知っとく.com

占いを信じる?信じない?うまく使って生きる方法 教えます!

      2017/09/28

占いを信じる?信じない?うまく使って生きる方法 教えます!

「今の彼氏と別れる」と占い師に言われたら…信じる?信じない?

それぞれの意見をもとに、今回は占いをどう利用すべきかをご紹介します。

占いを上手く利用をして人生を好転させましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

no image
怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

【隣の大学生】アパートでの騒音トラブルの対策と注意点


アパートの住人にとって最もイライラするのが「隣人...

高校の入学願書は誰が書く?注意すべき5つのポイントと正しい手続き


これから高校受験を控えている人は、受験勉強はもち...

私って間違ってる?正しい洋服の洗濯頻度 教えます!

自分のやり方が周りの人と違っているのか、気になることってあり...

スポンサーリンク


占いで「今の彼氏とは別れる」と言われたら信じる?信じない?

ふと「占い」という文字に惹かれて気軽に立ち寄ってみたら、予想以上の結果に驚いてしまうことはよくあること。

その占いを信じるか信じないかは自分次第だと分かっていても、思い当たることが多かったりとても重大なことを言われた場合は気になって仕方がないものです。

たとえば付き合っている彼氏がいる人が占い師に「その彼氏とは今後別れが訪れるでしょう」と言われたとします。

こんな結果を言われてしまったら「噓だ!」と言いたくなり、信じないようにするでしょう。

しかし気になって仕方がなくなり、もしかしたら当たっているのかも…と落ち込んでしまいますね。

さらに別れる原因が自分にあると言われたり、もう彼氏とは会わない方がいいと言われたとしたらあなたはどうしますか?

このように最近占いに左右されてしまっているという人は、今後どう受け止めていけばいいのかを考えてみましょう。

占いの結果どおりにはいかないかも知れません。

信じる?信じない?占いは自分自身を見つめ直すきっかけ

朝の番組でも「今日の占い」のコーナーがあるように、占いというものはとても身近な存在になっています。

この占いをどう受け止めるかということは本人次第ですが、どう使うかによっても違います。

困った時には神頼みをするように、絶対的な存在だと思わずに、心の支えくらいに捉えるのが一番ではないでしょうか。

占いによっては統計解析を行っており、科学的に役立つものもあります。

心理学やカウンセリング効果のある占いもあり、風水も建築現場で活用をされています。

雑誌やテレビで流れるものはこのような有効的なものとは違うものだと受け止めて、ちょっとした話のタネとして見てみたらどうでしょうか。

もし引っ越しをする時に占ってもらい「病気になる」と言われたとします。

この場合は食生活を見直したり、引っ越し先の環境を調べ直してみたりしましょう。

必ずしも当たることはないにしても、何らかの結果が出ていることもあります。

占いは自分自身を見直すきっかけとして利用をしましょう。

占いを信じる派と信じない派の意見

・占いを信じる派の意見

「ラッキーカラーは洋服選びの参考になる」

「風水の通りに模様替えをしたら部屋が明るくなった」

「もうすぐ彼氏ができます、と言われた1か月後に本当にできたから」

・占いを信じない派の意見

「ネックレスを買うと災難に遭わないと言われたが泥棒が入ったから信じない」

「今好きな人とうまく行くと言われたから告白をしたのに振られたから」

「3000円を出して占ってもらったのによくある運勢した言われなかったから」

「占いをいちいち信じると疲れるから」

迷信や言い伝えを信じる日本人と金運の占い

・古代から続く迷信を馬鹿にしてはいけない

日本には古代から続く迷信や言い伝えがあります。

地方によっても色々な説があったりしますよね。

そういった迷信には昔の人の知恵が詰まっているものが多く、この知恵を生かしつつ現代まで進化を遂げています。

古きものを大切にする日本に成長した理由のひとつではないでしょうか。

迷信を信じるか信じないかはその人次第でしょうけど、これも一種の占いのようなもの。

信憑性はないものの、心の底ではそんな迷信を大切にしているのが日本人の特徴かも知れません。

・金運アップの迷信は信じてしまう

「蛇を見ると金運が上昇する」「白蛇は金運に恵まれる象徴」などとよく言われますが、金運にまつわる迷信はみなさん信じますよね。

お札の向きをきれいに揃えたりする人も多いのではないでしょうか。

自分にとって好都合の占いはやはり信じたくなるのが人の心理ですね。

占いで「悪い結果」を言われたら

占いの代表的なものといえば「恋愛」についてですね。

恋人ができるとその人とずっと続くかを占ってみたり、結婚しても上手くいくかが気になるものです。

もし占いの結果が悪かった場合は周りの人の意見を聞いてみましょう。

あまりよい意見が返ってこないのなら、考え直すきっかけにしましょう。

逆に「大丈夫」という意見ばかりなら占いを気にしないことです。

・占いに人生を左右されてはいけない

「当たる」と評判の占い師に言われたことはつい信じてしまいます。

いいことはそのまま続けるようにして、悪いことは「今後注意をしよう」と捉えておけばいいのです。

あまりにものめり込んでしまい、占い師に言われた通りにしか行動ができなくなる人がいます。

こうなってしまうと人生が狂ってしまいます。

好転するために占いを参考にする、という程度にとどめるべきでしょう。

以前、知人で、札幌の有名な占い師さんが話されていました。

「占いだけで、人生は変えられないわよ。占いの結果を、自分でどう活かせるかが大事よ。」

と。

 - ライフハック

ページ
上部へ