知っとく.com

それじゃiphoneスピーカーからノイズが出ちゃうよね

      2017/02/27

それじゃiphoneスピーカーからノイズが出ちゃうよね

『最近どうもiphoneのスピーカーの音にノイズが入るなぁ』

という方、もしかしたら、その原因は「汚れ」かもしれませんよ。

androidと違って、iphoneのイヤホンジャックはカバーがないので

ゴミが入りやすいと言われます。

音が割れたり、雑音が聞こえるという時は、壊れたのでは!?と思うよりも、

まず掃除してみましょう!!

今回は、iphoneのスピーカーの調子を取り戻すための、様々な対処法をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

no image
怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

【隣の大学生】アパートでの騒音トラブルの対策と注意点


アパートの住人にとって最もイライラするのが「隣人...

高校の入学願書は誰が書く?注意すべき5つのポイントと正しい手続き


これから高校受験を控えている人は、受験勉強はもち...

私って間違ってる?正しい洋服の洗濯頻度 教えます!

自分のやり方が周りの人と違っているのか、気になることってあり...

スポンサーリンク


実は汚れが原因だった!?iphoneのスピーカーのノイズ!

スピーカーの汚れが原因

通話時や音声案内はもちろんのこと、音楽や動画など音声全体の音がおかしいことがあります。

故障だと諦める前に、一度スピーカーの汚れを確認してみて下さい。

スピーカーが汚れていると、あらゆる音声に影響があります。

適切なクリーニングによって、案外クリアな音質に戻る可能性が高いです。

マイクの汚れが原因

今聞いている音声は、そもそも撮影した際に雑音が入った状態で保存されたものかもしれません。

マイクが汚れた状態で動画やボイスメモに音を入れると、雑音が入ってしまいまうことが多いです。

また、通話中の雑音や、音が途切れる時に、マイクをきれいにするだけで、改善することがあります。

ボイスメモの編集やムービーの撮影を行い、雑音が消えているかどうか確認することができます。

ヘッドフォンジャック

ご存知のとおり、iphoneのヘッドホンジャックは常にむき出しになっていて、ほこりやごみなどが入りやすくなっています。

それらの汚れは異物として認識されてしまっていることがあるので、最悪の場合、音声自体が聞こえない状態になることもあります。

ヘッドホンジャックを定期的にクリーニングするだけで改善する可能性があります。

ヘッドセットを使っていないならば、Bluetoothがオフになっているかどうか確認することから始めます。

iphoneのスピーカーからノイズが出た時の対処法

マイクが塞がっていないかの確認

・iPhone4・iPhone4S

iPhone上部にあるセカンドマイク(ヘッドセットジャックの横)に、埃やごみなどが入っていないかどうかと、マイクを塞いでいるものがないかどうかを確認します。

・iPhone5

本体の全面上部にあるレシーバー開口部のマイクと、メインカメラの近くで本体背面にあるマイクのどちらも、埃やごみなどが入っていないかどうか、マイクを塞いでいるものがないかどうかを確認します。
マイクを保護シートで塞いでいてノイズが出ているケースもあるので、気をつけましょう。

アプリで音をとって確認

「Face Time」のスピーカーフォンモードを使ってみるか、或いはビデオの録画や通話をしてみてどれだけ雑音が入っているのか確認してみましょう。

iPhone5の雑音をチェックする場合は、前面マイクと背面マイクの両方をみます。
まずは、ディスプレイを上に向けて前面マイクのチェックをしましょう。そして、ディスプレイを下に向けて背面マイクの雑音の入り具合をチェックしましょう。

また本体の底面にあるマイク(左側)からの音声(iPhone4、4S、5共通)に雑音が含まれていないことも確認してみます。雑音が含まれている場合は毛先の柔らかいブラシや、柔らかい布で綺麗にしましょう。

保護ケースを外して確認

上記の要領で、セカンドマイク・前面マイク・背面マイク共に埃やゴみなどを除去した上で、まだ雑音が入っているようであれば、保護ケースがマイクを塞いでいたり、隙間にほこりが入るなどで音に雑音が入る可能性があります。

一度、保護ケースを外して確認してみましょう。

再起動してみてからサポートデスクへ

マイクの詰まりを解決しても直らない場合、再起動したら嘘のように直ったという話もあります。Appleサポートへ電話をする前に、再起動をしてみましょう。

スリープボタンを長押しし、電源オフにスライドし電源を落とします。スリープボタンの長押しで再起動させてみましょう。
それでもダメな場合は、Appleサポートへ問い合わせしてみましょう。

ノイズや音割れ!?iphone6sスピーカーの音質報告

iPhone 6sはスピーカー関連の不具合が報告されています。

主にスピーカーから出る音質が問題とされており、具体的には音割れ、歪み、雑音がひどいなどがあるとのことです。

また、iPhone 6と比較すると、iPhone 6sの方が音が小さく、こもるという報告もあります。

iphoneの音量が物足りない理由

音が小さい原因は埃やゴミ

スピーカーに問題があると思っていたら、イヤホンジャックの汚れが原因だったということもあります。

特にiPhoneの音量が小さくて気になる場合は、イヤホンジャックを綺麗にするだけで、音量が大きくなることがあります。

また、iPhoneの充電コネクタの部分(ドッグ部分)も綺麗にするだけで音が見違えるように大きく聞こえるようになることがあります。

掃除方法
水没した時にもついでに掃除をして、綺麗に乾かしましょう。

ティッシュをこより状にして、イヤホンジャックにねじ込むという簡単な掃除方法だと気軽にできますね。

再起動で音を正常値に

iPhoneのゴミや水滴を取り除いても音量が変わらないのであれば、一旦iPhoneを再起動してみると音量が戻る可能性があります。

また、充電がゼロになった後に再起動したら直ったというケースをあるので、とにかく何かトラブルがあれば再起動はおすすめです。

ノイズの症状で故障個所を見極めよう!!

故障の原因と思われる部分を特定してみる

イヤースピーカー

通話中の声がよく聞こえなかったり、音がこもる・われるなどの症状があれば、イヤースピーカーが故障しているかもしれません。

iPhoneのフロントカメラのメッシュになっているところがイヤースピーカーですが、通話中イヤホンを付けた時に先方の声が聞こえたならばイヤースピーカーが故障している可能性があります。

ラウンドスピーカー

ラウンドスピーカー(ラウドスピーカー)は、Dockコネクタの右のメッシュになっているところですが、iphoneでサウンドや操作音などはラウンドスピーカーから聞こえるようになっていますので、着信音やサウンドが鳴らないとい場合は、このラウンドスピーカーの故障が考えられます。

通話用マイクの場合

通話用のマイクは、Dockコネクタの左のメッシュになっているところですが、自分の声が先方に聞こえていないという場合は、通話用のマイクが故障している可能性があります。
通話用マイクは、Dockコネクタと一体になっていますので、Dockコネクタを交換することで、正常に戻る可能性もあります。

修理に出すと、問題がある部品だけを交換し改善することも可能です。

広域用マイクの場合

広域用マイク(ノイズキャンセル用マイク)は、iphone4s以前のものは本体上部、iphone5以降はカメラ横にあります。

広域用マイクは、集めた周囲の音を、通話用マイクでは通話している声、広域用のマイクでは周囲の音というように、別けて集音するため、通話時に周囲の雑音をカットすることができます。

その広域用マイクが故障していると、雑音がそのまま通話音にかぶさるので、話が聞き取れないなどの問題が起きた場合は、広域用マイクの故障が考えられます。

 - スマホ・携帯

ページ
上部へ