知っとく.com

お気に入りのtシャツは洗濯ネットに入れて洗おう!

      2017/09/28

tシャツって洗っても洗っても丈夫だというイメージがありますよね。

でもお気に入りのtシャツは何年でも着たいものです。

そんなときは洗濯ネットを使いましょう。

洗濯ネットと使えば簡単にtシャツを長持ちさせることができますよ。

合わせて干すときのコツなどもご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
友達に誘われた映画を見たくないと思ったときの対処法

友達からあまり見たくない映画に誘われたらどうしますか? <...

no image
これでスッキリ!メールを無視する友人の気持ちや対処法

友人にメールを送っても全く返信がなくて心配になったことってあ...

no image
大学院生なら結婚時期が遅れる?メリット・デメリットを考える!

大学だけでなく、大学院に進んで勉強をしたい!
...

no image
夫はスマホばかり・・ストレスが溜まる前の対処法はこれ!

夫にストレスを感じている妻は決して少なくありません。

no image
【抱負の例文】作文の課題のポイントを抑えて大学に合格する!


大学入試の際に「抱負を作文に書け」という課題が出...

no image
喧嘩したら無視されてしまった!友達と仲直りする方法

友達と喧嘩してしまうことってありますよね。
...

no image
【ママ必見!】魚が好きじゃない子どもに食べさせるコツ教えます!

魚を食べることが体に良いということは分かっているけれど、子ど...

no image
【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

no image
【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

no image
【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

no image
夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

no image
たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

no image
長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

no image
子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

no image
【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

no image
家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

no image
空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

no image
【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

no image
【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

スポンサーリンク


tシャツを洗濯ネットに入れて効果を実感

tシャツってデリケートな物ではないし、洗濯機にそのまま入れて洗っていたんです。

でも洗濯機から取り出すときにバスタオルと絡まったりして引っ張って出すことも多くて、首回りが伸びてしまったり

して2年着ればいいくらいでした。

安いtシャツだしそこまで気にはしていなかったんですが、とてもお気に入りのtシャツを買ったときに

「これは伸びて欲しくない!」と思ったんです。

友人がtシャツを洗濯ネットに入れて洗っているというのを思い出して試してみました。

それまでは洗濯ネットに入れるのも面倒だし、汚れもとれないんじゃないか?と思っていたんですが、

やってみるときちんと汚れも取れていたし、何よりも他の洗濯物と絡みません!

何ヶ月か経つと洗濯ネットが傷んできて、入れてないとそれだけtシャツが傷んでいたということになりますよね。

洗濯ネットなんて今じゃ100均で買うことが出来るので何枚もストックをおいておけるんです。

前までは2年着ることが出来ればよかったのが、今は5年以上着ることができています。

大事なtシャツは洗濯ネットに入れることがおすすめです。

プリントtシャツを洗濯ネットに入れるときは

tシャツの多くは様々なプリントされています。

プリントって洗濯を繰り返すと色あせてしまったり、プリントが一部はがれてきちゃったりするんですよね。

せっかくの可愛いプリントも色あせてしまっては可愛さ激減です。

こんなときはtシャツを裏返して洗います。さらに洗濯ネットに入れることで伸びる心配もありません。

また裏返しにするのは、洗う時だけでなく干すときもそのまま裏返しのままにしておきましょう。

お日様に当てるとすぐに乾いていいんですが、日に当たると色あせてしまいます。

干すときには陰干しで色あせを防ぎましょう。

またハンガーに掛けて干すという人もいると思いますが、襟の部分を伸ばさずに長持ちさせるのであれば二つ折りで干します。

tシャツを洗うときは、裏返す→洗濯ネットに入れる→裏返したまま二つ折りにして陰干し

これでtシャツのプリントの持ちが全然違うんです。

tシャツを洗いたいけれど洗濯ネットがない!

お気に入りのtシャツを洗濯しようと思ったときにネットがなかったり、破れてしまっている!なんてこともあるでしょう。

買いに行くのもめんどくさい・・・

洗濯ネットの代わりになる物はあるのでしょうか。

・ストッキング

女性が使用するストッキングが洗濯ネットの代わりになります。

もちろん、いらなくなったストッキングで大丈夫ですがあまり大きな穴が空いていないものにしましょう。

ストッキングの中に洗濯する物を入れたら片方を結んでおきます。

これだけで洗濯ネットに入れることと同じになります。

・枕カバー

枕カバーってどれくらいの頻度で洗っていますか?

寝ているあいだにコップ1杯の汗をかいているんだそうです。

もちろん枕にも汗は付いているでしょう。

出来るなら枕カバーも毎日洗いたいところです。

この枕カバーも洗濯ネットの代わりになるのでおすすめです。

枕カバーで保護しながらtシャツも洗えるなんて一石二鳥だと思いませんか。

tシャツの洗い方のコツが知りたい

しっかり洗っていたつもりなのに気がつくと白いtシャツの黄ばみが気になるということありませんか?

これは洗濯で完全に汚れが落ちていなくて、皮脂が酸化してしまったんです。

黄ばんでしまうとどんなお気に入りであってもまた着ようという気にはなりません。

また一度黄ばんでしまったものを完全に白く戻すのもなかなか難しい物です。

ではしっかり汚れを取るにはどうすればいいのでしょうか。

黄ばみが気になりそうなtシャツであればつけ置き洗いがおすすめ。

また洗剤と一緒に漂白剤を使うのもいいでしょう。

ただし漂白剤不可なものもあるので注意が必要です。

また色柄もののtシャツは酸素系の漂白剤を使うようにします。

白いtシャツであれば酸素系、塩素系、還元型のどのタイプの漂白剤を使う事が出来ます。

ほとんどのtシャツは綿素材なので洗濯機の標準コースで洗うことができますが、濃い色やプリントされたものは

おしゃれ着用洗剤を使うと色落ちなどを防ぐことが出来ますよ。

tシャツの寿命っていつなんだ?

なかなか破れないからtシャツって何年も着てしまうんですよね。

じゃあtシャツに寿命ってあるのか?と考えてみました。

やはり首元がよれよれになったら寿命ではないかと考えます。

自分自身も首元がよれよれになったらそれを着て外出することはできないなと感じますし

よれよれのtシャツを着ている人を見ると「残念だな・・・」とさえ思ってしまいます。

若者ならばまだ分かるんですが、大人であればきちんとした着こなしをしたいところです。

決して高いブランド物を着ろ!という事ではありません。

ではtシャツはどのようにして選べばいいのでしょうか。

まず、生地があまり薄くない物にしましょう。生地が薄いと透けてしまう恐れがあります。

またtシャツは夏に着ますよね。つまり汗をかく時期に着るので汗が目立つ色も避けましょう。

よれよれにならないためにも首元はしっかりしたものにします。

何よりも大事なのが自分の体型に合った物を選びましょう。

どれだけデザインなどが気に入ったとしても自分の体型に合っていなければ全く似合いません。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ