知っとく.com

妊娠4ヶ月でお腹が張るのが心配なんです

      2017/02/27

妊娠4ヶ月に入るとお腹も少し大きくなってきて、妊娠している事を実感する人も多いのではないでしょうか。

しかし、お腹が出てくると、お腹が張るという症状が出てきます。

お腹が張るというのはお腹がカチカチになってしまう事なのですが、なぜこういう事が起きるのでしょうか。

お腹が張った時はどうすればいいのでしょうか。

原因や対処法をまとめました。

ただ頻繁にお腹が張ったりするというのは、いいことではありません。

心配な事や不安な事があれば、病院で相談しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
友達に誘われた映画を見たくないと思ったときの対処法

友達からあまり見たくない映画に誘われたらどうしますか? <...

no image
これでスッキリ!メールを無視する友人の気持ちや対処法

友人にメールを送っても全く返信がなくて心配になったことってあ...

no image
大学院生なら結婚時期が遅れる?メリット・デメリットを考える!

大学だけでなく、大学院に進んで勉強をしたい!
...

no image
夫はスマホばかり・・ストレスが溜まる前の対処法はこれ!

夫にストレスを感じている妻は決して少なくありません。

no image
【抱負の例文】作文の課題のポイントを抑えて大学に合格する!


大学入試の際に「抱負を作文に書け」という課題が出...

no image
喧嘩したら無視されてしまった!友達と仲直りする方法

友達と喧嘩してしまうことってありますよね。
...

no image
【ママ必見!】魚が好きじゃない子どもに食べさせるコツ教えます!

魚を食べることが体に良いということは分かっているけれど、子ど...

no image
【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

no image
【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

no image
【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

no image
夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

no image
たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

no image
長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

no image
子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

no image
【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

no image
家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

no image
空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

no image
【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

no image
【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

スポンサーリンク


妊娠4ヶ月でお腹が張るのはいけないこと?

妊娠が分かった時に母親から「お腹の張りには気を付けるように」と言われていたのですが、その頃はお腹が張るという事がさっぱり分からず・・・

妊娠4ヶ月になってお腹が少し大きくなってくるとお腹がカチカチに固くなり初めて「これがお腹の張りなのか」と分かりました。

しかも、張った時に少し痛みがあったので不安になるばかり・・・

妊娠4ヶ月でお腹が張っても、大丈夫なのでしょうか。

動いていたわけでもなくただ横になっていただけなのに、お腹が張るなんてやっぱりいけないことなのでしょうか。

妊娠4ヶ月にお腹が張る原因とは

まず、妊娠中にお腹が張る原因からお話していきたいと思います。

お腹が張る原因としては

・お腹の冷え
・お腹の締め付け
・疲れ・ストレス
・便秘
・胎動
・乳首マッサージ

などが考えられます。

まずお腹の冷えですが、お腹が冷えるとトイレが近くなりますよね。

これは膀胱が収縮されるためなんですが、子宮も筋肉でできている為に張りを感じやすくなってしまうのです。

またお腹が大きくなってくると腹帯やガードルを使用すると思いますが、これらの締め付けで張りを感じる事があります。

お腹の張りは体力面や精神面でも大きく関わり、長時間歩いたり立ちっぱなしで体が疲れていると張りやすくなり、ストレスが原因でも張りを感じます。

妊娠すると、便秘になってしまうという人も少なくありません。

便秘がひどくなると、お腹が張りやすくなってしまいます。

胎動に慣れていない時は、胎動をお腹の張りと勘違いしてしまう事もあり、妊娠30週前後からは胎動の刺激によりお腹が張る事もあります。

母乳育児の準備で妊娠中におっぱいマッサージを行う事がありますが、乳首を刺激するとホルモンが分泌され子宮収縮しお腹の張りを感じます。

お腹が張る原因はこれらの事が多いですが、妊娠4ヶ月頃に感じる頃に感じるお腹の張りは子宮の筋肉が増えて伸び、子宮への血流の量を増やすために起こります。

痛みは、靭帯などが引っ張られる為に感じる事があるようです。

妊娠初期のお腹の張りは、生理的なサインによるものなので過剰に心配する事はなさそうです。

妊娠4ヶ月でお腹が張る時はどうすればいい?

子宮が収縮する事を「お腹が張る」と言いますが、ガスが溜まった時や便秘の時もなんとなくお腹が張った感じがしませんか?

子宮の収縮によりお腹が張った場合はお腹がカチカチに固くなってしまいます。

腕の力こぶと同じような感じです。

お腹が張るという事は生理的な物なのでそこまで心配する必要はなく、張ったなと感じた時は横になり休みましょう。

1日に4~5回、多くて7~8回ほどお腹の張りを感じる事があり、体が疲れた夕方から夜にかけてが多いようです。

お腹が張りやすいという体質はありますが、見分ける方法はなく妊娠によっても違います。

1人目の時に張りやすいからといって、2人目も張りやすいとは限りません。

多くのお腹の張りは心配ありませんが、心配なお腹の張りの場合もあります。

子宮収縮により子宮口が開いてくるなど早産の可能性があれば、張り止めの薬を飲んだり入院となることもあります。

すぐに病院に連絡しないといけないお腹の張りとは

お腹が張っているなと感じた時は横になり安静にしたり、座ってしばらく休みましょう。

休んでも張りが治まらず痛みがあったり、出血がある場合は心配です。

出血がある時は子宮外妊娠や、切迫流産・早産、常位胎盤早期剥離などの可能性があります。

少しでも出血した時は、一度病院に連絡して先生に相談しましょう。

また、あまりにも出血が多い時は、赤ちゃんやお母さんの身体に危険が迫っているかもしれないので救急車を呼ぶようにして下さい。

妊娠11週頃までは着床により出血する場合があります。

受精卵が着床すると、絨毛という組織を子宮内膜にのばして胎盤をつくり始めるのです。

この時に子宮内膜の血管を壊してしまうことがあります。

ほとんどの場合は吸収されるのですが、出血が多い時には外に漏れることがあります。

出血がこの着床によるものなら、心配する必要はありません。

旅行するなら安定期にしよう!お腹が張らないように気を付ける

妊娠中も旅行したいという気持ちは出てくるでしょう。

ではどの時期なら、旅行をしてもいいのでしょうか。

旅行は妊娠5ヶ月の安定期に入ってからがいいですね。

旅行中に気を付ける事

・体を冷やさない

お腹が冷えてしまうと張りやすくなってしまいます。
寒い所への旅行は冷え対策をきちんとしておきましょう。
またプールや海など「足だけ浸かろう」ということもありますが、冷え過ぎないように注意しましょう。

・疲れない程度に

旅行だとつい楽しくていつも以上に動いてしまったりしてしまいます。
無理のない行動をして少しでも疲れたら休むようにしましょう。
また重い荷物を持っての行動も控えたいところです。

・母子手帳と健康保険証を持っておく

旅行先であまりにも体調が悪くなったり異変を感じたときは近くの病院で診てもらいましょう。
健康手帳と母子手帳があれば診察もしやすいので持って行きましょう。

安定期と言えどもお腹も大きくなってきていますし、母体や胎児に負担がかかる事があるので、旅行のタイミングなどは病院の先生に相談してからの方がいいですね。

 - 妊娠

ページ
上部へ