知っとく.com

銀行で両替をする方法とは?大量の小銭を入金する方法も、教えます!

      2017/09/28

銀行で両替をする方法とは?大量の小銭を入金する方法も、教えます!

500円貯金や小銭貯金をしている人は貯まった時にどうするのかを考えておきましょう。

大量の小銭をATMから入金しようと思っている人は要注意!

それよりももっと簡単な方法があるんです。

反対に大量の小銭が必要な時の銀行での対応についてもまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


銀行で大量の小銭を両替して入金をする方法

銀行の窓口で入金する時に小銭が大量にある場合はどうするべきでしょうか。

たとえば小銭貯金をしていたものが貯まった時がありますよね。

一般的にいは預金通帳と入金票(預け入れ票)と現金を添えて窓口に差し出します。

入金票には金額を記載して差し出すのが普通ですが大量の小銭がある場合はその銀行によって違う方法を取るようです。

ある銀行では一度小銭を硬貨選別機に入金して小銭の金額を算出してから、算出された金額を提示して了承して頂いた後、トラブル防止のためにお客様本人より入金票にその金額を記入して頂くといった形を取っているようです。

人の手で数えることが難しい場合はこのような方法を取るかと思います。

事前に銀行へ問い合わせて確認をしておくと安心です。

「貯金箱の小銭を手っ取り早く両替する方法」を銀行員に聞いてみた

「大量の500円玉が手っ取り早く両替をして入金する方法を教えてください。」と銀行の人に尋ねてみるとこのような答えが返ってきます。

「通帳の方に入れるのでしたら、金額を入金票に書いていただいて通帳と一緒にその小銭を出していただければ早いかと思います。」

これは当然の答えですが、やはり自分で数えてから金額を記入しないといけないのか…と思うでしょう。

しかし大量の小銭を手に持っている場合はこのようにも促してくれます。

「本当は本人さんで確認していただくのが一番なんですが、こちらで計測してその金額をご記入頂いてからの入金も可能ですよ」

と銀行員さんが声をかけてくれればラッキーかも知れません。

銀行員が使用する自動計測機を使えば正確かつ迅速に小銭がいくらあるのか数えてくれます。

計測結果で出た金額を教えてもらい、入金票に記入をすると完了します。

お札に両替をしたい方はそこで手続きをしましょう。

大量の500円貯金が貯まったら銀行でこのように入金や両替ができます。

銀行のATMで小銭を両替して入金をする方法もある

貯まった小銭貯金を自分の口座に入金させるには、窓口でお願いをすると自動計測機で計算を行い、両替またはそのまま入金をすることができます。

実はATMからも入金をすることが可能。

○ATMから小銭を入金する方法

小銭対応のATMから入金をすることもできます。

事前に最寄りのATMが小銭にも対応をしているか確認をしておきましょう。

そして大量にある場合は何回かに分けて入金を行います。

よって時間がかかってしまうので混雑をしている時間帯は避けるべきです。

窓口へ行かずに済みますが、小銭の数によっては窓口へ行かれた方が早く終わることでしょう。

また、何度も小銭に入れ続けていると故障をしてストップする可能性もあります。

そうなってしまえばますます迷惑をかけてしまうので、やはり大量の小銭を持ってATMでチャレンジするのは避けたほうがいいですね。

銀行で両替を行う場合の限度枚数

小銭が必要になった時は銀行の「両替機」を利用しましょう。

多くの銀行の本店・支店に用意されています。

場所はATMがある場所ではなく窓口と同じフロアに設置されていることが多いです。

この両替機の利用については各銀行でルールが異なりますが、口座を持っていれば一定の範囲なら無料となっています。

・地方銀行の場合…1日50枚までの両替は手数料無料

・大手都市銀行の場合…1日500枚まで無料

(ただし銀行のキャッシュカードが必要)

銀行によって違いがあるため事前にホームページで確認を行いましょう。

大量の小銭はATMから入金すべきではない!

大量の小銭を銀行やゆうちょに持って行って両替をしたいと考える人は、やはり窓口へ行った方が早くて簡単に終わります。

それでもATMから小銭貯金をしてみたい!と思う人もいるでしょう。

しかし!

実はゆうちょ銀行の店舗によってATMの硬化投入口のタイプが違います。

1.硬化を1枚ずつしか入れれないATM

2.一度に100枚の硬化を投入できるATM

1の1枚づつのタイプで大量の小銭を入れるのはとっても時間がかかってしまいます。

ほんの数枚程度の場合以外はやめておきましょう。

やはり枚数が多い場合は「窓口がおすすめ」です。

ゆうちょの窓口での小銭の預入れであれば、手数料も無料。

一度口座に入金をしてATMでお札を引き出してしまえば簡単ですよね。

今小銭貯金を貯めている人はどうやって両替をするのか考えておきましょう。

あまりにも多い場合は持ち歩くことも大変になるので何度かに分けて持って行ったほうがいいかも知れません。

 - 経済 法律

ページ
上部へ