知っとく.com

洗面台が水漏れを起こす原因と、点検すべきパーツはこれ!

      2017/11/08

洗面台が水漏れを起こす原因と、点検すべきパーツはこれ!

ある日突然それは起こるもの…それは、洗面台の水漏れです。

こうなってしまうと慌てふためいて大騒ぎになりますが、水漏れの原因は実に単純。

自分で自己点検を行う方法をご紹介するのでぜひ覚えておきましょう。

水漏れを未然に防ぐことが大切です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


洗面台の水漏れの原因は「給水」か「排水」のどちらか

「あれ!?水漏れ!?」

蛇口をひねっていないのに洗面台の下が濡れていた場合は水漏れを起こしています。

こうなってしまうと「早く何とかしないとどんどん水浸しになってしまう!どうしよう!」と大騒ぎになってしまいますよね。

そんな時のために緊急対処法や予防法をご紹介します。

実は洗面台の水漏れというのは場合によっては自分で直すこともできます。

また、日ごろからある部分をチェックしておくことで突然水漏れを起こすような事態を防ぐことができるんです。

実は洗面台というものはとても単純な設備です。

色々なメーカーや種類やサイズもたくさんありますが、その用途はたった一つ。

「洗面をするための設備」ですよね。

よって、外見は色々な機能がついていたとしてもその構造は「給水」と「排水」のたった2つです。

水漏れをした場合はこの2つのどちらが原因かを調査をして行います。

それによって修理をする方法が全く違ってきます。

洗面台の水漏れのよくある原因「ナットの緩み」

洗面台の水漏れを発見したら、まずはどこから水が漏れているのかを探しましょう。

洗面台下のパイプから水が漏れていると思いますが、よく見たらパイプのつなぎ目や接合部から漏れている…この場合はナットの緩みが考えられます。

これはナットを締め直すことで水漏れがおさまるでしょう。

ただし工具を使わないと締め直しができないため、あらかじめホームセンター等で入手しておくことをおすすめします。

このような事態でも自分で修理ができるのはもちろんのこと、点検も行うことができます。

ナットを締め直してもおさまらない場合はパッキンの劣化が考えられます。

これはホームセンターまたはメーカーに問い合わせてパッキンを購入し、自分で交換をすることで対応ができます。

ただ、原因がパッキンではなくパイプのひび割れだった場合は自分での修理をすることは厳しいため、プロに修理を依頼すべきです。

点検しよう!シャワー付き洗面台の水漏れの原因

洗面台で洗髪ができる「シャワー付き洗面台」をお使いの方は次のような例で水漏れを起こすことがあるので時々点検を行ってみましょう。

ある人が体験をした水漏れは「シャワーホース」が原因でした。

・シャワーホースカバーに水が溜まっていた

ある日洗面台の下が突然水浸しになっていて、初めて洗面台の下のシャワーホースカバーに水が溜まっているのを発見したそうです。

これはパナソニック製のシャワー付き洗面台だそうですが、洗面台の下にあるシャワーホースを包むカバーが付いている場合は時々チェックをしてください。

ここにシャワーホースカバーは、シャワーホースから漏れてしまった水を受けるためのカバーです。

溜まった水は付属のチューブを使って水抜きをするそうですが、この方は気づいた日から水抜きをする頻度がどんどん増えたんだとか。

この原因はシャワーホースのパッキンの劣化によるものなんだそうです。

この方は自分で劣化したパッキンを交換し、水漏れから脱出できたそうです。

シャワー付き洗面台をお使いの方は時々洗面台の下を開けてよく点検を行ってみましょう。

早期に発見をすることで水漏れを起こす前に対処をすることができます。

自分で交換することが難しい場合はプロに依頼をしましょう。

洗面台を長く使うコツ!

洗面台の水漏れは定期的な自己点検によって未然に防ぐことができます。

洗面台の下のパイプ周りはよくチェックをしましょう。

しかし、劣化による水漏れはやはり回避することが難しいです。

10年以上使い続けた洗面台はナットの劣化によって水漏れを起こしてしまうことがあります。

サビや緩みが気になる場合はプロに依頼をして交換をお願いするといいでしょう。

・洗面台を長もちさせるコツ

毎日使うものなのでちょっとした点に気を付けるだけできれいにより長く使うことが可能です。

気を付けるべきポイントは「ゴミや髪の毛を流さない」ということ。

排水管にこのようなものが入ったままになるとそのうち固くなってしまい、パイプ用の洗剤や薬剤を使っても落ちなくなってしまいます。

そうなってしまうとやはり水漏れの原因となってしまい、ひどい場合は排水管を交換しなくてはいけなくなります。

高い修理費を払わずに済ませるには排水口に不要物を流さない工夫をしましょう。

排水口に網目状のヘアキャッチャーを付けるだけでも効果があります。

100円ショップでも手に入るので探してみてください。

また、こまめに排水管の掃除をすることをおすすめします。

悪臭予防にもなりますよ。

水漏れの修理費は高い!

水漏れをしてしまった場合はなかなか自分で対応することは実際問題難しいですよね。

そうなると24時間対応のプロに修理を依頼するしかありません。

ただ水回りの修理は意外と高い!というのを覚えておきましょう。

簡単な修理の場合でも出張費も取られてしまうものです。

パーツの交換や水道管を交換した場合は3万円~とかかってしまい、24時間サービスの会社であれば割り高となります。

このような事態になる前にやはり日ごろからの自己点検を行うべきですね。

 - ライフハック

ページ
上部へ