知っとく.com

スピーカーを自作しよう!紙コップを使って作る方法、教えます!

      2017/09/20

スピーカーを自作しよう!紙コップを使って作る方法、教えます!

日常的にスマホで音楽を聴いているという人はより音楽を楽しんでみましょう。

身近なものを使って自作スピーカーを作ってみませんか?

紙コップを使った超簡単スピーカーは自宅だけではなく、アウトドアの場でも活躍します。

ぜひ自分好みの音を楽しめるものを作ってみてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!


環境やエコに関心の高い人が増えてきました。 <...

小学校の勉強が難しい!親が子供に出来る事は何かを悩んだら、この方法!!


「勉強嫌い!」とわが子に言われてしまった…そんな...

子どもが小学校高学年になって、友達との関わり方が気になるママへの対処法!

子どもがどんな友達を遊んでいるのか、親としては気になるところ...

小学校の教師に『苦情じゃないけど言いたい事がある』場合の対処法

子どもから小学校での話を聞いて納得できない!教師に言いたい事...

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければ...

子供の友達が遊びに来る…迷惑なときの対処法


子供が大きくなるにつれて、友達同士で遊ぶようにな...

『子供が保育園で寂しい思いをしているかも』感じているママへの解決法はこれ!


保育園に子供をあずけて働くママが増えてきましたね...

中学生の子どもが反抗期でゲーム三昧・・解決策はこれ!

小さい頃はあんなに「お母さん、お母さん」とくっついてきていた...

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう


「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言わ...

大好き切干し大根!栄養豊富だけど糖質が気になる方への解決法はこれ!

小さい頃は苦手だったけれど、大人になるのつれて切干し大根の美...

子供の将来が不安で仕方がない!そんなご両親への解決策はこれ!

子供の事を心配するのは親にとって当たり前だと思います。 <...

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。
...

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!


わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れ...

子供の喧嘩!親はまず見守ることから!対処法はこれ!


子供の喧嘩に親が口を出すのはいかがなものか。 ...

子供の2人目問題!経済的に諦めてしまう夫婦の事情についての考え方はこれ!


最近の夫婦は「子供は1人だけ」と決めてしまうこと...

no image
子供の教育に、DVDを見せすぎてはいけないのか、解決策はこれ!


子供が喜ぶテレビやDVDをついつい見せてしまう人...

高校女子は友達との付き合い方が難しい。解決策はこれ!

小学校から中学校へ上がるときは知っている友達も多いですが ...

捨てないで!紅茶の茶葉のすごい使い道、教えます!


飲み終わった紅茶の茶葉や余ってしまったティーバッ...

公立保育園のメリットとは?私立保育園との違いはこれ!


働くお母さんにとって欠かせない存在なのが保育園で...

スポンサーリンク


簡単!紙コップで作る自作スピーカー

「用意するもの」

・イヤホン

・紙コップ…4つ

・爪楊枝または竹串…2本

・セロハンテープ

・カッターまたははさみ

「紙コップスピーカーの作り方」

1.紙コップの継ぎ目に沿い、カッターで下から1/3部分まで切り込みを入れます。

2.切り込みを入れた紙コップの底にバツ印の切り込みを入れます。

この時1本目は長く、2本目は短く入れてください。

3.切り込みからイヤホンを内側に向かって入れ、ワイヤー部分が全て外側に出るようにします。

4.イヤホンの後ろの部分をセロハンテープで固定をします。

5.爪楊枝または竹串を土台用の紙コップの底に刺し、最初に作ったスピーカーの切り込み部分と合体させます。

イヤホンのスピーカー部分を前に向かせることでしっかりと音が聞こえるようになります。

これで紙コップの自作スピーカーの完成です。

ご家庭にある材料で音が広がるスピーカーが作れるのでぜひ試してみましょう。

いつもより広がりのある音を楽しむことができます。

また子供の工作としても作ってみてはいかがでしょうか。

カッターを使うので保護者の方と一緒に作ってみてください。

ケガをしないように楽しく作りましょう。

どのような音がどんな風に聞こえてくるのかも注目です。

アウトドアでも活用できる!紙コップを使った自作スピーカー

「用意するもの」

・トイレットペーパーの芯…1個

・紙コップ…2個

「作り方」

1.トイレットペーパーの芯の真ん中にiPhoneを差し込む切り込みを入れます。

2.2つの紙コップの真ん中よりやや下部分にトイレットペーパーの芯を差し込む丸い穴を空けます。

あらかじめ印をつけてから切り取りましょう。

4.紙コップ2つでトイレットペーパーを挟みます。

これで完成です。

どこにでもある材料なのでアウトドアの場でも活用ができます。

バーベキューやキャンプで音楽を流したい時、スマホだけでは音が小さいのですがこんな自作スピーカーを使えば音が広がります。

みんなで音楽で盛り上がりたいときにもササッと簡単に作ることができますね。

また、使い終わったら紙ゴミとして捨てることができるので荷物ならず、かさばりません。

覚えておくととても便利です。

紙コップ以外の超簡単自作スピーカー

スマホの自作スピーカー作りは世界でも広がりを見せています。

身近なものを使うと簡単にスピーカーになる!という発見が話題になっています。

・雑誌を使ったスマホスピーカー

ある海外の広告と連動したスマホスピーカーは、雑誌を丸めて筒状にしたものを使います。

雑誌の中央に穴を空けて固定をし、そこにスマホを差し込みます。

たったこれだけで自作スピーカーとなるんです。

これならご家庭でも外出先でも簡単に作れますね。

・マグカップに入れるだけ!?

なんと「ただ入れるだけ」であるものがスピーカーになると言うのです。

それは、スマホより大きめのマグカップを使う方法。

スマホを入れるだけでマグカップが自作スピーカーとなっちゃいます。

これはマグカップ以外のコップやグラスでも応用ができます。

紙コップに入れるだけでも音は広がります。

ぜひ色々なもので試してみてください。

まずは筒状のものに差し込んで自作スピーカーを楽しもう

スマホ用のスピーカーは各メーカーでさまざまなものが販売されています。

しかし、身近なものを使って作る自作スピーカーならもっと気軽にしかも安く音楽を楽しむことができます。

そしてほかにはないオリジナルの音を作り出すこともできます。

○スピーカーの原理

スピーカーを作ると思うと難しそうに思えますが、これは単に音を響かせて増幅させれば良いだけのこと。

トンネルの中で声を出すと反響をします。

この原理を使ってしまえば簡単に作れます。

先ほどご紹介をした大きめのマグカップに入れるだけでもスピーカーになってしまいます。

その材質によっても音が変化をするので色々なもので試すとより音を楽しむことができます。

○筒状のものを使って自作スピーカーを作ってみよう

「ぜひ作ってみたい」と思った方はまず材料を探しましょう。

サランラップの芯や、プリングルスやチップスターの空き箱など、筒状になっているものを見つけてください。

作り方は、筒の真ん中にスマホを差し込むための穴を空けるだけです。

たったそれだけで音が広がるんです。

筒の両サイドをカットしてみると、音の響きが変化します。

お好みの音になるように調整してみてください。

マグカップでは物足りないと思った方はぜひこの方法を試してみてください。

市販のスピーカーを上手に選ぶ方法

自分に合うスピーカーを選ぶための重要ポイントは「視聴してみる」ことではないでしょうか。

さまざまなスピーカーが並んでいますが、まずは普段聞いている音楽をそのスピーカーで聴いてみることが肝心です。

家電売り場に並んでいるスピーカーに電源が入っているのなら、自分のスマホをセットをして実際に視聴してみましょう。

普段とどう変化するのか、自分の好みの音なのかをチェックしてから購入をしましょう。

メーカーによって微妙な音の差があります。

高音と低音のバランスがボーカルの表現力を感じ取ってみてください。

 - ライフハック

ページ
上部へ