知っとく.com

医学部を浪人しても、努力して合格する方法!

      2017/11/08

医学部を浪人しても、努力して合格する方法!

医学部に入って将来医師になりたいと思う事は、とても素敵な事だと思います。

ただ医師になるのはもちろんのこと、医学部に入るのでさえ簡単な事ではありません。

頑張っても浪人してしまうなんて事も珍しい事ではないので、諦めることなく努力し医学部に入って欲しいと思います!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


浪人しても努力して暗記をすれば医学部は目指せる

小さい頃、一度はお医者さんになりたいと思ったことのある人も多いのではないでしょうか。

でもお医者さんになれるのはそんな簡単な事ではなく、医学部に入る事さえ難しいと感じてしまいます。

確かにテレビドラマに出てくるような優秀なお医者さんになるというのはほんの一握りの人かもしれませんが、医学部に入る事は奇跡に近いことでもなんでもないと思うんです。

本当にお医者さんになりたい!という強い気持ちで勉強をしていれば、諦めなければ、医学部に合格することは夢ではないと思います。

国立の医学部を受験する場合、生物、倫理・政治経済を選択したら他に必要となる科目は数学、科学、英語、国語となり、数学以外は暗記すればなんとかなると言われています。

と言っても簡単に暗記できるような量ではないですし、かなりの努力は必要にはなるのですが不可能なことではないんです。

医学部に入る人はもともと頭が良くなければなれないのか?と聞かれればそうではなく、努力次第でなんとかなるということを

覚えておいて下さい。

もちろん現役合格というわけにはいかないかもしれませんが、浪人したとしても医師になりたい気持ちを持っていれば、医学部に入るという壁を乗り越えられるでしょう。

努力して医学部に入る!浪人生は結構多い

医学部に入れるのは元から頭がいい人できっと自分は合格せずに浪人してしまうんだろうな。と不安に思う人もいるかもしれませんが、実は浪人して医学部に入学する人は多いんです。

その理由はいくつかあるのですが、まず考えられる理由の一つとして学費の問題だと思います。

多くの受験生は国立大学の医学部を志望します。

医学部と聞くと学費が高いためにお金持ちでなければ入れないというイメージがあるかもしれませんが、確かに私立大学の医学部は他の学科と比べても驚くほど学費が高いところがあります。

しかし国立大学はどの学部も学費は同じで年間約50万円ほどなので、学費の事を考えると私立大学に現役で入るよりも浪人して国立大学に入る方を選択するのでしょう。

国立大学の医学部6年間の費用と私立大学の医学部1年間の費用が上回る場合もあるんですから。。。

逆に言えば、国立大学医学部を目指して努力をすれば経済的な理由で医師になることを諦めなくてもいいということになりますね。

努力しても浪人3年過ぎると医学部に入れない?

浪人したって医師になりたい強い気持ちがあって努力をすれば医学部に入る事が出来る!と言いましたが、実は3浪以上すると合格しないという都市伝説のようなものもあります。

とはいっても実際には4浪して医学部に入った人もいますし、絶対に合格しないという訳ではないのですがほとんどいないに近いです。

どうしてなのでしょう?

医学部の受験には「暗記力」が必要となってきますが、3浪以上となると必要な事は一度覚えたとは思うんです。

でも人の記憶って古いものから忘れていくようになっていて、一度覚えた事でもまた覚えなおさなくてはなりません。

現役で合格出来なかったけれど、浪人した1年間必死で勉強し成績が伸びるということはあると思いますが、3年以上浪人したとしてももう成績はそれ以上伸びないと思うんです。

むしろ、年数が経つにつれて暗記したことを忘れていってしまっている可能性もあります。

それに1年目は「来年は絶対合格するぞ!」という気持ちで必死に勉強出来ますが、3年も続くと気力だって持たないでしょう。

「3浪以上すると合格しない」と言われているほんとの理由は分かりませんが、こういったことが原因のような気がします。

浪人生だからって不安になるばかりじゃない

浪人してしまった。来年も合格しなかったらどうしよう・・・そんな風に不安に思う人もいるでしょう。

しかし、浪人したということは1年間自分の為に時間を使えるということなのです。

医師を目指す人であれば「勉強が嫌い」という人は少ないと思います。

むしろ勉強が好きという人の方が多いかもしれません。浪人した1年間はその勉強をたっぷりとできる時間なのです。

現役生であれば受験勉強の時間は限られてしまいますが、浪人生は24時間受験勉強に費やす事だって可能なので、この勉強時間を考えると現役生より有利といえます。

もちろん24時間勉強に費やすのは無理ですが、1日12時間以上は目標としたいところですね。

そして勉強以外にも大事な事があります。それは体調管理です。

どんなに頑張って受験勉強をしてきたとしても本番で体調を崩してしまっては意味がありません。

睡眠、食生活には十分気をつけてインフルエンザが流行る時期などは外出も控えたほうがいいでしょう。

また適度な休息をとってストレスを溜め込まないということにも気を付けたいですね。

どの大学の医学部を志望するかで予備校を選ぶ

塾や予備校に行かずに医学部を受験し合格するのはかなり無理があると思います。

ではどんな予備校でもいいのかと言われればそうではなく、自分が国立大学か私立大学のどちらを志望するのかが大事になってきます。

国立を志望するのであれば基礎学力を高める予備校がいいですが、私立の場合は大学によって入試問題にクセみたいなものがあるので、自分が行きたいと思っている大学の合格実績の高い予備校を選ばなくてはなりません。

また最近では医学部専門がある予備校もあり、合格率が高く内容も充実しているんだとか。

予備校選びを間違うと合否にも影響する可能性が高いので慎重に選びましょう。

 - 勉強

ページ
上部へ