知っとく.com

大学生の一人暮らし事情と女子の平均家賃が高い理由

      2017/09/28

大学生の一人暮らし事情と女子の平均家賃が高い理由

大学に入ったら憧れの一人暮らしをしたい!と決意している女子たちへ。

親が反対した場合の説得方法や一人暮らしをするとかかる費用についてご紹介をします。

実際に一人暮らしをするとかかる平均額を参考にしてこれからの生活を考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


大学生の一人暮らしの平均家賃は女子の方が高い

大学に進学したら一人暮らしを始める学生は多いと思いますが、はじめての一人暮らしをするに当たって不安な点がたくさんあると思います。

とくに女子学生が一人暮らしをするならどんなことに注意をすべきでしょうか。

親からどのくらい仕送りをしてもらっているのか、どのくらいアルバイトをして稼いでいるのか。

実際にかかる家賃や生活費などについて一般的な金額やみんなの体験談をご紹介していきます。

一人暮らしをする時の家賃の平均額

大学生が一人暮らしをするならいくらぐらいの家賃が平均的なのかを調べてみました。

大手不動産サイトが首都圏に住む大学生395人を対象としたアンケート調査結果はこのようになっています。

「一人暮らしの平均家賃」

6万円台:28.7%

5万円台:24.8%

「男女別の平均家賃」

男性:62,000円

女性:63,000円

という結果になっています。

全体的に女性の方が家賃が高いことがわかりますが、この背景には女性の2人に1人はマンションに住んでいます。

セキュリティ面を考えてアパートよりもオートロックのあるマンションに住む傾向にあります。

女子大学生が一人暮らしの承諾を得るための言い訳

大学に行ったら一人暮らしをしたいと思っていても、女子の場合は親に反対されることがあります。

これを何とか説得する方法をまとめてみました。

・ほかの人の例を紹介する

心配する親から一人暮らしの承諾を得るには周りの友達の例を紹介しましょう。

「○○ちゃんも○○ちゃんも一人暮らしをする」という感じで自分だけではないことを伝えてみましょう。

わが娘だけではないのか…と思わせることがポイントです。

・親の有難みを知りたいから

親を説得するにはこの言葉を伝えましょう。

「一人暮らしをして親の有難みを知りたいから」

一人になって苦労をして親の大切さを感じたい…と感情込めて言ってみては。

・一人暮らしをしてもおかしくない年齢だと主張する

世の中を見渡せば18歳で一人暮らしをすることはおかしいことではないことを主張しましょう。

また、お父さんお母さんの一人暮らしの経験を聞いてみてください。

経験があるのであれば反対する理由はなくなると思います。

・勉強に没頭したいから

大学生になって遊び惚けてしまうのでは…と親は心配しています。

そうではなく「勉強に没頭したい」「ゼミの勉強が忙しくなるから」などと伝えてみましょう。

実家から時間をかけて通う場合には有効的です。

女子大学生でも思い切って一人暮らしをしてみよう

大学生になってから一人暮らしを経験し、そのまま就職をするのと実家に暮らし続けることのどちらがいいのか…と考えることもあるでしょう。

とくに女子大学生の場合は一人暮らしをすることで心配な面も多いと思います。

親御さんに心配をかけることも多くなるでしょう。

実家から大学へ通いそのまま就職をする人もいます。

家賃などの心配もなく、食事面でも困ることはないでしょう。

しかしそれを「当たり前」だと感じてはいけません。

そうなってしまうかも知れないのであれば、ぜひ一人暮らしをしてみましょう。

自立をするということで親の有難みを感じ、当たり前のことがどんなに幸せなのかを実感することは人生においてとても大切なことです。

一人暮らしをしなくてはいけないということではありませんが、1度くらいは経験してもいいと思います。

大学生の一人暮らしにかかるお金

・食費

一人暮らしをする大学生の1か月の食費は平均2万2千円となっています。

かなり節約を行った食費となり、1日1千円を切り1食約200円程度となります。

1食200円という数字はかなり厳しいものであり、栄養バランスの乱れが危惧されます。

できる限り1か月3万円程度の食費を確保して自炊を心がけましょう。

・家賃

できる限り抑えたいのが家賃ですが、仕送り額によって大きく変わるでしょう。

中にはアルバイトをしてその中でやりくりをする学生もいます。

7万円以上の家賃に住むことはかなり厳しいのでできれば3~4万円台の物件に住みたいところ。
ただ女子大学生の場合はセキュリティ面を考慮して5万円~程度の家賃を出さざるを得ません。

・光熱費

ガス、水道、電気代などを合わせて月5千円~程度でしょう。

無駄遣いをしないようにして使うことが大切です。

仕送りなしでも一人暮らしは可能!

仕送りをもらうかどうかはその家庭にもよるでしょう。

その援助をしてもらう場合でもその金額はバラバラであり、家庭の方針によっても違うと思います。

仕送りをする場合であれば家賃+4~5万円程度が平均的な金額だと思います。

仕送りをもらわずに完全に自分でやりくりをしている学生は全体の約18%ほどいます。

アルバイトと大学の両立はかなり厳しいものですが、やる気や努力次第では不可能ではありません。

お金がないから大学を諦めるよりもぜひチャレンジをすべきです。

また仕送りをしてもらう場合でも努力すべきことは行い、親に負担をかけないことが大切です。

 - ライフハック, 学校生活, 経済 法律

ページ
上部へ