知っとく.com

遠距離恋愛で結婚となったとき、別居婚を考えているあなた。解決法はこれ!

      2017/09/28

遠距離恋愛で結婚となったとき、別居婚を考えているあなた。解決法はこれ!

遠距離恋愛を経て結婚をすると決めたカップルが一緒に住まない別居婚を

選択する場合があります。

でもせっかく結婚したのにどうして別居なの?と思う人もいるのではないでしょうか。

別居婚を選択する理由とは何なのでしょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


遠距離恋愛からの結婚!別居婚を選択する理由

遠距離恋愛を続けてきてようやく結婚となったけれど、一緒に住むことはせずに遠距離のままで別居婚を続けるカップルが増えています。

その理由としては、仕事や親の介護といった背景があると思います。

最近はバリバリ働く女性も増えてきて、結婚や出産で仕事を辞めたくないという人も多いです。

しかし、遠距離恋愛から結婚し夫が住む土地へ行けば仕事を辞めなければならず、これまで会社で積み上げてきたキャリアも無駄になってしまいます。

まだまだ会社で働きたい!という女性が遠距離婚を選択する事が多いようです。

女性が実家や親の近くに住んでいる場合、親の介護のために夫の住む土地へ行けないということもあります。

夫と一緒に住みたいという気持ちはあるけれど、年老いた親を残していけない・・・

こういった理由で別居婚をし親の面倒を見ている女性もいます。

遠距離婚や別居婚をするとき、お互いがよく話し合って納得し決める事がほとんどだと思うのですが、それでも年数が経つにつれて考えなくてはいけない問題も出てくるのです。

結婚して数年・・遠距離婚や別居婚はいつまで?

遠距離恋愛を経てお互いが納得した上で遠距離婚・別居婚を選択したとします。

しかし結婚してから数年経ち、いつまで遠距離婚を続けていくのかということも考えなくてはなりません。

遠距離婚のデメリットとして生活費・交通費がかかるということがあげられます。

一緒に住んでいれば生活費は一軒分になりますが、別居となるとかかってくる生活費は倍になってしまいますよね。

また週末などでお互い会うとなったら交通費もかかり、距離が遠ければ遠いほど費用も高くなってしまいます。

よっぽど金銭的に余裕がない限りは貯金も出来ないでしょう。

将来的に子供を欲しいと思っているなら時期についてもしっかり考えておかなければなりません。

男性はそこまで深く考えないかもしれませんが、女性は何歳になっても出産できるという訳ではなく、高齢になればなるほどリスクも出てきます。

それに子供が欲しいと思ってもすぐに恵まれるという保証はありませんし、タイミングを逃してしまうことだってあるのです。

子供は作らずにずっと働き続けるというのであれば問題ありませんが、いずれ子供が欲しいと考えているのであれば、いつまで遠距離婚・別居婚を続けるのかを夫婦でしっかりと話し合っておきましょう。

結婚したのに遠距離婚や別居婚になってしまう・・・

結婚すれば夫婦一緒に住みたいと思うもの。

けれど、転勤族だった場合は難しくなってくるかもしれません。

友人夫婦は遠距離恋愛を経て結婚しました。

友人(女性)はそこそこのキャリアがあったために会社を辞めずに、旦那さんが働いている土地に異動願いを出したのです。

異動となってようやく一緒に住めた半年後に旦那さんが転勤となってしまいました。

旦那さんは転勤族のためにまた何年か経てばまた違う場所へ転勤となるでしょう。

友人はキャリアを捨てることや、異動したばかりで悩んだようですがやはり旦那さんと一緒に住みたいと考え会社を辞めてしまいました。

ただ、友人の場合はまだ子供がいなかったので旦那さんについていくと決めましたが、子供がいたならば遠距離婚を選んだかもしれません。

例えば子供が私立の学校に通っていた場合なかなか転校させにくいと思います。

子供の事を考えてついていかないという選択もあるでしょう。

遠距離婚をするときに大切な事とは?

遠距離婚をするときにはもちろん夫婦でよく話し合うことが大切です。

二人でよく話合って決めたなら、お互いの両親にも伝えなければなりません。

遠距離婚・別居婚が増えてきたとはいえ、親世代にはまだまだ理解出来ないといったところでしょう。

遠距離婚はお互いを尊重するためであるということ、どれくらい続けるかということ、子供のことをどう考えているかなどをしっかりと伝えて納得してもらいましょう。

いざ遠距離婚が始まったらコミュニケーションはなるべくとるようにしましょう。

離れている分コミュニケーションをとっておかないとお互いの状況や気持ちも分かりにくくなり、冷めてしまうなんてこともありえるのです。

最近は無料で連絡を取り合える手段がたくさんあるのでそれらを使ってまめにコミュニケーションをとるようにしましょう。

こんな人には別居婚がおすすめ!

結婚したいという気持ちはあるけれど、長年一人暮らしをしてきたから今更誰かと一緒に住む事を考えたら、結婚しなくてもいいかな~という人もいるのではないでしょうか。

誰かと一緒に暮らすということは自分がしてきた生活の中で妥協しなくてはならない部分が出てきます。

相手に合わせなければならないこともたくさんあってそれまで自由に暮らしてきたならストレスが溜まってしまいます。

別居婚であれば、恋人の時と変わらないので結婚によって自分の時間が減ってしまうこともありませんし、たまにしか会わないのでいつまでも新鮮な気持ちで居続けることができます。

一緒に住んでいれば相手を思いやるというのを忘れてしまいますが、離れていればその気持ちが薄れることもないですよね。

結婚はしたいけれど、自分の生活や時間を大切にしたいという人に別居婚はおすすめです。

しかし、相手も同じでなければ上手くいかないのでよく話し合わなければなりません。

 - 結婚 離婚

ページ
上部へ