知っとく.com

スピーカーを自作しよう!紙コップを使って作る方法、教えます!

      2017/09/28

スピーカーを自作しよう!紙コップを使って作る方法、教えます!

日常的にスマホで音楽を聴いているという人はより音楽を楽しんでみましょう。

身近なものを使って自作スピーカーを作ってみませんか?

紙コップを使った超簡単スピーカーは自宅だけではなく、アウトドアの場でも活躍します。

ぜひ自分好みの音を楽しめるものを作ってみてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


簡単!紙コップで作る自作スピーカー

「用意するもの」

・イヤホン

・紙コップ…4つ

・爪楊枝または竹串…2本

・セロハンテープ

・カッターまたははさみ

「紙コップスピーカーの作り方」

1.紙コップの継ぎ目に沿い、カッターで下から1/3部分まで切り込みを入れます。

2.切り込みを入れた紙コップの底にバツ印の切り込みを入れます。

この時1本目は長く、2本目は短く入れてください。

3.切り込みからイヤホンを内側に向かって入れ、ワイヤー部分が全て外側に出るようにします。

4.イヤホンの後ろの部分をセロハンテープで固定をします。

5.爪楊枝または竹串を土台用の紙コップの底に刺し、最初に作ったスピーカーの切り込み部分と合体させます。

イヤホンのスピーカー部分を前に向かせることでしっかりと音が聞こえるようになります。

これで紙コップの自作スピーカーの完成です。

ご家庭にある材料で音が広がるスピーカーが作れるのでぜひ試してみましょう。

いつもより広がりのある音を楽しむことができます。

また子供の工作としても作ってみてはいかがでしょうか。

カッターを使うので保護者の方と一緒に作ってみてください。

ケガをしないように楽しく作りましょう。

どのような音がどんな風に聞こえてくるのかも注目です。

アウトドアでも活用できる!紙コップを使った自作スピーカー

「用意するもの」

・トイレットペーパーの芯…1個

・紙コップ…2個

「作り方」

1.トイレットペーパーの芯の真ん中にiPhoneを差し込む切り込みを入れます。

2.2つの紙コップの真ん中よりやや下部分にトイレットペーパーの芯を差し込む丸い穴を空けます。

あらかじめ印をつけてから切り取りましょう。

4.紙コップ2つでトイレットペーパーを挟みます。

これで完成です。

どこにでもある材料なのでアウトドアの場でも活用ができます。

バーベキューやキャンプで音楽を流したい時、スマホだけでは音が小さいのですがこんな自作スピーカーを使えば音が広がります。

みんなで音楽で盛り上がりたいときにもササッと簡単に作ることができますね。

また、使い終わったら紙ゴミとして捨てることができるので荷物ならず、かさばりません。

覚えておくととても便利です。

紙コップ以外の超簡単自作スピーカー

スマホの自作スピーカー作りは世界でも広がりを見せています。

身近なものを使うと簡単にスピーカーになる!という発見が話題になっています。

・雑誌を使ったスマホスピーカー

ある海外の広告と連動したスマホスピーカーは、雑誌を丸めて筒状にしたものを使います。

雑誌の中央に穴を空けて固定をし、そこにスマホを差し込みます。

たったこれだけで自作スピーカーとなるんです。

これならご家庭でも外出先でも簡単に作れますね。

・マグカップに入れるだけ!?

なんと「ただ入れるだけ」であるものがスピーカーになると言うのです。

それは、スマホより大きめのマグカップを使う方法。

スマホを入れるだけでマグカップが自作スピーカーとなっちゃいます。

これはマグカップ以外のコップやグラスでも応用ができます。

紙コップに入れるだけでも音は広がります。

ぜひ色々なもので試してみてください。

まずは筒状のものに差し込んで自作スピーカーを楽しもう

スマホ用のスピーカーは各メーカーでさまざまなものが販売されています。

しかし、身近なものを使って作る自作スピーカーならもっと気軽にしかも安く音楽を楽しむことができます。

そしてほかにはないオリジナルの音を作り出すこともできます。

○スピーカーの原理

スピーカーを作ると思うと難しそうに思えますが、これは単に音を響かせて増幅させれば良いだけのこと。

トンネルの中で声を出すと反響をします。

この原理を使ってしまえば簡単に作れます。

先ほどご紹介をした大きめのマグカップに入れるだけでもスピーカーになってしまいます。

その材質によっても音が変化をするので色々なもので試すとより音を楽しむことができます。

○筒状のものを使って自作スピーカーを作ってみよう

「ぜひ作ってみたい」と思った方はまず材料を探しましょう。

サランラップの芯や、プリングルスやチップスターの空き箱など、筒状になっているものを見つけてください。

作り方は、筒の真ん中にスマホを差し込むための穴を空けるだけです。

たったそれだけで音が広がるんです。

筒の両サイドをカットしてみると、音の響きが変化します。

お好みの音になるように調整してみてください。

マグカップでは物足りないと思った方はぜひこの方法を試してみてください。

市販のスピーカーを上手に選ぶ方法

自分に合うスピーカーを選ぶための重要ポイントは「視聴してみる」ことではないでしょうか。

さまざまなスピーカーが並んでいますが、まずは普段聞いている音楽をそのスピーカーで聴いてみることが肝心です。

家電売り場に並んでいるスピーカーに電源が入っているのなら、自分のスマホをセットをして実際に視聴してみましょう。

普段とどう変化するのか、自分の好みの音なのかをチェックしてから購入をしましょう。

メーカーによって微妙な音の差があります。

高音と低音のバランスがボーカルの表現力を感じ取ってみてください。

 - ライフハック

ページ
上部へ