知っとく.com

医学部を浪人しても、努力して合格する方法!

      2017/11/08

医学部を浪人しても、努力して合格する方法!

医学部に入って将来医師になりたいと思う事は、とても素敵な事だと思います。

ただ医師になるのはもちろんのこと、医学部に入るのでさえ簡単な事ではありません。

頑張っても浪人してしまうなんて事も珍しい事ではないので、諦めることなく努力し医学部に入って欲しいと思います!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


浪人しても努力して暗記をすれば医学部は目指せる

小さい頃、一度はお医者さんになりたいと思ったことのある人も多いのではないでしょうか。

でもお医者さんになれるのはそんな簡単な事ではなく、医学部に入る事さえ難しいと感じてしまいます。

確かにテレビドラマに出てくるような優秀なお医者さんになるというのはほんの一握りの人かもしれませんが、医学部に入る事は奇跡に近いことでもなんでもないと思うんです。

本当にお医者さんになりたい!という強い気持ちで勉強をしていれば、諦めなければ、医学部に合格することは夢ではないと思います。

国立の医学部を受験する場合、生物、倫理・政治経済を選択したら他に必要となる科目は数学、科学、英語、国語となり、数学以外は暗記すればなんとかなると言われています。

と言っても簡単に暗記できるような量ではないですし、かなりの努力は必要にはなるのですが不可能なことではないんです。

医学部に入る人はもともと頭が良くなければなれないのか?と聞かれればそうではなく、努力次第でなんとかなるということを

覚えておいて下さい。

もちろん現役合格というわけにはいかないかもしれませんが、浪人したとしても医師になりたい気持ちを持っていれば、医学部に入るという壁を乗り越えられるでしょう。

努力して医学部に入る!浪人生は結構多い

医学部に入れるのは元から頭がいい人できっと自分は合格せずに浪人してしまうんだろうな。と不安に思う人もいるかもしれませんが、実は浪人して医学部に入学する人は多いんです。

その理由はいくつかあるのですが、まず考えられる理由の一つとして学費の問題だと思います。

多くの受験生は国立大学の医学部を志望します。

医学部と聞くと学費が高いためにお金持ちでなければ入れないというイメージがあるかもしれませんが、確かに私立大学の医学部は他の学科と比べても驚くほど学費が高いところがあります。

しかし国立大学はどの学部も学費は同じで年間約50万円ほどなので、学費の事を考えると私立大学に現役で入るよりも浪人して国立大学に入る方を選択するのでしょう。

国立大学の医学部6年間の費用と私立大学の医学部1年間の費用が上回る場合もあるんですから。。。

逆に言えば、国立大学医学部を目指して努力をすれば経済的な理由で医師になることを諦めなくてもいいということになりますね。

努力しても浪人3年過ぎると医学部に入れない?

浪人したって医師になりたい強い気持ちがあって努力をすれば医学部に入る事が出来る!と言いましたが、実は3浪以上すると合格しないという都市伝説のようなものもあります。

とはいっても実際には4浪して医学部に入った人もいますし、絶対に合格しないという訳ではないのですがほとんどいないに近いです。

どうしてなのでしょう?

医学部の受験には「暗記力」が必要となってきますが、3浪以上となると必要な事は一度覚えたとは思うんです。

でも人の記憶って古いものから忘れていくようになっていて、一度覚えた事でもまた覚えなおさなくてはなりません。

現役で合格出来なかったけれど、浪人した1年間必死で勉強し成績が伸びるということはあると思いますが、3年以上浪人したとしてももう成績はそれ以上伸びないと思うんです。

むしろ、年数が経つにつれて暗記したことを忘れていってしまっている可能性もあります。

それに1年目は「来年は絶対合格するぞ!」という気持ちで必死に勉強出来ますが、3年も続くと気力だって持たないでしょう。

「3浪以上すると合格しない」と言われているほんとの理由は分かりませんが、こういったことが原因のような気がします。

浪人生だからって不安になるばかりじゃない

浪人してしまった。来年も合格しなかったらどうしよう・・・そんな風に不安に思う人もいるでしょう。

しかし、浪人したということは1年間自分の為に時間を使えるということなのです。

医師を目指す人であれば「勉強が嫌い」という人は少ないと思います。

むしろ勉強が好きという人の方が多いかもしれません。浪人した1年間はその勉強をたっぷりとできる時間なのです。

現役生であれば受験勉強の時間は限られてしまいますが、浪人生は24時間受験勉強に費やす事だって可能なので、この勉強時間を考えると現役生より有利といえます。

もちろん24時間勉強に費やすのは無理ですが、1日12時間以上は目標としたいところですね。

そして勉強以外にも大事な事があります。それは体調管理です。

どんなに頑張って受験勉強をしてきたとしても本番で体調を崩してしまっては意味がありません。

睡眠、食生活には十分気をつけてインフルエンザが流行る時期などは外出も控えたほうがいいでしょう。

また適度な休息をとってストレスを溜め込まないということにも気を付けたいですね。

どの大学の医学部を志望するかで予備校を選ぶ

塾や予備校に行かずに医学部を受験し合格するのはかなり無理があると思います。

ではどんな予備校でもいいのかと言われればそうではなく、自分が国立大学か私立大学のどちらを志望するのかが大事になってきます。

国立を志望するのであれば基礎学力を高める予備校がいいですが、私立の場合は大学によって入試問題にクセみたいなものがあるので、自分が行きたいと思っている大学の合格実績の高い予備校を選ばなくてはなりません。

また最近では医学部専門がある予備校もあり、合格率が高く内容も充実しているんだとか。

予備校選びを間違うと合否にも影響する可能性が高いので慎重に選びましょう。

 - 勉強

ページ
上部へ