知っとく.com

どうして?イギリスでは食器洗いで洗剤を流さないのか、教えます!

      2017/09/28

どうして?イギリスでは食器洗いで洗剤を流さないのか、教えます!

日本では食器洗いの時は洗剤で汚れを落とし水で流す。

ほとんどの人がこのようなやり方だと思います。

しかしイギリスでは日本では考えられないような食器洗いの方法だったんです。

その理由なども合わせてご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

no image
怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

【隣の大学生】アパートでの騒音トラブルの対策と注意点


アパートの住人にとって最もイライラするのが「隣人...

高校の入学願書は誰が書く?注意すべき5つのポイントと正しい手続き


これから高校受験を控えている人は、受験勉強はもち...

私って間違ってる?正しい洋服の洗濯頻度 教えます!

自分のやり方が周りの人と違っているのか、気になることってあり...

スポンサーリンク


イギリスでは食器洗いの洗剤を流さないって本当?

前に何かのテレビ番組で観て驚いたんですが、イギリスでは食器洗いの時に洗剤を流さずそのままにしていたんです。

これって日本じゃ考えられないことですよね。

詳しい事は覚えてませんが、洗剤を洗い流さないと言うことは洗い流さなくてもいい洗剤を使っているということなんでしょうか。

もし洗い流さなくてもいい洗剤があるなら楽でいいですよね!是非使ってみたい!

でも本当に口にしても大丈夫な成分なのでしょうか。

食器洗い洗剤は流さずそのまま!それがイギリス流

日本では食器を洗う時はまず水でさっと濡らし、洗剤の付いたスポンジでゴシゴシ汚れを落とす。

その後、洗剤を水で流しますよね。

しかしイギリス流は違うんです。

まずシンクなどにお湯を溜め、そこに食器用洗剤を数滴たらしてよく泡立てます。

そこに汚れた食器を入れてゴシゴシっとしたら食器洗いは終了です。

洗剤を流すことなくそのままディッシュラックへ入れます。

食器洗い洗剤が無害で口に入れても問題ないからという訳ではありません。

洗剤を洗い流すという習慣がないんです。

ディッシュラックに入れたらぬれた食器をそのまま自然乾燥する人もいるし、布巾などで拭く人もいてそこは人それぞれ。

共通するのは「洗剤は洗い流さない」という事です。

順番としては汚れが少ないものから洗っていき、鍋やフライパンなどは最後に洗うようですが

それでも全ての食器に洗剤が付いていることになりますし、最後の方なんて汚れが入ったお湯で洗っているので洗剤以外の物もついているんじゃない?

なんて思ってしまいます。

この洗い方を初めて見たらかなりのショックを受けてしまいますが、イギリス人に洗剤が付いたままだと話しても

「毒じゃないから平気」

「問題なし」

「布巾で拭くから大丈夫」

「そのうち慣れるよ」

なんて言われてしまうようです。

確かにずっとイギリスに住んでいればそのうち慣れてくるのかもしれませんが、子供が生まれたら子供には洗剤が付いたままの食器は使わせたくないなと思ってしまいます。

この洗い方はイギリスだけではありません。

オーストラリアやニュージーランドもこういった洗い方をする人が多いようです。

国際結婚した日本人女性はこの洗い方に納得できず夫婦喧嘩に発展することもあるんだとか。

どうしてイギリスでは食器洗い洗剤を水で流さないのか

食器洗いの時に洗剤を水で洗い流さないのはイギリス人だけではなくオーストラリア人、ニュージーランド人に多いようで

昔からこのような洗い方をしていたそうです。

そのため「昔からやっていた事だし、消毒にもなるしね」と言う人も中にはいるんだとか。

ではなぜそのような洗い方になったのでしょうか。

日本では水不足で困るといった事がほとんどありませんが、ヨーロッパでは日本のように水資源が潤沢ではないんです。

そのため節水という点から洗剤を水で流さないというようになったのでしょう。

またヨーロッパの水は硬質なので水で流しても水滴の跡が白く残ってしまいます。

そういった点も食器を洗わない理由の一つになるのではないでしょうか。

もちろん節水は大切ですし、日本人も見習わなければなりません。しかし天然由来の洗剤よりも香りが強かったり界面活性剤入り合成洗剤を

使っている家庭も多いでしょう。そう考えると節水に気を付けながらも洗剤はきちんとすすぎたいですね。

イギリスのキッチンには食器洗い機がある!

食器洗いで洗剤を流さない驚きの洗い方のイギリスですが、実はほとんどのキッチンには食器洗い機が付いているんです。

最近はこの食器洗い機を利用する人が多いようですね。

キッチンの下にはめ込まれているので大きさはかなりの物のようで、食事一回分だけの食器だけではなく二、三回分ほどの食器を洗えます。

食器洗い機を使う人であれば分かると思いますが、お皿を詰め込みボタンを押すだけで食器が大量の食器がきれいになることに慣れてしまえば

「いちいち食器なんて洗ってられない」ってなってしまいます。

自分で洗わなくてもいいという楽さから、お風呂場の石けん箱や花瓶、丸洗いできる掃除機のゴミ収納部分などを食器洗い機に入れて洗う強者もいるそうです。

もちろん食器と一緒には洗わないみたいですけどね。

たしかに掃除機のゴミ収納部分の隅のほうってなかなか埃が取れないんですよね。

それがきれいにぴかぴかになるのはちょっと羨ましい気がします。

イギリスのお風呂の洗い方にも驚き

食器の洗剤を流さないのであればお風呂の時はどうなのでしょうか。

実はお風呂の入り方もこの食器洗いとよく似ていて、

バスタブにバスクリームを入れたらお湯を流し入れ泡立て入浴します。

出るときはその泡をシャワーで流すことなくバスタオルで拭き取って終わりのようです。

このお風呂の入り方も日本人としては驚きですが、イギリス人からしてみれば「泡は拭き取っているから綺麗」という事になるようです。

またイギリスでは毎日のようにお風呂に湯を溜めてゆっくり浸かるということはしません。

シャワーで済ませる人が多いようなんですが、毎日入浴しないという人が半数近くもいるようです。

それは忙しいから、面倒だから、節水、節電、節シャンプーなど理由は様々ですがそんなに多くの人が毎日入浴しないというのには

かなり驚きです。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ