知っとく.com

親の介護問題と深刻な実態。悩んだ時の対処法はこれ!

      2017/09/28

親の介護問題と深刻な実態。悩んだ時の対処法はこれ!

ご長寿大国である日本は高齢化社会が進み、65歳以上の人口が増え続けています。

もし自分の親が病気になったら…と親の介護問題は考えたことはあるでしょうか。

また、嫁ぎ先の親は誰が介護をするものでしょうか。

親の介護問題は家族みんなの問題です。

もし、在宅で介護をした場合にかかる費用の実態はとても大変なものです。

1人では解決できるものではないこの問題。この機会に話し合ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


深刻な親の介護問題

親の介護問題はとても深刻なものであり、たった一人で何とかできるものではありません。

いつどうなるかが分からない状態であり、まだ元気な場合でもその時について話し合っておく必要がありますね。

それは自分の親の問題だけではなくこんなケースもあります。

嫁いだ先の義両親の介護も難しい問題となっています。

結婚をして長年同居をしてきた場合、たとえ血がつながっていない親だとしても介護をせざるを得ないものかも知れません。

ただ、嫁いですぐに介護が必要になった場合はどうすべきでしょうか。

嫁だから面倒を見なくてはいけないものでしょうか。

田舎である地方はこのような問題がとても多いです。

親の介護問題についてさまざまな視点から見つめ直してみませんか?

今回は、介護の実態について迫りその問題を一緒に考えていきましょう。

義両親の介護問題「嫁は他人である」

親の介護問題についてですが、「嫁が義両親の介護をする」ということについて考えてみましょう。

そもそも嫁には介護をする義務があるのでしょうか?

○嫁に法的な義務はない

『介護の義務があるのはあくまで夫や、夫の兄弟姉妹』です。

しかし、同居している嫁が世話をしなくても良いのかと言うと決してそうではありません。

義両親と同居している夫は両親の介護をする義務があり、

そして、

「夫婦はお互いに協力し助け合う義務がある。」と民法で定められております。

よって、妻は夫に協力し助け合う義務はあるのです。

よって『夫が両親の介護をするのであれば、妻も協力して介護をする義務がある。』と言えるでしょう。

逆に、法的に嫁自身に介護をする義務があるのは、嫁の両親の方になります。

『夫は嫁に対して、協力し助け合う義務がある。』のです。

「同居しているんだから、結婚して籍を離れた夫の兄弟姉妹には頼れないんだから。嫁の君が介護をするのは義務なんだ!」

という事は、法的には間違った考えと言えるでしょう。

また、義両親が死亡された場合、保険金等の相続権は嫁にはありません。

そういったことをよく理解してから介護問題についてよく話し合うべきです。

一人で頑張らないで!親の介護問題

親が寝たきりになったり痴ほう症を発症してしまったりすると、一緒に暮らす家族や近くに住む者に大きな負担がかかります。

介護において大切なことは「ひとりで抱え込まない、ひとりでがんばり過ぎない」ことです。

たとえ家から離れていたとしても親兄弟からの手助けをしてもらうように相談すべきです。

介護というものはたった一人では立ち向かえるものではなく、一人で頑張ってしまうとその重荷に耐え切れず、あなた自身が倒れてしまう可能性があります。

また自分の親なのに優しく接する心の余裕もなくなってしまうでしょう。

自分の親なのに中身が変わっていく姿を見ると心身ともに辛くなるものです。

こういったことを親身に相談する相手がいない状況は非常に深刻です。

近くに頼れる人がいないのなら地方自治体などが提供する公的サービスや、さまざまな民間サービスを積極的に利用しましょう。

介護によるお金の負担やホームヘルパー不足の現状

世界でトップの高齢化社会である日本。

平成25年の調査によると65歳以上の人口が全体の25.1%を占めるという結果がわかりました。

介護を行う家庭ではとても深刻な実態が明らかになっています。

介護の大きな負担

自宅介護を行う家庭は160万人おり、そのなかの33%は生活できずに赤字になってしまっています。

仕事と介護の掛け持ちは非常に難しく、病状によっては付き添いが必要となってしまいます。

介護のために仕事を退職せざる人も少なくはないのです。

ホームヘルパーの人出不足

自宅介護を手助けするホームヘルパーも深刻な人出不足となっています。

過酷な労働に加えて賃金の不安定さも問題となっており、高齢化社会の行く末がどうなってしまうのかと不安になってしまいます。

在宅介護にかかる大きな負担額

・在宅介護の自己負担平均は月69,000円!

2011年の調査によれば親を在宅で介護している人の月の平均介護費用は37,000円であることがわかりました。

さらに医療費や介護用品代など介護サービス以外の費用は32,000円。

よって合計金額は月69,000円となっています。

介護保険の上限額を超えてしまうと全額自己負担となってしまうことで、負担額がこのように大きなものとなっています。

結局介護保険が追い付いていないというのが今の現状です。

結局自腹で介護サービスを利用せざる状況となってしまうので、介護貧乏に陥ってしまう人が非常に多いです。

親の介護問題はこのようなお金の負担も大きいために解決することは困難です。

本人の意思もありますが、家族みんなで協力するという体制で望まないととても大変です。

いざという時に誰がどのようにどうやって行うのか。

お金についてはどのように負担をしていくのか。

今話し合えることがあると思います。

1人に負担がかからないよい方法を見出しておきましょう。

 - 結婚 離婚

ページ
上部へ