知っとく.com

好印象を与える男性の髪型はやっぱり「短髪」か、教えます!

      2017/09/28

好印象を与える男性の髪型はやっぱり「短髪」か、教えます!

爽やかな好印象を与える髪型と言えばやはり「短髪」です。

これから就活をする男性ならサッパリとした髪型を目指しましょう。

髪型ひとつで第一印象は大きく変わるものです。

色々な髪質や悩みにお応えした髪型についてご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


就活で好印象の男性の髪型はやはり短髪!

○就活するなら短髪で!

印象のよい髪型にすることでその人の第一印象が変わるものです。

就活をするにおいて清潔感のある髪型や服装をすることはとても重要なこと。

男性なら短髪に、女性ならしっかりとまとめられる髪型を目指しましょう。

今の世の中髪型とか服装とか気にしないのでは?と考える人もいるでしょうけど、やはり好印象を求めるのなら爽やかなイメージを目指すべきです。

とくに前髪に関しては目にかかるような長さはよくありません。

すっきりとおでこが見える髪型の方が清潔感を与えることができます。

どのような短髪にしたらいいのかわからないという男性は信頼できる美容師に相談をしてみるといいでしょう。

自分に合う髪型を見つけておくと今後も役立ちます。

ただ、短髪にすると寝癖が付きやすくなってしまいます。

寝癖が付いたまま面接を受けてしまうと、だらしのない人というような印象を与えてしまいます。

少し早めに起きて寝癖はしっかりと直してから面接へ向かいましょう。

第一印象はとても大切です。

くせ毛の男性に似合う髪型は短髪の中でも「ベリーショート」

○くせ毛の男性の場合

くせ毛で悩む男性はどんな髪型にすべきなのかとても悩んでしまいますね。

髪が細い、うねる、まとまらない、広がってしまう…など、髪の悩みを持っている人はどんな髪型にすべきでしょうか。

髪質を直そうとしてパーマをかけたり髪を伸ばす人もいますが、それがかえって逆効果になることもあります。

費用もかさむだけではなく髪の毛自体が痛んでしまいますね。

さらにお手入れがとても難しい髪型にしてしまうと毎朝時間がかかってしまい大変です。

このようにくせ毛で悩む男性は「くせ毛を生かした髪型」を研究してみてはいかがでしょうか。

思い切って短髪にしてしまった方が印象がよくなるケースがとても多いです。

うねりが強いくせ毛ならベリーショートにしてしまうととても楽になります。

これならお手入れも簡単になりますが、くせ毛の人は髪の毛が痛みやすいのでヘアケアは怠らないようにしましょう。

短髪の男性におすすめの髪型とアレンジ方法

男性におすすめの短髪と言えば「ベリーショート」について、よりオシャレに見せる方法をご紹介します。

ベリーショートにすることで爽やかさだけではなくお手入れも非常に楽になります。

くせ毛の男性も扱いやすいのですが、少しアレンジをするとオシャレな髪型に変身します。

全体的にくせ毛がある男性ならスタイリング剤を使ってまとめるとカッコよくなります。

あまり癖がない場合はどうしてもペタンコになってしまいますが、こういう人はピンパーマをかけると無造作感やクセ毛感といった特徴を出しやすくなります。

スタイリングを楽にするにはこのような方法もあります。

ベリーショートから少し髪の毛が伸びたとしてもスタイリング次第でアレンジができるので、自分に似合う髪型を考えてみてください。

薄毛やハゲの人の髪型について

○薄毛やハゲが気になっている男性

髪の毛が薄い、ハゲが気になる。

そんな男性は短髪やボウズを楽しんでみてはいかがでしょうか。

薄毛やハゲはみっともない、格好悪いといった固定観念を持っている人は自分に合った髪型を見つける努力をしましょう。

「短髪は苦手」「ボウズは似合わない」と思っている男性は活躍している有名人の髪型をよく見てみましょう。

薄毛やハゲの人でもオシャレに見える人はたくさんいます。

今では短髪やオシャレボウズをひとつのヘアスタイル、個性として楽しむようになっています。

なので、髪型ひとつでそこまで悩む必要はないのです。

○第三者から見た短髪やボウズ

薄毛やハゲの人の短髪やボウズについて周りの人はこう思っています。

「わざわざ伸ばすよりも好印象」

気になる部分を隠そうとしている方がかえって気になってしまうものです。

それよりも短髪やボウズの方が清潔感があるしオシャレにも見えるという意見が多いんです。

悩むのは本人だけであり、周り人の印象は全く違うかも知れませんよ。

長髪派と短髪派でわかる男性の人物像

男性は「長髪派」と「短髪派」に分かれます。

どちらを好むかによってその男性の性格がわかるんです。

○長髪を好む男性

いわゆる「ロン毛」にしたがる男性というのは何よりも自分が好きです。

よって、恋愛相手に望む第一条件は自分の夢や志を尊重してくれる、自分を理解してくれる女性を求めます。

さらに必要以上に干渉されることを嫌うため、そんな男性を理解できない女性には非常に冷酷な人物に映ってしまいます。

お互いドライな関係になってしまうがちかも知れません。
○短髪を好む男性

短髪以外には興味がない男性というのは、自分の男らしさに絶対の自信を持っています。

見た目や中身の印象にも「男らしさ」を感じますが、その裏には女性からの見返りを求めていることが多いです。

自分を尊敬し従順であること、良妻賢母であることを望むというのが特徴的です。

少し古臭い考えを持っていますが、常にレディファーストである一面も持っています。

 - ライフハック

ページ
上部へ