知っとく.com

自動車税の減免手続きと車検を行う際の必要な書類はこれだ!

      2017/11/08

自動車税の減免手続きと車検を行う際の必要な書類はこれだ!

障がい者の方やエコカー対象の車両に乗る方は車検を行う際の手続き方法をいま一度確認しましょう。

自動車税の減免の対象となっている方は必要な書類を用意しておかなくてはなりません。

その書類の取得方法または障がい者が受けられる割引サービスを探す方法など、わかりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


車検を取得する際の自動車税の減免手続き方法

障害者認定を受けている障がい者の場合は、自動車税減免の対象となります。

また、障がい者と生計をともにする人も対象となっています。

自動車を購入する際には手続きを行うことで取得税と自動車税が減免され、その後の車検についても同じです。

ただ、車検を取得する際にはどのような書類が必要なのでしょうか。

これについては「自動車税を支払った証明書」が必要です。

証明書とは税金を納めた時の納付書のことでしょうか。

またどのような流れで車検と減免手続きを行うものなのか、この辺について詳しくまとめていきます。

車検に必要な自動車税の減免証明書

自動車の減免手続きを行っている場合は「自動車税の納付証明書」を取得しましょう。

これは自動車税管理事務所または都道府県税事務所に申請をすると発行を行ってもらえます。

減免される金額についても問い合わせてみましょう。

各自治体により金額が異なってきます。

全額が免除される地域のところもあれば一部免除の地域もあります。

車検を取得する際に必要になってきますので事前に準備をしておいてください。

障がい者の減免手続きと車検を行う際の注意

・障がい者の自動車税減免について

障がい者として認定を受けている人は自動車税が減免されます。

また障がい者と生計をともにする者も減免が受けられ、これは親族が所有する車であっても使用者目的が障がい者のためのものであっても受けられます。

ただし一人の障がい者に対して一台の車が対象となります。

減免額については自治体によって違いがあるので事前にホームページで調べておきましょう。

検索する方法としては「自動車税減免 障害者 ○○県」といった感じで行うとお住まいの地域の情報を知ることができます。

自動車を購入する際には自動車税のほかにも自動車取得税も減免されます。

これについては車の販売店が減免手続きを代行してくれることが多いと思います。

いくらまで減免されるのかは車の排気量によって異なります。

一般的な自家用車であれば基本的には全額免除となるでしょう。

一部減免としている地域であれば45,000円が上限となっていることが多いようです。

・障がい者が車検を行う際に確認すべきこと

減免手続きを行っている車両で車検を行う際には自動車税が減免されます。

減免証明書が必要となるので事前に用意をしましょう。

自動車税以外の税金、重量税、自賠責保険、印紙代については免除にならないのでご注意ください。

車検時の自動車税減免以外にも受けられる「ETC割引」

減免できるものは大いに利用したいものですが、そういった情報はよく調べないとわからないものが多いのが事実。

障がい者が利用をする自動車の減免措置もそうですが、車検を行う際の手続きについては不明な点が多いと思います。

車検の際には先ほどもお伝えしたように「自動車税納付証明書」を取得しておけば大丈夫です。

中には「減免決定通知書」も用意しておいた方がいいという意見もあるので、場合によっては必要となることがあるようです。

・障がい者が受けられるETC割引

障がい者登録をしている車であれば高速料金が半額となります。

この場合料金所で障がい者手帳を提示しなくてはならないと思われますが、役所で必要事項を登録しておけばETCを利用をしても同じように減免されます。

ただし曜日によっては対象外の日もあります。

自治体によって行っている割引サービスはさまざまなので、ご自分でよく調べてみることが大切です。

エコカー減税の対象車両と車検について

次世代自動車と呼ばれる車両は「エコカー減税」の対象となります。

「次世代自動車の種類」

・電気自動車

・燃料電池自動車

・プラグインハイブリッド自動車

・クリーンディーゼル車

・平成32年度燃費基準+50%達成車

このような車両が対象となっており、これを「グリーン化税制」とも呼びます。

自動車税の税額はCO2排出量または燃費の性能に応じて変わる場合があります。

ハイブリッド車などは排出量が少ないため25%~75%の減免を受けることができます。

これは新車で購入をして減免申請の届け出を行い登録をし、その翌年から適用されます。

適用された車両は登録から11年以上経過した場合は15%多く課税されます。

納税通知書は毎年4月以降に送付され、およそ5月中に届くようになります。

銀行またはコンビニで納付を行い、受領印をもらいます。

この納税証明書が車検を行う際には必要となるので保管をしておきましょう。

自動車税の未納分がある場合は車検を受けることができません。

中古車の自動車税減免の仕組み

エコカー減税対象の中古車を購入する場合は車検を行った時に減税されます。

購入時に車検を行う場合であればその時に減税されるということです。

いずれも減税適用期間内であることが条件です。

経過年数が長い中古車の場合は適用期間ギリギリだということもあるので、減免期間について把握しておくべきでしょう。

 - 車 バイク

ページ
上部へ