知っとく.com

銀行で両替をする方法とは?大量の小銭を入金する方法も、教えます!

      2017/09/20

銀行で両替をする方法とは?大量の小銭を入金する方法も、教えます!

500円貯金や小銭貯金をしている人は貯まった時にどうするのかを考えておきましょう。

大量の小銭をATMから入金しようと思っている人は要注意!

それよりももっと簡単な方法があるんです。

反対に大量の小銭が必要な時の銀行での対応についてもまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!


環境やエコに関心の高い人が増えてきました。 <...

小学校の勉強が難しい!親が子供に出来る事は何かを悩んだら、この方法!!


「勉強嫌い!」とわが子に言われてしまった…そんな...

子どもが小学校高学年になって、友達との関わり方が気になるママへの対処法!

子どもがどんな友達を遊んでいるのか、親としては気になるところ...

小学校の教師に『苦情じゃないけど言いたい事がある』場合の対処法

子どもから小学校での話を聞いて納得できない!教師に言いたい事...

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければ...

子供の友達が遊びに来る…迷惑なときの対処法


子供が大きくなるにつれて、友達同士で遊ぶようにな...

『子供が保育園で寂しい思いをしているかも』感じているママへの解決法はこれ!


保育園に子供をあずけて働くママが増えてきましたね...

中学生の子どもが反抗期でゲーム三昧・・解決策はこれ!

小さい頃はあんなに「お母さん、お母さん」とくっついてきていた...

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう


「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言わ...

大好き切干し大根!栄養豊富だけど糖質が気になる方への解決法はこれ!

小さい頃は苦手だったけれど、大人になるのつれて切干し大根の美...

子供の将来が不安で仕方がない!そんなご両親への解決策はこれ!

子供の事を心配するのは親にとって当たり前だと思います。 <...

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。
...

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!


わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れ...

子供の喧嘩!親はまず見守ることから!対処法はこれ!


子供の喧嘩に親が口を出すのはいかがなものか。 ...

子供の2人目問題!経済的に諦めてしまう夫婦の事情についての考え方はこれ!


最近の夫婦は「子供は1人だけ」と決めてしまうこと...

no image
子供の教育に、DVDを見せすぎてはいけないのか、解決策はこれ!


子供が喜ぶテレビやDVDをついつい見せてしまう人...

高校女子は友達との付き合い方が難しい。解決策はこれ!

小学校から中学校へ上がるときは知っている友達も多いですが ...

捨てないで!紅茶の茶葉のすごい使い道、教えます!


飲み終わった紅茶の茶葉や余ってしまったティーバッ...

公立保育園のメリットとは?私立保育園との違いはこれ!


働くお母さんにとって欠かせない存在なのが保育園で...

スポンサーリンク


銀行で大量の小銭を両替して入金をする方法

銀行の窓口で入金する時に小銭が大量にある場合はどうするべきでしょうか。

たとえば小銭貯金をしていたものが貯まった時がありますよね。

一般的にいは預金通帳と入金票(預け入れ票)と現金を添えて窓口に差し出します。

入金票には金額を記載して差し出すのが普通ですが大量の小銭がある場合はその銀行によって違う方法を取るようです。

ある銀行では一度小銭を硬貨選別機に入金して小銭の金額を算出してから、算出された金額を提示して了承して頂いた後、トラブル防止のためにお客様本人より入金票にその金額を記入して頂くといった形を取っているようです。

人の手で数えることが難しい場合はこのような方法を取るかと思います。

事前に銀行へ問い合わせて確認をしておくと安心です。

「貯金箱の小銭を手っ取り早く両替する方法」を銀行員に聞いてみた

「大量の500円玉が手っ取り早く両替をして入金する方法を教えてください。」と銀行の人に尋ねてみるとこのような答えが返ってきます。

「通帳の方に入れるのでしたら、金額を入金票に書いていただいて通帳と一緒にその小銭を出していただければ早いかと思います。」

これは当然の答えですが、やはり自分で数えてから金額を記入しないといけないのか…と思うでしょう。

しかし大量の小銭を手に持っている場合はこのようにも促してくれます。

「本当は本人さんで確認していただくのが一番なんですが、こちらで計測してその金額をご記入頂いてからの入金も可能ですよ」

と銀行員さんが声をかけてくれればラッキーかも知れません。

銀行員が使用する自動計測機を使えば正確かつ迅速に小銭がいくらあるのか数えてくれます。

計測結果で出た金額を教えてもらい、入金票に記入をすると完了します。

お札に両替をしたい方はそこで手続きをしましょう。

大量の500円貯金が貯まったら銀行でこのように入金や両替ができます。

銀行のATMで小銭を両替して入金をする方法もある

貯まった小銭貯金を自分の口座に入金させるには、窓口でお願いをすると自動計測機で計算を行い、両替またはそのまま入金をすることができます。

実はATMからも入金をすることが可能。

○ATMから小銭を入金する方法

小銭対応のATMから入金をすることもできます。

事前に最寄りのATMが小銭にも対応をしているか確認をしておきましょう。

そして大量にある場合は何回かに分けて入金を行います。

よって時間がかかってしまうので混雑をしている時間帯は避けるべきです。

窓口へ行かずに済みますが、小銭の数によっては窓口へ行かれた方が早く終わることでしょう。

また、何度も小銭に入れ続けていると故障をしてストップする可能性もあります。

そうなってしまえばますます迷惑をかけてしまうので、やはり大量の小銭を持ってATMでチャレンジするのは避けたほうがいいですね。

銀行で両替を行う場合の限度枚数

小銭が必要になった時は銀行の「両替機」を利用しましょう。

多くの銀行の本店・支店に用意されています。

場所はATMがある場所ではなく窓口と同じフロアに設置されていることが多いです。

この両替機の利用については各銀行でルールが異なりますが、口座を持っていれば一定の範囲なら無料となっています。

・地方銀行の場合…1日50枚までの両替は手数料無料

・大手都市銀行の場合…1日500枚まで無料

(ただし銀行のキャッシュカードが必要)

銀行によって違いがあるため事前にホームページで確認を行いましょう。

大量の小銭はATMから入金すべきではない!

大量の小銭を銀行やゆうちょに持って行って両替をしたいと考える人は、やはり窓口へ行った方が早くて簡単に終わります。

それでもATMから小銭貯金をしてみたい!と思う人もいるでしょう。

しかし!

実はゆうちょ銀行の店舗によってATMの硬化投入口のタイプが違います。

1.硬化を1枚ずつしか入れれないATM

2.一度に100枚の硬化を投入できるATM

1の1枚づつのタイプで大量の小銭を入れるのはとっても時間がかかってしまいます。

ほんの数枚程度の場合以外はやめておきましょう。

やはり枚数が多い場合は「窓口がおすすめ」です。

ゆうちょの窓口での小銭の預入れであれば、手数料も無料。

一度口座に入金をしてATMでお札を引き出してしまえば簡単ですよね。

今小銭貯金を貯めている人はどうやって両替をするのか考えておきましょう。

あまりにも多い場合は持ち歩くことも大変になるので何度かに分けて持って行ったほうがいいかも知れません。

 - 経済 法律

ページ
上部へ