知っとく.com

お気に入りのtシャツは洗濯ネットに入れて洗おう!

      2017/09/28

お気に入りのtシャツは洗濯ネットに入れて洗おう!

tシャツって洗っても洗っても丈夫だというイメージがありますよね。

でもお気に入りのtシャツは何年でも着たいものです。

そんなときは洗濯ネットを使いましょう。

洗濯ネットと使えば簡単にtシャツを長持ちさせることができますよ。

合わせて干すときのコツなどもご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


tシャツを洗濯ネットに入れて効果を実感

tシャツってデリケートな物ではないし、洗濯機にそのまま入れて洗っていたんです。

でも洗濯機から取り出すときにバスタオルと絡まったりして引っ張って出すことも多くて、首回りが伸びてしまったり

して2年着ればいいくらいでした。

安いtシャツだしそこまで気にはしていなかったんですが、とてもお気に入りのtシャツを買ったときに

「これは伸びて欲しくない!」と思ったんです。

友人がtシャツを洗濯ネットに入れて洗っているというのを思い出して試してみました。

それまでは洗濯ネットに入れるのも面倒だし、汚れもとれないんじゃないか?と思っていたんですが、

やってみるときちんと汚れも取れていたし、何よりも他の洗濯物と絡みません!

何ヶ月か経つと洗濯ネットが傷んできて、入れてないとそれだけtシャツが傷んでいたということになりますよね。

洗濯ネットなんて今じゃ100均で買うことが出来るので何枚もストックをおいておけるんです。

前までは2年着ることが出来ればよかったのが、今は5年以上着ることができています。

大事なtシャツは洗濯ネットに入れることがおすすめです。

プリントtシャツを洗濯ネットに入れるときは

tシャツの多くは様々なプリントされています。

プリントって洗濯を繰り返すと色あせてしまったり、プリントが一部はがれてきちゃったりするんですよね。

せっかくの可愛いプリントも色あせてしまっては可愛さ激減です。

こんなときはtシャツを裏返して洗います。さらに洗濯ネットに入れることで伸びる心配もありません。

また裏返しにするのは、洗う時だけでなく干すときもそのまま裏返しのままにしておきましょう。

お日様に当てるとすぐに乾いていいんですが、日に当たると色あせてしまいます。

干すときには陰干しで色あせを防ぎましょう。

またハンガーに掛けて干すという人もいると思いますが、襟の部分を伸ばさずに長持ちさせるのであれば二つ折りで干します。

tシャツを洗うときは、裏返す→洗濯ネットに入れる→裏返したまま二つ折りにして陰干し

これでtシャツのプリントの持ちが全然違うんです。

tシャツを洗いたいけれど洗濯ネットがない!

お気に入りのtシャツを洗濯しようと思ったときにネットがなかったり、破れてしまっている!なんてこともあるでしょう。

買いに行くのもめんどくさい・・・

洗濯ネットの代わりになる物はあるのでしょうか。

・ストッキング

女性が使用するストッキングが洗濯ネットの代わりになります。

もちろん、いらなくなったストッキングで大丈夫ですがあまり大きな穴が空いていないものにしましょう。

ストッキングの中に洗濯する物を入れたら片方を結んでおきます。

これだけで洗濯ネットに入れることと同じになります。

・枕カバー

枕カバーってどれくらいの頻度で洗っていますか?

寝ているあいだにコップ1杯の汗をかいているんだそうです。

もちろん枕にも汗は付いているでしょう。

出来るなら枕カバーも毎日洗いたいところです。

この枕カバーも洗濯ネットの代わりになるのでおすすめです。

枕カバーで保護しながらtシャツも洗えるなんて一石二鳥だと思いませんか。

tシャツの洗い方のコツが知りたい

しっかり洗っていたつもりなのに気がつくと白いtシャツの黄ばみが気になるということありませんか?

これは洗濯で完全に汚れが落ちていなくて、皮脂が酸化してしまったんです。

黄ばんでしまうとどんなお気に入りであってもまた着ようという気にはなりません。

また一度黄ばんでしまったものを完全に白く戻すのもなかなか難しい物です。

ではしっかり汚れを取るにはどうすればいいのでしょうか。

黄ばみが気になりそうなtシャツであればつけ置き洗いがおすすめ。

また洗剤と一緒に漂白剤を使うのもいいでしょう。

ただし漂白剤不可なものもあるので注意が必要です。

また色柄もののtシャツは酸素系の漂白剤を使うようにします。

白いtシャツであれば酸素系、塩素系、還元型のどのタイプの漂白剤を使う事が出来ます。

ほとんどのtシャツは綿素材なので洗濯機の標準コースで洗うことができますが、濃い色やプリントされたものは

おしゃれ着用洗剤を使うと色落ちなどを防ぐことが出来ますよ。

tシャツの寿命っていつなんだ?

なかなか破れないからtシャツって何年も着てしまうんですよね。

じゃあtシャツに寿命ってあるのか?と考えてみました。

やはり首元がよれよれになったら寿命ではないかと考えます。

自分自身も首元がよれよれになったらそれを着て外出することはできないなと感じますし

よれよれのtシャツを着ている人を見ると「残念だな・・・」とさえ思ってしまいます。

若者ならばまだ分かるんですが、大人であればきちんとした着こなしをしたいところです。

決して高いブランド物を着ろ!という事ではありません。

ではtシャツはどのようにして選べばいいのでしょうか。

まず、生地があまり薄くない物にしましょう。生地が薄いと透けてしまう恐れがあります。

またtシャツは夏に着ますよね。つまり汗をかく時期に着るので汗が目立つ色も避けましょう。

よれよれにならないためにも首元はしっかりしたものにします。

何よりも大事なのが自分の体型に合った物を選びましょう。

どれだけデザインなどが気に入ったとしても自分の体型に合っていなければ全く似合いません。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ