知っとく.com

忘れがちな冷蔵庫のお掃除!カビを生やさないコツ、教えます!

      2017/11/08

忘れがちな冷蔵庫のお掃除!カビを生やさないコツ、教えます!

冷蔵庫のお掃除はこまめに行わないと、カビが生えてしまいます。

カビを予防する簡単なお手入れ方法やひどいカビ汚れの対処法をご紹介します。

また、製氷機の氷にカビを生やさない意外な方法についてもぜひ参考にしてくださいね。

上の写真の様に、冷蔵庫を開いた時に一番初めに目に入るしたの部分。

ここ!!!

綺麗にしておくだけでも、誰かに冷蔵庫を見られた時に恥ずかしくないです!

経験者は語る。。。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


冷蔵庫の掃除をしないとカビが繁殖する理由

食材を保存するための冷蔵庫は常に清潔を保ちたいもの。

そうは分かっていてもついつい掃除を怠ってしまい、ついにはカビを発見してしまうということはありませんか?

カビと言えばジメジメした場所に繁殖するイメージがあるけど、なぜ冷蔵庫にも存在するのでしょうか。

確かにカビは温度が高い方が活発に繁殖をしますが、冷蔵庫の中の低い温度でも死滅することはありません。

ひっそりと生息して少しずつ繁殖をしていきます。

買ってきた食材に付着していたカビの胞子が冷蔵庫に移ってしまうこともよくあります。

とくに野菜にはたくさんの胞子がついてしまうもの。

胞子の状態ならきれいに洗って食べてもさほど問題はありませんが、カビに成長してしまっては食べられなくなります。

そのまま冷蔵庫内に放置してしまうことでさらに繁殖をしてしまい、ついにはカビだらけになってしまいます。

カビは冷蔵庫内だけではなく、パッキンや外側にも生えやすいです。

とくに熱を持つ外側部分はカビにとっては絶好の環境なので、中だけではなく外も清潔にするために掃除を怠ってはいけません。

汚れた手で冷蔵庫を触ってしまうとそれがカビの栄養となってしまいます。

お子さまがいるご家庭はご注意ください。

カビを予防する冷蔵庫のお掃除方法

冷蔵庫の食材をカビから防ぐためには日ごろのお手入れが大切です。

汚れを見つけたらその都度お掃除をするようにしましょう。

簡単なお手入れ方法は「キッチン用お掃除シート」を使うのがおすすめです。

最近では便利なお掃除グッズが売られているので利用をしてみましょう。

こぼれた煮汁やちょっとした汚れはシートで拭き取るように心がけます。

1日1回はシートを使うようにするとカビの繁殖を予防できます。

「ひどい汚れを掃除する方法」

汚れがひどい場合は次の方法で行います。

『用意するもの』

・塩素系の台所用漂白剤

・洗いおけなど

・キッチン用お掃除シート

『掃除方法』

1.洗いおけに台所用漂白剤を50ℓの水に対して5mlを入れてうすめ液を作る。

2.汚れた棚などを30分ほどつけ置きする。

3.水ですすいでよく乾かしてもとに戻す。

4.仕上げにキッチン用お掃除シートでよく拭き取る。

洗いおけの代わりに野菜ボックスを使うと一石二鳥です。

冷蔵庫の製氷機の掃除方法とカビを防ぐためのマメ知識

冷蔵庫の中でつい掃除をし忘れるのが氷を作るための給水タンクです。

さらに製氷皿もマメに掃除をしないとカビが生えてしまうのでご注意を。

給水タンクは汚れていないように見えますが時々洗浄を行わないとカビが生えてしまい、出来上がった氷にもカビが…!なんていうことになりまねません。

ではどのようにお手入れをしたらいいのでしょうか。

・給水タンクのお手入れ方法

1週間に1度はしっかりと洗いましょう。

細かいパーツはカビが生えやすいので細かくチェックをしておきます。

また、給水タンクの水はマメに取り換えることが大切です。

水以外のお茶やジュースなどは入れないようにしましょう。

・水道水のほうがカビが生えにくい

給水タンクにはミネラルウォーターや浄水器を通した水を使うという方は多いと思いますが、実は水道水を使った方がカビは繁殖しにくいです。

水道水には殺菌作用のある塩素が含まれており、反対にミネラルウォーターなどは塩素が取り除いているためカビが発生しやすいです。

氷になる頃には塩素は抜けているので水道水でも同じだということもわかっています。

冷蔵庫の食材にカビを生やさないコツ

・できるだけ早めに食べる

冷蔵庫に入れればカビは生えないと思うかも知れませんが、繁殖しにくいだけでカビは生存しています。

とくに気を付けるものはこぼれた汁などのちょっとした汚れです。

冷蔵庫の中は見えにくい部分が多いので汚れがないか細かい部分までチェックをしましょう。

カビを発見したらどの食品から発生しているのか原因を追求し、賞味期限切れや腐った食材は処分してください。

ひどいカビが生えていたらしっかりと拭き取り、さらにアルコールスプレーで殺菌をしてさらに拭き取りましょう。

・詰め込まないこと

食材を一目で見渡せるようにできるだけ詰め込まないようにしましょう。

詰め込んでしまうと冷蔵庫の温度も下がりにくくなり、腐食が進んでしまうこともあります。

いつも整理整頓をし、カビが生えやすい環境を作らないように心がけます。

こまめにお掃除をして清潔なキッチンを目指そう

カビを見つけてその部分をよく拭き取ったとしてもカビの胞子が冷蔵庫内に飛んでしまっています。

その場合はアルコールスプレーや消毒用エタノールを使って殺菌を行いましょう。

よく乾拭きをすることも大切です。

また、カビは冷蔵庫だけではなくキッチン全体に発生しやすいものです。

汚れたままにせずこまめにお掃除をすることが大切です。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ