知っとく.com

車のエンジンをかけた時に起きる「ブルブル」という振動の原因

   

車のエンジンをかけた時に起きる「ブルブル」という振動の原因

車のエンジンをかけた時に「ブルブルブル…」や「ガタガタ…」という振動が起きる場合は注意が必要です。

何らかのトラブルが起きている可能性があるために早期の対応を行いましょう。

この場合エンジンに何が起きているのでしょうか。

振動の様子や場所によって違う原因をお伝えしていきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の反抗期の捉え方と、男子を持つ親の『5つの心得』


子供は小学校高学年から中高生にかけて、思春期に入...

インターネット回線が切れる時の原因と、快適に使う方法はこれ!


無線LANを使って自宅でパソコンやスマホを使って...

30代以上の一日の摂取カロリーと、食事の取り方はこれ!


女性にとってダイエットに成功をすることは永遠のテ...

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!


環境やエコに関心の高い人が増えてきました。 <...

小学校の勉強が難しい!親が子供に出来る事は何かを悩んだら、この方法!!


「勉強嫌い!」とわが子に言われてしまった…そんな...

『小学校での勉強が早い』と不安になった時の対処法!勉強が出来る子どもも注意が必要です。

小学校に入ると、幼稚園や保育園と違い勉強が始まります。 <...

子どもが小学校高学年になって、友達との関わり方が気になるママへの対処法!

子どもがどんな友達を遊んでいるのか、親としては気になるところ...

小学校の教師に『苦情じゃないけど言いたい事がある』場合の対処法

子どもから小学校での話を聞いて納得できない!教師に言いたい事...

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければ...

子供の友達が遊びに来る…迷惑なときの対処法


子供が大きくなるにつれて、友達同士で遊ぶようにな...

『子供が保育園で寂しい思いをしているかも』感じているママへの解決法はこれ!


保育園に子供をあずけて働くママが増えてきましたね...

中学生の子どもが反抗期でゲーム三昧・・解決策はこれ!

小さい頃はあんなに「お母さん、お母さん」とくっついてきていた...

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう


「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言わ...

大好き切干し大根!栄養豊富だけど糖質が気になる方への解決法はこれ!

小さい頃は苦手だったけれど、大人になるのつれて切干し大根の美...

子供の将来が不安で仕方がない!そんなご両親への解決策はこれ!

子供の事を心配するのは親にとって当たり前だと思います。 <...

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。
...

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!


わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れ...

子供の喧嘩!親はまず見守ることから!対処法はこれ!


子供の喧嘩に親が口を出すのはいかがなものか。 ...

子供の2人目問題!経済的に諦めてしまう夫婦の事情についての考え方はこれ!


最近の夫婦は「子供は1人だけ」と決めてしまうこと...

スポンサーリンク


車のエンジンの振動が大きくなるのは何が原因?

車のエンジンをかける時に「ブルブルブル…」と振動が起きると思わずびっくりするものです。

この状態が続くと車が故障するのでは?と不安になりますね。

さらに振動が大きくなってしまった場合はどんな対処をすべきなのか、そもそも乗り方や使い方にどんな問題があるのかが気になってきます。

車の走行距離に問題があるのか、そうでなけでば年数が関係しているのでしょうか。

車をより長く乗り続けるためにはどんな注意をすべきなのかということをお伝えしていきます。

車のエンジン起動時に振動が起きる原因

車のエンジンをかけた時に「ブルブルブル…」と振動が起きる症状は珍しくはないものです。

ただ、故障かそうでないかをよく観察することが大切です。

気温の低い冬場はエンジンが冷え切っているため振動が起きやすいものです。

この時に故障かそうでないかを判断するには水温計の針の動きをよく見ましょう。

針が動きだしたところで振動がおさまればさほど心配することはないでしょう。

ただしエンジンオイルや冷却水の量や状態に何か起きている可能性もあるので点検をしておくと安心です。

水温計の針が真ん中まで動いても振動が続く場合は何らかの故障の疑いが出てきます。

振動が起きる原因として考えられることは燃料ポンプやエアークリーナーでつまりを起こしているということです。

またはエンジンの点火不良の可能性もあります。

エンジンの振動がガタガタと大きくなった場合は早急に点検を行いましょう。

エンジン以外の車の振動が起きる原因

車の振動がエンジン以外の部分で起きる場合、その箇所で何らかのトラブルが発生している可能性があります。

それぞれの症状と原因についてまとめていきます。

・ペダルの振動

アクセルペダルに振動がある場合はエンジンやトランスミッションに原因があると考えます。

ブレーキペダルであればタイヤやホイールに問題がないかと考えて点検を行いましょう。

タイヤに問題が起きていると走行に影響が出てしまい大変危険です。

早めの点検をおすすめします。

またブレーキに違和感を感じる場合はシステム異常の可能性があるので点検を行って原因を解明しましょう。

・車体全体の振動

ホイールアライメントのトラブルは車のボディ全体に振動が伝わります。

また、タイヤにトラブルが起きていると車の初期走行時にガタガタすることがあり、空気圧不足によるウェーブ現象のためバーストを起こすことがあります。

このような異常の可能性がある場合はすぐに修理を行ってください。

エンジンの不調に気付いたらすぐにメンテナンスを行う

車に乗り続けているとどんな人でもエンジン音ひとつで違和感を感じたり、不調に気づくようになります。

エンジンをかけた時に振動も起きる場合は何らかの問題が起きている証拠なので、点検することをおすすめします。

エンジンのというものは4つのサイクルから成り立っています。

吸入・圧縮・燃焼・排気がスムーズに行われている場合は通常通りの様子ですが、1つでも問題が起きると「ブルブルブル…」といった振動などの症状となって現れます。

オートマ車であればPからDへシフトチェンジをするとさらに振動が強くなるでしょう。

その状態を放置するとエンジンの故障どころか壊れてしまいます。

そうなってしまうと修理と交換代に大変な費用がかかってしまうので、早めに点検を行い対処をしていくことが大切です。

エンジンの不調を感じたらすぐにメンテナンスを行うことで車を長く安全に乗り続けることができます。

重大なエンジントラブルを起こさないための定期点検が重要

車のエンジンのトラブルというものはとても複雑なものであり、音がおかしかったり振動が起きた場合でも何が原因なのかを追究する必要があります。

エンジン自体に問題があるわけではなく、エンジンベルトの劣化による場合や回転物に何らかが触れている場合にも起きます。

この場合は比較的簡単な対応を行うことができますが、場合によっては部品交換を行うこともあります。

年数の経過が長い場合は消音器や排気触媒付近のサビが原因で排気漏れを起こすこともあります。

これ以外の原因としてはエンジン内部に何らかのトラブルが起きているということです。

この場合は専門家による確認によって判断をしなくてはならず、修理費も大きくなることが多いです。

こうなってしまう前に定期的な点検が重要となり、重大な故障を起こさないコツでもあります。

 - ライフハック, 車 バイク

ページ
上部へ