知っとく.com

忘れがちな冷蔵庫のお掃除!カビを生やさないコツとは

   

忘れがちな冷蔵庫のお掃除!カビを生やさないコツとは

冷蔵庫のお掃除はこまめに行わないと、カビが生えてしまいます。

カビを予防する簡単なお手入れ方法やひどいカビ汚れの対処法をご紹介します。

また、製氷機の氷にカビを生やさない意外な方法についてもぜひ参考にしてくださいね。

上の写真の様に、冷蔵庫を開いた時に一番初めに目に入るしたの部分。

ここ!!!

綺麗にしておくだけでも、誰かに冷蔵庫を見られた時に恥ずかしくないです!

経験者は語る。。。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

ツライ・・・夫に子供は欲しくないと言われてしまった

女性ならば結婚してすぐに子供が欲しいと思う事もあれば、数年し...

車のエンジンから変な音がする原因


車のエンジンを起動させたらいつもと違う音がする…...

高校生になってから勉強ができないその理由


「家で勉強をしようとしてもなぜか集中できない!」...

効率よく筋肉を付けるトレーニング方法


バッキバキに割れた腹筋になるぞ!と気合を入れて筋...

「緊急地震速報」は携帯の電源がオフだと受信できない!


大きな地震をお知らせする「緊急地震速報」はいくつ...

筋トレで肉体改造!体重と身長に合う理想的な筋肉量


自分の理想的な体型というのは人それぞれ違います。...

ロングヘアーとショートヘアーそれぞれの人気のひみつ


男性が好きな女性のヘアスタイルと言えば「ロングヘ...

パキラの育て方のコツ!種から育てる方法


南国の木のようなかわいいパキラを種から育てる方法...

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

スポンサーリンク


冷蔵庫の掃除をしないとカビが繁殖する理由

食材を保存するための冷蔵庫は常に清潔を保ちたいもの。

そうは分かっていてもついつい掃除を怠ってしまい、ついにはカビを発見してしまうということはありませんか?

カビと言えばジメジメした場所に繁殖するイメージがあるけど、なぜ冷蔵庫にも存在するのでしょうか。

確かにカビは温度が高い方が活発に繁殖をしますが、冷蔵庫の中の低い温度でも死滅することはありません。

ひっそりと生息して少しずつ繁殖をしていきます。

買ってきた食材に付着していたカビの胞子が冷蔵庫に移ってしまうこともよくあります。

とくに野菜にはたくさんの胞子がついてしまうもの。

胞子の状態ならきれいに洗って食べてもさほど問題はありませんが、カビに成長してしまっては食べられなくなります。

そのまま冷蔵庫内に放置してしまうことでさらに繁殖をしてしまい、ついにはカビだらけになってしまいます。

カビは冷蔵庫内だけではなく、パッキンや外側にも生えやすいです。

とくに熱を持つ外側部分はカビにとっては絶好の環境なので、中だけではなく外も清潔にするために掃除を怠ってはいけません。

汚れた手で冷蔵庫を触ってしまうとそれがカビの栄養となってしまいます。

お子さまがいるご家庭はご注意ください。

カビを予防する冷蔵庫のお掃除方法

冷蔵庫の食材をカビから防ぐためには日ごろのお手入れが大切です。

汚れを見つけたらその都度お掃除をするようにしましょう。

簡単なお手入れ方法は「キッチン用お掃除シート」を使うのがおすすめです。

最近では便利なお掃除グッズが売られているので利用をしてみましょう。

こぼれた煮汁やちょっとした汚れはシートで拭き取るように心がけます。

1日1回はシートを使うようにするとカビの繁殖を予防できます。

「ひどい汚れを掃除する方法」

汚れがひどい場合は次の方法で行います。

『用意するもの』

・塩素系の台所用漂白剤

・洗いおけなど

・キッチン用お掃除シート

『掃除方法』

1.洗いおけに台所用漂白剤を50ℓの水に対して5mlを入れてうすめ液を作る。

2.汚れた棚などを30分ほどつけ置きする。

3.水ですすいでよく乾かしてもとに戻す。

4.仕上げにキッチン用お掃除シートでよく拭き取る。

洗いおけの代わりに野菜ボックスを使うと一石二鳥です。

冷蔵庫の製氷機の掃除方法とカビを防ぐためのマメ知識

冷蔵庫の中でつい掃除をし忘れるのが氷を作るための給水タンクです。

さらに製氷皿もマメに掃除をしないとカビが生えてしまうのでご注意を。

給水タンクは汚れていないように見えますが時々洗浄を行わないとカビが生えてしまい、出来上がった氷にもカビが…!なんていうことになりまねません。

ではどのようにお手入れをしたらいいのでしょうか。

・給水タンクのお手入れ方法

1週間に1度はしっかりと洗いましょう。

細かいパーツはカビが生えやすいので細かくチェックをしておきます。

また、給水タンクの水はマメに取り換えることが大切です。

水以外のお茶やジュースなどは入れないようにしましょう。

・水道水のほうがカビが生えにくい

給水タンクにはミネラルウォーターや浄水器を通した水を使うという方は多いと思いますが、実は水道水を使った方がカビは繁殖しにくいです。

水道水には殺菌作用のある塩素が含まれており、反対にミネラルウォーターなどは塩素が取り除いているためカビが発生しやすいです。

氷になる頃には塩素は抜けているので水道水でも同じだということもわかっています。

冷蔵庫の食材にカビを生やさないコツ

・できるだけ早めに食べる

冷蔵庫に入れればカビは生えないと思うかも知れませんが、繁殖しにくいだけでカビは生存しています。

とくに気を付けるものはこぼれた汁などのちょっとした汚れです。

冷蔵庫の中は見えにくい部分が多いので汚れがないか細かい部分までチェックをしましょう。

カビを発見したらどの食品から発生しているのか原因を追求し、賞味期限切れや腐った食材は処分してください。

ひどいカビが生えていたらしっかりと拭き取り、さらにアルコールスプレーで殺菌をしてさらに拭き取りましょう。

・詰め込まないこと

食材を一目で見渡せるようにできるだけ詰め込まないようにしましょう。

詰め込んでしまうと冷蔵庫の温度も下がりにくくなり、腐食が進んでしまうこともあります。

いつも整理整頓をし、カビが生えやすい環境を作らないように心がけます。

こまめにお掃除をして清潔なキッチンを目指そう

カビを見つけてその部分をよく拭き取ったとしてもカビの胞子が冷蔵庫内に飛んでしまっています。

その場合はアルコールスプレーや消毒用エタノールを使って殺菌を行いましょう。

よく乾拭きをすることも大切です。

また、カビは冷蔵庫だけではなくキッチン全体に発生しやすいものです。

汚れたままにせずこまめにお掃除をすることが大切です。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ