知っとく.com

「関心」と「興味」の意味の違いや使い方は、これだ!

      2017/09/20

「関心」と「興味」の意味の違いや使い方は、これだ!

ふだん何気なく使っている「関心」と「興味」という言葉。

この2つの言葉の意味の違いをはっきりと言えるでしょうか?

使い方を考えながらその意味の違いについて追及してみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!


環境やエコに関心の高い人が増えてきました。 <...

小学校の勉強が難しい!親が子供に出来る事は何かを悩んだら、この方法!!


「勉強嫌い!」とわが子に言われてしまった…そんな...

子どもが小学校高学年になって、友達との関わり方が気になるママへの対処法!

子どもがどんな友達を遊んでいるのか、親としては気になるところ...

小学校の教師に『苦情じゃないけど言いたい事がある』場合の対処法

子どもから小学校での話を聞いて納得できない!教師に言いたい事...

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければ...

子供の友達が遊びに来る…迷惑なときの対処法


子供が大きくなるにつれて、友達同士で遊ぶようにな...

『子供が保育園で寂しい思いをしているかも』感じているママへの解決法はこれ!


保育園に子供をあずけて働くママが増えてきましたね...

中学生の子どもが反抗期でゲーム三昧・・解決策はこれ!

小さい頃はあんなに「お母さん、お母さん」とくっついてきていた...

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう


「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言わ...

大好き切干し大根!栄養豊富だけど糖質が気になる方への解決法はこれ!

小さい頃は苦手だったけれど、大人になるのつれて切干し大根の美...

子供の将来が不安で仕方がない!そんなご両親への解決策はこれ!

子供の事を心配するのは親にとって当たり前だと思います。 <...

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。
...

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!


わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れ...

子供の喧嘩!親はまず見守ることから!対処法はこれ!


子供の喧嘩に親が口を出すのはいかがなものか。 ...

子供の2人目問題!経済的に諦めてしまう夫婦の事情についての考え方はこれ!


最近の夫婦は「子供は1人だけ」と決めてしまうこと...

no image
子供の教育に、DVDを見せすぎてはいけないのか、解決策はこれ!


子供が喜ぶテレビやDVDをついつい見せてしまう人...

高校女子は友達との付き合い方が難しい。解決策はこれ!

小学校から中学校へ上がるときは知っている友達も多いですが ...

捨てないで!紅茶の茶葉のすごい使い道、教えます!


飲み終わった紅茶の茶葉や余ってしまったティーバッ...

公立保育園のメリットとは?私立保育園との違いはこれ!


働くお母さんにとって欠かせない存在なのが保育園で...

スポンサーリンク


「関心」と「興味」の意味の違いを言えますか?

日常の中でふと疑問に思う瞬間、ありますよね。

たとえばニュースを見ている時に使われた言葉に気になったということはないでしょうか。

今回はある2つの言葉の違いについて疑問に思ったのですが、この違いについて答えられますか?

それは「関心」と「興味」という言葉です。

この2つの言葉の意味の違いについてはっきりと言えるでしょうか。

どちらも同じような意味のようですが辞書で調べるとこう書いてあります。

「関心」

ある物事に特に心を引かれ、注意を向けること。

「興味」

1.その物事が感じさせるおもむき。おもしろみ。

2.ある対象に対する特別の関心。

3.心理学で、ある対象を価値あるものとして、主観的に選択しようとする心的傾向。

教育学では、学習の動機付けの一つ。

となっています。

どちらも理解はできてもその違いについてはますます分からないですね。

「関心があること」「興味があること」を使う背景を考えてみると何となく違いがある気がしますよね。

具体的に言うと「興味」は本当に気になることのような感じがあるけど「関心」については関わった人や事に対して抱いていること…のように思えます。

でもはっきりとした違いが言えません。

今回はこの「関心」と「興味」について、はっきりとした違いや使い道の違いについてより深く考えていきます。

「関心」と「興味」の使い方の違い

「関心」と「興味」の意味は、使い方を考えていくと分かりやすいと思います。

それぞれの意味と使い方の違いを見ていきましょう。

○「関心」とは?

物事に注意を向けること、気にかけることです。

ですがこの中には「興味がある」という意味も含まれています。

面白いという意味に関しては「興味」と同じように使います。

使い方としては「国会に関心を持つ」「教育問題に関心を持つ」などと重い内容の時に使われる傾向にあります。

○「興味」とは?

物事に心を惹かれたり面白いと感じること、または面白味や趣があるということです。

ですが「興味=面白い」ではありません。

笑ってしまうという意味だけではなく、注意を向けたくなるような内容のことを指します。

使い方としては「野球に興味を持つ」「漫画に興味を持つ」などと比較的軽い内容の場合に使うことが多いです。

「興味」「関心」と「感心」の違い

「関心」と「興味」の意味を考えてみると、面白いから注意を向けたくなるという点についてが共通しています。

ただ、使い方の違いがあり興味よりも関心の方が重い内容の時に使います。

また「関心」と同じ音読みをする「感心」という言葉があります。

こちらの意味についても覚えておきましょう。

「感心」とは?

感動する、ある物事により心を深く動かされることです。

使い方としてはある人の行動が素晴らしかったり立派な行為について心を動かされること、深く感動することを意味します。

反対に否定的に使うこともあり、「その言い方にはあまり感心できない」などと使うこともあります。

感動や感激とも似ている言葉です。

「関心」を使う時の意味合い

「興味」と「関心」いう言葉は人に対して使う時に意味合いが変わってきます。

「あなたに興味があります」と使った場合は好意的な意味で使うことが多いでしょう。

これを「あなたに関心があります」と使った場合は興味とは違い、気に留める程度と聞こえます。

関心というのは心が関わると書きます。

人間として向かい合う姿勢を表す言葉であり、相手のことをわかろうとするという意味もあります。

「関心」と「興味」の表現の違い

「関心」と「興味」の使い方について考えていくとこのような違いがあることに気付きます。

「関心」=注意を向けている、気にとめるようにしていること、または行為。

「興味」=知りたいとか面白いとか感じること、または対象。

このことから、能動的な度合いからいうと「興味」<「関心」となります。

しかし、感覚的な度合いからいうと「興味」>「関心」です。

その使い方によって度合いに違い出てきます。

○英語で興味と関心を表現してみる

英語においては「be interested in」を使うことで興味をもった、関心のあるという意味の文章が作れます。

「be」:です

「interested」:興味をもった、関心のある

「in」:~について

となっています。

たとえば主語が「She(彼女)」の場合は「She is interested in ○○.」にすることで『彼女は○○について興味がある』となります。

関心について英語で説明をするとこうなります。

「~is used for a rational or wide interest.」

『合理的または広い関心のために使用されます。』

 - ライフハック

ページ
上部へ