知っとく.com

遠距離恋愛で結婚となったとき、別居婚を考えているあなた。解決法はこれ!

      2017/09/28

遠距離恋愛で結婚となったとき、別居婚を考えているあなた。解決法はこれ!

遠距離恋愛を経て結婚をすると決めたカップルが一緒に住まない別居婚を

選択する場合があります。

でもせっかく結婚したのにどうして別居なの?と思う人もいるのではないでしょうか。

別居婚を選択する理由とは何なのでしょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


遠距離恋愛からの結婚!別居婚を選択する理由

遠距離恋愛を続けてきてようやく結婚となったけれど、一緒に住むことはせずに遠距離のままで別居婚を続けるカップルが増えています。

その理由としては、仕事や親の介護といった背景があると思います。

最近はバリバリ働く女性も増えてきて、結婚や出産で仕事を辞めたくないという人も多いです。

しかし、遠距離恋愛から結婚し夫が住む土地へ行けば仕事を辞めなければならず、これまで会社で積み上げてきたキャリアも無駄になってしまいます。

まだまだ会社で働きたい!という女性が遠距離婚を選択する事が多いようです。

女性が実家や親の近くに住んでいる場合、親の介護のために夫の住む土地へ行けないということもあります。

夫と一緒に住みたいという気持ちはあるけれど、年老いた親を残していけない・・・

こういった理由で別居婚をし親の面倒を見ている女性もいます。

遠距離婚や別居婚をするとき、お互いがよく話し合って納得し決める事がほとんどだと思うのですが、それでも年数が経つにつれて考えなくてはいけない問題も出てくるのです。

結婚して数年・・遠距離婚や別居婚はいつまで?

遠距離恋愛を経てお互いが納得した上で遠距離婚・別居婚を選択したとします。

しかし結婚してから数年経ち、いつまで遠距離婚を続けていくのかということも考えなくてはなりません。

遠距離婚のデメリットとして生活費・交通費がかかるということがあげられます。

一緒に住んでいれば生活費は一軒分になりますが、別居となるとかかってくる生活費は倍になってしまいますよね。

また週末などでお互い会うとなったら交通費もかかり、距離が遠ければ遠いほど費用も高くなってしまいます。

よっぽど金銭的に余裕がない限りは貯金も出来ないでしょう。

将来的に子供を欲しいと思っているなら時期についてもしっかり考えておかなければなりません。

男性はそこまで深く考えないかもしれませんが、女性は何歳になっても出産できるという訳ではなく、高齢になればなるほどリスクも出てきます。

それに子供が欲しいと思ってもすぐに恵まれるという保証はありませんし、タイミングを逃してしまうことだってあるのです。

子供は作らずにずっと働き続けるというのであれば問題ありませんが、いずれ子供が欲しいと考えているのであれば、いつまで遠距離婚・別居婚を続けるのかを夫婦でしっかりと話し合っておきましょう。

結婚したのに遠距離婚や別居婚になってしまう・・・

結婚すれば夫婦一緒に住みたいと思うもの。

けれど、転勤族だった場合は難しくなってくるかもしれません。

友人夫婦は遠距離恋愛を経て結婚しました。

友人(女性)はそこそこのキャリアがあったために会社を辞めずに、旦那さんが働いている土地に異動願いを出したのです。

異動となってようやく一緒に住めた半年後に旦那さんが転勤となってしまいました。

旦那さんは転勤族のためにまた何年か経てばまた違う場所へ転勤となるでしょう。

友人はキャリアを捨てることや、異動したばかりで悩んだようですがやはり旦那さんと一緒に住みたいと考え会社を辞めてしまいました。

ただ、友人の場合はまだ子供がいなかったので旦那さんについていくと決めましたが、子供がいたならば遠距離婚を選んだかもしれません。

例えば子供が私立の学校に通っていた場合なかなか転校させにくいと思います。

子供の事を考えてついていかないという選択もあるでしょう。

遠距離婚をするときに大切な事とは?

遠距離婚をするときにはもちろん夫婦でよく話し合うことが大切です。

二人でよく話合って決めたなら、お互いの両親にも伝えなければなりません。

遠距離婚・別居婚が増えてきたとはいえ、親世代にはまだまだ理解出来ないといったところでしょう。

遠距離婚はお互いを尊重するためであるということ、どれくらい続けるかということ、子供のことをどう考えているかなどをしっかりと伝えて納得してもらいましょう。

いざ遠距離婚が始まったらコミュニケーションはなるべくとるようにしましょう。

離れている分コミュニケーションをとっておかないとお互いの状況や気持ちも分かりにくくなり、冷めてしまうなんてこともありえるのです。

最近は無料で連絡を取り合える手段がたくさんあるのでそれらを使ってまめにコミュニケーションをとるようにしましょう。

こんな人には別居婚がおすすめ!

結婚したいという気持ちはあるけれど、長年一人暮らしをしてきたから今更誰かと一緒に住む事を考えたら、結婚しなくてもいいかな~という人もいるのではないでしょうか。

誰かと一緒に暮らすということは自分がしてきた生活の中で妥協しなくてはならない部分が出てきます。

相手に合わせなければならないこともたくさんあってそれまで自由に暮らしてきたならストレスが溜まってしまいます。

別居婚であれば、恋人の時と変わらないので結婚によって自分の時間が減ってしまうこともありませんし、たまにしか会わないのでいつまでも新鮮な気持ちで居続けることができます。

一緒に住んでいれば相手を思いやるというのを忘れてしまいますが、離れていればその気持ちが薄れることもないですよね。

結婚はしたいけれど、自分の生活や時間を大切にしたいという人に別居婚はおすすめです。

しかし、相手も同じでなければ上手くいかないのでよく話し合わなければなりません。

 - 結婚 離婚

ページ
上部へ