごとで大きな差がある事もあるのも事実です。

子どもがいれば6年間のうちに1度はやらなくてはならないという意識があり、立候補する人も多いところもあれば、ほぼ強制で役員や委員をしなければならないところもあるようです。

昔と比べて専業主婦も減っている為に、役員の集まりを週末にしたり夕方以降になったりしているところも増え、働きながらでもpta活動がしやすくなってきているようにも思えます。

「働いているので引き受けられません」では通用しないかもしれません。

pta役員・委員はいつなっておくかも考える

ptaの仕事内容は学校や地域によって変わってきますが、どの学校でも言える事は

「高学年になってしまうと大変」

という事ではないでしょうか。

高学年になると、委員になるつもりが役員にさせられるといったケースもあるからです。
役員になると学校行事への参加が増えるので、働いている人であれば行事ごとに休みをとらなければなりません。

また多くの学校は1度役員や委員をやればいいので、高学年までやっていないと

「今年はなってしまうかも・・・」

とドキドキしてしまうので、そういった意味でも早めにやっておく方がいいでしょう。

もちろん生徒数の多い学校では、6年間で1度もやらなくてもいいという事もありますし、生徒数が少ない学校であれば、1度やってもまたやらなければいけないという場合もあります。

6年間で1度やればいいという学校であれば、1年や2年のうちに済ませるのがおすすめですが、何度かやらなければいけないかもしれないという場合には3年、4年にやっておくのがいいでしょう。

1年、2年で済ませてしまうと高学年でまた指名される可能性があるからです。

子どもの通う学校が1度でいいのか何度かやる必要があるのかを、知っておくといいですね。

イヤイヤするよりも積極的にpta活動を

pta役員や委員の仕事は役割によってはかなり大変な部分もあります。

できるならやらずに6年間を過ごしたいと思う人も多いでしょう。

でも正直、テレビなどで見るようなマイナスな事ばかりじゃないと思うんです。

地域や学校、子ども達の事に積極的に関わる事は決してマイナスなことではありません。

学校の事を知れば、子どもとのコミュニケーションも深くなると思います。

また、ptaの仕事は一緒にやる人によっても大きく違います。

自分が積極的にやる気でいても、一緒にやる人がイヤイヤでやる気が見えなかったらこちらのやる気までなくなってしまいます。

みんなで積極的に参加すれば、大変な仕事も楽しいと思えるのではないでしょうか。

 - 子育て

ページ
上部へ