知っとく.com

料理が苦手なママでも!とっても簡単に離乳食を作る方法

      2017/09/28

料理が苦手なママでも!とっても簡単に離乳食を作る方法

はじめての赤ちゃんが生まれた人にとって、これから始まる離乳食作りに不安を感じると思います。

料理が苦手でも簡単にそして美味しく作れる方法をご紹介していきます。

楽しく作ることで料理が好きになると思いますよ!赤ちゃんがたくさん食べてくれるように頑張ってくださいね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


料理が苦手なママは離乳食作りの準備に注意をしよう

はじめての赤ちゃんのための離乳食を作るのは慣れるまでは上手くいかず、もともと料理が苦手なママにとってはハードルの高さを感じるでしょう。

それでも可愛いわが子のためにと張り切って道具を揃える人もいると思います。

ベビー雑誌や口コミでおすすめされているグッズについ目がいってしまうものですが、離乳食作りというものは長い目で見るとほんの一瞬のこと。

便利なグッズを揃えてもすぐに使わなくなりそうなら、もう少し慎重に考えましょう。

先輩ママのお友達がいたら、実際はどうだったかを聞いてみましょう。

赤ちゃんが食べる離乳食というものはお粥であればご飯大さじ2杯ほどの量からスタートします。

量が増えたとしても決して大きな鍋で作るようなことはありません。

赤ちゃんのために鍋を用意するのであれば、直径18㎝ほどのミルクパンがあると便利です。

ブランドなどにこだわらず、自分が必要だと思うものだけを買ってみてはいかがでしょうか。

離乳食作りをするだけで苦手な料理が得意になることも

赤ちゃんの離乳食には食材や調理方法を勉強しながら作っていきます。

とは言っても難しいことはないのですが、料理が苦手な人は不安でいっぱいになるものです。

赤ちゃんが食べてくれた日は大喜びですよね。

これはパパが手料理を食べてくれた時の喜びと一緒でしょう。

赤ちゃんを妊娠して出産するまでの食事にも気を付けてきたと思いますが、その行動が離乳食作りの練習になっていたはずです。

今まで気づかなかった食材の美味しさを感じることができると料理の楽しさが実感できます。

地元で作られた野菜に興味を持ったり、バランスの取れたメニューにするためにどう工夫をしたらいいのか?と自然に考えるようになったと思います。

これまでの自分とは全く違う感覚で料理に向かうことで、「料理が苦手」から「料理が得意」に変身するママもたくさんいますよ。

料理が苦手ならベビーフードを離乳食に活用しよう

赤ちゃんの離乳食作りで壁にぶつかることと言えば「だし」ではないでしょうか。

離乳食のレシピ本に「だし」と書かれていたのを見て「だしなんて取ったことがない」と感じる人はあなただけではありません。

たいていの人は顆粒タイプのだしを使っているので、だしの取り方がわからなくても珍しくはないのです。

初期の離乳食と言えばゆで野菜やお粥のようなものが続くのでだしはあまり使いません。

いよいよだしが必要になりそうだと感じたら、ベビーフードのだしを使ってみてはいかがでしょうか。

味付けをするのはまだ先なので、だしを溶かした中にゆででつぶした野菜を混ぜたりするだけで大丈夫です。

自分に余裕が出てきたら本当のだしの取り方をおさらいすればいいと思います。

大変なら無理をせずにベビーフードにお世話になりましょう。

いちから取っただしの味を覚えると意外と病みつきになりますよ。

離乳食作りがとても簡単になるおすすめグッズ

離乳食作りがとても簡単にできるおすすめグッズをご紹介します。

・電子レンジ用おかゆクッカー「リッチェル」

容器に炊き上がったご飯と水を入れてレンジでチンするだけで簡単におかゆが作れます。

わざわざ赤ちゃん用のおかゆを用意するのは容易なことではありません。

さらに調理をした容器はそのままお皿として使えるので洗い物がとても少なく済みます。

吹きこぼれ防止の泡受けもついているのでレンジの中が汚れる心配もありません。

レンジ調理なのでほったらかしで作れるのも忙しいママにとっては助かるグッズですね。

・「イージーマッシャー」

離乳食のためだけにすり鉢やおろし器などの調理道具を使うことは面倒なもの。

洗いにくいこともあり抵抗を感じるママも多いのではないでしょうか。

「イージーマッシャー」を使うとつぶしたい食材を容器に入れてハンドルを握るだけ。

容器をお皿としても使えるので洗い物が少なくなるのでとても助かりますね。

つぶす大きさは月齢に応じて変えることができます。

炊飯器で簡単に離乳食を作ってみよう

炊飯器でご飯を炊くときに赤ちゃんのご飯も一緒に作る方法、ご存知ですか?

ご飯をセットする時に湯のみや耐熱カップにお米と水や野菜などを入れてセットするだけで見事に出来上がります。

調理グッズも販売されているのでぜひ探してみてください。

炊飯器調理をすると本当に助かる!という声がたくさん聞こえてきます。

・ほったらかしにできる

炊飯器のスイッチを押すだけなので簡単だし、キッチンにいなくてもいいのでその分赤ちゃんのお世話ができます。

火を使わないのも安心しますね。

・失敗しない

ほんのちょっぴりのお粥を作ろうとすると焦がしてしまうことがしばしば。

炊飯器調理はそのような失敗がありません。

・光熱費が節約できる

お鍋でコトコト煮るよりもご飯を炊くのと一緒に作れるので光熱費がお得になります。

・何よりもおいしい

炊飯器は圧力鍋と同じように調理されるので、お粥はほどおい柔らかさに、野菜はふっくらとして素材の甘味やうま味を感じることができます。

離乳食が終わっても炊飯器調理を続ける人はたくさんいます。

 - ライフハック, 子育て, 料理

ページ
上部へ