知っとく.com

小学校の役員決めで委員長になったらするべき対処法。

      2017/09/28

小学校の役員決めで委員長になったらするべき対処法。

PTA役員を決めるときになると心底憂鬱になるものです。

さらにくじ引きで学年委員長になってしまったらどうしたらいいのでしょうか?

小学校のPTA役員や委員長の仕事についてとことん考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

クラスのグループへの入り方を実践して友達を作ろう!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【悩める受験生へ】不安な気持ちを乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

モテる彼女が心配!職場の飲み会に彼氏が不安を抱く理由はこれ!


男としてはいつだって彼女に何か起きないか心配をし...

【男性必見】彼女が料理をしないタイプということはココで分かる

付き合い初めの頃は彼女がどんな女性であるかをよく分かっていな...

旦那の友達と、妻としての上手な付き合い方 教えます!


学生時代の仲間や会社の同僚など、旦那さんの友達付...

【大学を退学したいなら親に内緒のまま】と悩んだ時の対処法

頑張って受験勉強をして入った大学も、様々な理由で退学したいと...

スポンサーリンク


小学校の役員や委員長の仕事とは?

子供を持つ親にとって頭を悩ませる問題はこれではないでしょうか。

それは「PTA」です。

子供が小学校に入学すると親が役員をやって色々なことに携わります。

PTA役員は任意で参加をするものとなっていますが、ほとんどの学校ではほとんどの保護者が加入をします。

このことに対して物議を交わすことも多いですが、今回は小学校役員を決めるときのリアルな現場の様子や、実際に役員を行ったときの体験談などをご紹介します。

PTA役員の中でも委員長になってしまうこともありますよね。

立候補をする人がいなければくじ引きなどで決めることが多いそうですが…。

これからこのような立場に立たされる人はその様子を参考にしてみてください。

不安になるかも知れませんが、全てが嫌なことではないということもあるようです。

小学校の役員の内容、委員長になったらどのような仕事をするのかをまとめていきます。

小学校4年生がなぜか人気?役員や委員長を決めるまでの流れ

小学校は1年生から6年生までと6年間ありますよね。

保護者のみなさんはどの学年でPTAに立候補をするかで悩むようです。

どうせやらなくちゃいけないのなら、少しでも楽な学年で行いたいと考えるようですね。

そう踏まえた上で考えると、4年生あたりで立候補をしようと考える人が多いとか。

この理由は、1年生などの低学年のうちはまだ慣れないし周りの状況が掴めないということと、高学年は大きなイベントがありとくに6年生は卒業式が関わってくるのでちょっと面倒な仕事が待っています。

そうなって来ると4年生あたりが無難だと考えるようです。

PTA役員を決めるまでの流れは、まず立候補をした人たちの中から学年委員と専門委員に分けます。

希望が集中した場合はくじ引きやじゃんけんなどで決めます。

学年委員の中からさらに、委員長や副委員長を選出します。

これも立候補者がいなければくじ引きなどで決めます。

正直、誰もやりたくない仕事なのでできれば当たりたくないものですよね。

このような流れでPTA役員や委員長などは決められています。

小学校の役員や委員長になってPTA問題を改善する

PTA活動ということに対して「何でやらなくてはいけないの?」という声はたくさんあります。

実際に仕事や育児や色んなものを抱えながら学校の役員をするということは、容易なことではありません。

なので保護者のみなさんは、やらなくてはいけないのなら…と楽なポジションを狙っています。

ただ、このような考え方もあります。

PTAのやり方に対して不満があるのならば、委員長になってしまえばいいと考える人もいます。

そうすることで「やらされている感」がなくなり、自分の都合のよい日に会議を行うこともできます。

委員長に立候補をするなんてなかなかできないかも知れないのですが、余力がある人はトライしてみるのも手です。

また、PTA委員長というポジションはちょっと手を出しにくいものですが、学年委員長という仕事もやってみると面白さがあると思います。

普段あまり話さない先生たちと色んな話をしたり、同じ役員を務める人たちと深い絆ができます。

PTAは問題点が多く敬遠されてしまいますが、自ら関わって改善してみるということも一つの考え方です。

PTA役員の集合時間を決めるコツ

学年委員長になると役員会議の日程を考えて集合させなくてはいけません。

普段忙しい保護者たちを集めるのはなかなか難しく、時間帯はいつ頃がいいのか悩みます。

そして集合時間になかなか集まらないといのも後々問題になります。

ちゃんと時間を守っている人と守らない人との確執が生まれてしまい、ついつい愚痴が出てしまうと雰囲気が悪くなります。

とくに守ってほしい時間は行事の日です。

役員は準備のために早く集まらなくてはならないので、たとえば絶対に9時に集まってほしい場合は8時45分に時間を設定しておきます。

こうすることで多少遅刻者がいても作業には影響しにくくなります。

たいていの保護者は時間通りにはなかなか集まらないということを前提にして、集合時間を決めるのがコツです。

PTA役員の仕事は嫌なことばかりではない

子供のために活動を行うのがPTA役員だとわかっていても、マイナス面ばかりがクローズアップされてしまいますよね。

会議のために仕事を休んだり、下の子を誰かに預けたり…と苦労は付きものです。

それでもやり終えた時は「大変だったけどやってよかったかも」という声もあります。

なぜそう思ったのかという声をまとめてみました。

・学校のことがよくわかった

・信頼できるママ友ができた

小学校の様子はなかなかわからないものですが、役員になって色々知ったという意見は多いです。

ベテランのお母さんがいれば、これからのことについても教えてくれたりします。

うっかりくじ引きで学年委員長になってしまった人も、やり終えた後は達成感が味わえます。

その時一緒に頑張ってくれた副委員長とは一生の友達になったという人もいるようです。

役員のお仕事は面倒だし大変ですが、少なからずいいこともあるということのようです。

 - 子育て

ページ
上部へ