知っとく.com

ハワイ旅行へ行くなら安い曜日を狙って行こう!

      2017/09/28

ハワイ旅行へ行くなら安い曜日を狙って行こう!

ハワイ旅行へ行くなら安くお得に行きたいものです。

年間を通じて安い時期はいつなのか、安い曜日やお得に行くためのプランの立て方などをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


ハワイ旅行へ行くなら安い時期を選ぶとお得!

ハワイは日本人にとって憧れのリゾート地であり海外旅行としても大人気の場所ですよね。

1年を通して気温が温かいハワイですができるだけ旅行費を安くするには安い時期を選ぶととてもお得なんです。

価格が高騰する時期と最安値の時期を見比べてみればその差は10万円と大きく開きます。

この価格に大きく影響をするのが航空券。

この航空券を安い時期に購入するだけで浮いたお金を食事やお土産に回すことができます。

ただ、価格だけで時期を選んでしまうと気温が低かったり雨が続いてしまい楽しむことができません。

1年中夏のイメージがあるハワイにも夏と冬が存在します。

ベストシーズンはいつなのかと言えば4月~9月となっています。

この時期の中で安く行くには日本の大型連休以外のすき間を選んでみましょう。

ハワイ旅行の安い曜日や年末年始について

・ハワイ行きの格安航空券の最安値の値段

ハワイへ安く行くなら航空券の最安値を狙いましょう。

安い時期を選ぶと大人1人4万円前後で行けます。

燃油サーチャージや空港使用税などの諸費用がかかる場合は7万円前後となります。

燃油サーチャージは航空会社によって差があり、値下げをすることもあるのでこまめにチェックをしましょう。

・安い曜日を選ぶ

ハワイへできるだけ安く行くには高くなる曜日を外すだけでグッとお得になります。

安い曜日は月~水曜日となっています。

金曜日以降の週末にかけて値段は高騰していきます。

注意すべきは帰路にも同じことが言えるので、月曜日に出発をして週末に帰ってくると帰路の航空券が高くなります。

できるだけ安い曜日に出発をし、帰路も安い曜日を選ぶのが1番お得でしょう。

・クリスマスから年末年始は高い

クリスマス前の12月20日前後から価格が高騰して年末まで値段は上がったままになります。

アメリカではお正月よりもクリスマスの方が重要となるので年末年始よりも早い時期から価格が上がってしまいます。

・1月はいつから安くなるのか

元旦を過ぎると徐々に価格は下がっていき、4日を超えると安くなります。

お正月休みにハワイへ行きたい場合は4日以降から行く方がお得に過ごせます。

ハワイ旅行への安いプラン!曜日を選んだ日程

ハワイ旅行へ安く行くためのポイントとなるのはやはり「曜日」となっています。

安い曜日に出発をして安い曜日に帰ってくるのが航空券が安いのでおすすめ。

・1番安い曜日とは?

1週間のうち航空券が安い曜日は月~水。

この中でも年間を通じて安い曜日は「火曜日」です。

逆に高い曜日と言えば金・土曜日。

なぜ金曜日から高くなるのかと言えば、会社帰りにそのままハワイ旅行へ出発する人が多いからです。

金曜日の夜に出発をして土日楽しんで帰ってくる人はたくさんいるので、この曜日は外して計画を立てると安く行くことができます。

・安い曜日を選んだ旅行日程の例

安い曜日である月~水を中心に旅行プランをいくつかご紹介します。

「4泊6日」

水曜日に日本発→ハワイ着(水曜日)
日曜日にハワイ発→日本着(月曜日)

「5泊7日」

火曜日に日本発→ハワイ着(火曜日)
日曜日にハワイ発→日本着(月曜日)

または

水曜日に日本発→ハワイ着(水曜日)
月曜日にハワイ発→日本着(火曜日)

「6泊8日」

月曜日に日本発→ハワイ着(月曜日)
日曜日にハワイ発→日本着(月曜日)

火曜日に日本発→ハワイ着(火曜日)
月曜日にハワイ発→日本着(火曜日)

水曜日にハワイ発→日本着(水曜日)
火曜日にハワイ発→日本着(水曜日)

「7泊9日」

月曜日に日本発→ハワイ着(月曜日)
月曜日にハワイ発→日本着(火曜日)

火曜日に日本発→ハワイ着(火曜日)
火曜日にハワイ発→日本着(水曜日)

ハワイの格安ツアーの内容とは

ハワイ旅行へ安く行きたい場合や初めての海外旅行におすすめなのが「格安ツアー」です。

格安ツアーの定番は5日間または6日間のツアー日程が組まれています。

さらに激安ツアーも存在しますが大体はこのような日数でさまざまなツアーが用意されています。

基本はこのようなツアーの日程となっていますが、中には7日~10日のツアーもあります。

内容によってはツアーのアレンジが自由に効く場合もあり、ホテルの延泊や自由行動日を増やすことも可能。

さまざまなツアーがあるので色々と見比べて絞っていくことが大切です。

格安ツアーの場合のスケジュールは、日本を出発するのは夜~深夜となり、ハワイに到着するのが午前中。

帰路は自分が住む地域の空港へ向かうので差があります。

ただ帰りのフライトは機中泊となるので5泊6日というツアーだった場合でもホテルに泊まる日数は3泊となります。

いかに現地滞在時間を増やすかがコツとなり、綿密な計画を立てることがポイント。

また、現地でどのように過ごすかによって大きく内容が異なります。

ビーチやエステでのんびり過ごすのか、マリンスポーツなどのアクティビティを楽しむのか。

ハワイの自然を楽しむために島めぐりをしたいのか、などの目的によってプランや料金も大きく変わります。

一緒に旅行へ行く人と事前によく話し合ってからプランを立てるといいですね。

ハワイと日本の時差と6つの島

ハワイと日本の時差は19時間となり、日本時間で午前12時ならハワイでは前日の午前5時になります。

時差が大きいので旅行プランを立てる時はこのような時間についてもよくチェックをしておきましょう。

・ハワイにある6つの島

カウアイ島、オアフ島、マウイ島、ラナイ島、モロカイ島、ハワイ島(ビッグ・アイランド)があります。

自然豊かな島や観光スポットがたくさんある島など特色が違います。

 - ライフハック, 国際, 観光 デート

ページ
上部へ