知っとく.com

トイレとお風呂が一緒でも快適に暮らす方法、教えます!

      2017/09/28

トイレとお風呂が一緒でも快適に暮らす方法、教えます!

これから一人暮らしをする人はトイレとお風呂が一緒のユニットバスに抵抗を感じているかも知れません。

一緒になっているとお風呂にゆっくりと浸かることができないのでは?と思っている人へ。

ユニットバスで暮らしている人の体験談によると、どうやら快適に過ごせるようです。

その方法や上手く暮らすコツをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


お風呂とトイレが一緒の物件って住みにくい?

一人暮らしをして、初めてお風呂とトイレが一緒になっているユニットバスを経験する人が多いかと思います。

今までお風呂とトイレは別の家で暮らしてきた人は、一緒になると不便なのではないかと不安になりますよね。

とくにお風呂好きの女性は、このようなユニットバスに不満はないのでしょうか。

また、使いにくい点はどんなところなのでしょうか。

お風呂とトイレは別の物件にこだわると、家賃も1万円高くなったりするものです。

今回は「お風呂とトイレが一緒の物件」について考えてみたいと思います。

これからの物件探しにお役立てください。

お風呂とトイレが一緒の物件のメリット・デメリット

お風呂とトイレが一緒のユニットバスにはさらに洗面所も兼ねた、3点式ユニットバスが多いです。

一人暮らしの物件に多く見られ、結婚前まではずっとユニットバスだったという人もよくいます。

このユニットバス…やはり人気がありません。

「家賃が安いから仕方なく」という理由で選んでいる人が大半です。

○ユニットバスが不人気の理由

「お風呂とトイレが不潔で嫌だ」

「ウォシュレットトイレじゃないから」

「お風呂を使うとトイレの方まで濡れてしまう」

「浴槽が狭くて体がお湯に浸かれない」

このような声が多いです。

やはりデメリットだらけかと思ってしまいますが、実はこんないい点もあるんです。

○ユニットバスのメリット

「家賃が安い」

「いっぺんに掃除が終わる」

「ほかのスペースが広くなる」

このようなメリットもあります。

お風呂とトイレと洗面台をいっぺんに掃除できるのは、大きなメリットかも知れません。

トイレとお風呂が一緒でよかった!という体験談

ある女性が話す「ユニットバスに住んでみて良かった点」をご紹介します。

実際に住んでみて感じたこと、工夫したことをまとめてみました。

・シャワーカーテンを外しました

ユニットバスはシャワーカーテンで仕切って使いますが、閉塞感があるしカビが生えるのでシャワーカーテンは思いきって外したとのこと。

これによってスペースが広く感じたそうです。

しかしトイレマットなどは濡れてしまうのでこちらも外します。

広くなった分湯船に浸かることもでき、便座を下ろしたトイレを“洗い場”として使うようになったそうです。

自分なりに工夫をするとさほど苦痛にはならないようですね。

・掃除が楽!

お風呂に入るたびにユニットバス全体をシャワーですっきり流せるので掃除が楽だと言います。

一般的なトイレはわざわざ掃除を行わなければならないけど、ユニットバスは毎日自然に掃除ができるのでいつもピカピカに保てるそうです。

ユニットバスを詰まらせないコツ

・ユニットバスをきれいに保つコツ

カビの原因となる石鹸カスなどはしっかりと洗い流しましょう。

汚れは熱いお湯の方が落としやすいので、まずは熱めのシャワーで壁と浴室を洗いましょう。

石鹸カスには霧吹きタイプのお風呂用洗剤やクエン酸スプレーを使うのがおすすめです。

換気扇は24時間付けっぱなしにしましょう。

電気代が気になるかも知れませんが月々200〜300円ほどなので、できる限り付けておきましょう。

・排水溝のつまりを防ごう

ユニットバスの排水溝は非常に詰まりやすいです。

この大きな原因となるのが髪の毛。

防ぐためには排水溝用のカバーや使い捨てのネットを使いましょう。

もし流れが悪くなってきたらカバーに汚れが溜まっていないかチェックをし、汚れを落としてしまいます。

カビ除去用のスプレー洗剤や歯ブラシを使うと早めに解消することができます。

それでも流れが悪い場合は排水溝の中が詰まっている証拠。

この場合はパイプクリーナーを使って詰まりを取りましょう。

こまめにチェックをすることで詰まって溢れてしまう、ということを予防することができます。

一人暮らしならユニットバスを選択して家賃を抑えるべき

これから一人暮らしをする学生や社会人一年生は、初めてのユニットバスに不安を感じていると思います。

しかし工夫次第で快適に過ごすこともできる上に家賃の負担額が少なくなります。

ゆっくりとお風呂に浸かれなくなるのが嫌だなと思う人が多いと思いますが、一人暮らしするとだいたいみんなシャワーで済ますものです。

浮いたお金でジムや銭湯やスパなどの大きなお風呂に使ったほうが有意義だ、という意見もあります。

一人暮らしは金銭的に余裕がなくなるので、できるだけ家賃は抑えるべきでしょう。

そのためにはユニットバスで快適に過ごせる方法を考えたほうが良さそうです。

 - ライフハック

ページ
上部へ