知っとく.com

教えます!医学部を浪人しても、努力して合格する方法!

      2017/09/20

教えます!医学部を浪人しても、努力して合格する方法!

医学部に入って将来医師になりたいと思う事は、とても素敵な事だと思います。

ただ医師になるのはもちろんのこと、医学部に入るのでさえ簡単な事ではありません。

頑張っても浪人してしまうなんて事も珍しい事ではないので、諦めることなく努力し医学部に入って欲しいと思います!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!


環境やエコに関心の高い人が増えてきました。 <...

小学校の勉強が難しい!親が子供に出来る事は何かを悩んだら、この方法!!


「勉強嫌い!」とわが子に言われてしまった…そんな...

子どもが小学校高学年になって、友達との関わり方が気になるママへの対処法!

子どもがどんな友達を遊んでいるのか、親としては気になるところ...

小学校の教師に『苦情じゃないけど言いたい事がある』場合の対処法

子どもから小学校での話を聞いて納得できない!教師に言いたい事...

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければ...

子供の友達が遊びに来る…迷惑なときの対処法


子供が大きくなるにつれて、友達同士で遊ぶようにな...

『子供が保育園で寂しい思いをしているかも』感じているママへの解決法はこれ!


保育園に子供をあずけて働くママが増えてきましたね...

中学生の子どもが反抗期でゲーム三昧・・解決策はこれ!

小さい頃はあんなに「お母さん、お母さん」とくっついてきていた...

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう


「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言わ...

大好き切干し大根!栄養豊富だけど糖質が気になる方への解決法はこれ!

小さい頃は苦手だったけれど、大人になるのつれて切干し大根の美...

子供の将来が不安で仕方がない!そんなご両親への解決策はこれ!

子供の事を心配するのは親にとって当たり前だと思います。 <...

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。
...

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!


わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れ...

子供の喧嘩!親はまず見守ることから!対処法はこれ!


子供の喧嘩に親が口を出すのはいかがなものか。 ...

子供の2人目問題!経済的に諦めてしまう夫婦の事情についての考え方はこれ!


最近の夫婦は「子供は1人だけ」と決めてしまうこと...

no image
子供の教育に、DVDを見せすぎてはいけないのか、解決策はこれ!


子供が喜ぶテレビやDVDをついつい見せてしまう人...

高校女子は友達との付き合い方が難しい。解決策はこれ!

小学校から中学校へ上がるときは知っている友達も多いですが ...

捨てないで!紅茶の茶葉のすごい使い道、教えます!


飲み終わった紅茶の茶葉や余ってしまったティーバッ...

公立保育園のメリットとは?私立保育園との違いはこれ!


働くお母さんにとって欠かせない存在なのが保育園で...

スポンサーリンク


浪人しても努力して暗記をすれば医学部は目指せる

小さい頃、一度はお医者さんになりたいと思ったことのある人も多いのではないでしょうか。

でもお医者さんになれるのはそんな簡単な事ではなく、医学部に入る事さえ難しいと感じてしまいます。

確かにテレビドラマに出てくるような優秀なお医者さんになるというのはほんの一握りの人かもしれませんが、医学部に入る事は奇跡に近いことでもなんでもないと思うんです。

本当にお医者さんになりたい!という強い気持ちで勉強をしていれば、諦めなければ、医学部に合格することは夢ではないと思います。

国立の医学部を受験する場合、生物、倫理・政治経済を選択したら他に必要となる科目は数学、科学、英語、国語となり、数学以外は暗記すればなんとかなると言われています。

と言っても簡単に暗記できるような量ではないですし、かなりの努力は必要にはなるのですが不可能なことではないんです。

医学部に入る人はもともと頭が良くなければなれないのか?と聞かれればそうではなく、努力次第でなんとかなるということを

覚えておいて下さい。

もちろん現役合格というわけにはいかないかもしれませんが、浪人したとしても医師になりたい気持ちを持っていれば、医学部に入るという壁を乗り越えられるでしょう。

努力して医学部に入る!浪人生は結構多い

医学部に入れるのは元から頭がいい人できっと自分は合格せずに浪人してしまうんだろうな。と不安に思う人もいるかもしれませんが、実は浪人して医学部に入学する人は多いんです。

その理由はいくつかあるのですが、まず考えられる理由の一つとして学費の問題だと思います。

多くの受験生は国立大学の医学部を志望します。

医学部と聞くと学費が高いためにお金持ちでなければ入れないというイメージがあるかもしれませんが、確かに私立大学の医学部は他の学科と比べても驚くほど学費が高いところがあります。

しかし国立大学はどの学部も学費は同じで年間約50万円ほどなので、学費の事を考えると私立大学に現役で入るよりも浪人して国立大学に入る方を選択するのでしょう。

国立大学の医学部6年間の費用と私立大学の医学部1年間の費用が上回る場合もあるんですから。。。

逆に言えば、国立大学医学部を目指して努力をすれば経済的な理由で医師になることを諦めなくてもいいということになりますね。

努力しても浪人3年過ぎると医学部に入れない?

浪人したって医師になりたい強い気持ちがあって努力をすれば医学部に入る事が出来る!と言いましたが、実は3浪以上すると合格しないという都市伝説のようなものもあります。

とはいっても実際には4浪して医学部に入った人もいますし、絶対に合格しないという訳ではないのですがほとんどいないに近いです。

どうしてなのでしょう?

医学部の受験には「暗記力」が必要となってきますが、3浪以上となると必要な事は一度覚えたとは思うんです。

でも人の記憶って古いものから忘れていくようになっていて、一度覚えた事でもまた覚えなおさなくてはなりません。

現役で合格出来なかったけれど、浪人した1年間必死で勉強し成績が伸びるということはあると思いますが、3年以上浪人したとしてももう成績はそれ以上伸びないと思うんです。

むしろ、年数が経つにつれて暗記したことを忘れていってしまっている可能性もあります。

それに1年目は「来年は絶対合格するぞ!」という気持ちで必死に勉強出来ますが、3年も続くと気力だって持たないでしょう。

「3浪以上すると合格しない」と言われているほんとの理由は分かりませんが、こういったことが原因のような気がします。

浪人生だからって不安になるばかりじゃない

浪人してしまった。来年も合格しなかったらどうしよう・・・そんな風に不安に思う人もいるでしょう。

しかし、浪人したということは1年間自分の為に時間を使えるということなのです。

医師を目指す人であれば「勉強が嫌い」という人は少ないと思います。

むしろ勉強が好きという人の方が多いかもしれません。浪人した1年間はその勉強をたっぷりとできる時間なのです。

現役生であれば受験勉強の時間は限られてしまいますが、浪人生は24時間受験勉強に費やす事だって可能なので、この勉強時間を考えると現役生より有利といえます。

もちろん24時間勉強に費やすのは無理ですが、1日12時間以上は目標としたいところですね。

そして勉強以外にも大事な事があります。それは体調管理です。

どんなに頑張って受験勉強をしてきたとしても本番で体調を崩してしまっては意味がありません。

睡眠、食生活には十分気をつけてインフルエンザが流行る時期などは外出も控えたほうがいいでしょう。

また適度な休息をとってストレスを溜め込まないということにも気を付けたいですね。

どの大学の医学部を志望するかで予備校を選ぶ

塾や予備校に行かずに医学部を受験し合格するのはかなり無理があると思います。

ではどんな予備校でもいいのかと言われればそうではなく、自分が国立大学か私立大学のどちらを志望するのかが大事になってきます。

国立を志望するのであれば基礎学力を高める予備校がいいですが、私立の場合は大学によって入試問題にクセみたいなものがあるので、自分が行きたいと思っている大学の合格実績の高い予備校を選ばなくてはなりません。

また最近では医学部専門がある予備校もあり、合格率が高く内容も充実しているんだとか。

予備校選びを間違うと合否にも影響する可能性が高いので慎重に選びましょう。

 - 勉強

ページ
上部へ