知っとく.com

教えます!イタリア人の家を掃除する意識の高さ

      2017/11/08

教えます!イタリア人の家を掃除する意識の高さ

掃除しても掃除しても子供達に散らかされて「もう汚いままでいいや・・・」と思ってしまう毎日。

正直掃除って好きじゃないんです。週末にまとめてでもいいぐらいに思ってしまう。

主人に「イタリア人とは結婚出来ないね」なんて言われて「どういう意味?」と思ったんですが

調べてみるとイタリアの家の綺麗なこと!自分も見習わなくてはダメだなと反省です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


掃除が行き届いているイタリア人の家

イタリア人って陽気なイメージがあるので、正直家の中が綺麗という事には驚きました。

「汚れてたって生活できればオッケー!」そんな感じなのかなと思ってたんです。

でも調べてみるとどの家も掃除が行き届いていてピカピカなんです。

どうしてそんなに綺麗でいられるのかというと「物が少ない」というのが大きな理由の一つで、家の収納スペースを考えて物を買うんだそう。

確かにうちは収納スペースに入りきらないほどのおもちゃや洋服・・・これじゃ掃除をしたって片付くわけないですよね。

私と同じように掃除があまり得意ではない女性がイタリアに嫁ぎ、その掃除の徹底ぶりに困ったなんて話もありました。

とにかくスーパーにはたくさんの洗剤が並んでいて、場所によって使い分けるので様々な種類があってどれを買えばいいのかさっぱり分からなかったようです。

日本でもキッチン用、トイレ用、お風呂用といった専用の洗剤がありますが、これ一本で家中お掃除できる!といった洗剤もありますし、そういったものを使っている人も多いのではないでしょうか。少なくともうちは洗剤を細かく分けていません。

やはりイタリア人の掃除に対する意識はかなり高いんですね。

イタリア人は家の掃除に漂白剤を使う

漂白剤と聞くと「まぜるな危険」のイメージがあってなんとなく怖いなと思うのは私だけでしょうか。

日本では漂白剤って日常的な物ではなく、しつこい汚れを落とすときなんかに使う事が多いと思うんです。

しかしイタリアでは漂白剤のはいった洗剤を毎日の掃除に使っているんだとか。

どうしてなのでしょう。

イタリアと日本の違うところといえば、イタリアは家の中でも土足で生活をします。

土足であれば床が汚くなるのは当然で、床のひび割れたところにも汚れが入っていってしまうので、床掃除をするときに漂白剤入りの洗剤を使います。

すると黒くなった床も綺麗になって入り込んでしまった汚れもとれるそうです。

漂白剤入りの洗剤でも床が傷まないのはイタリアの多くの家の床がレンガで出来ているからで、それ以外の素材であれば漂白剤を使うのは無理かもしれません。

さらに、イタリアの水は日本と違いカルシウム分の多い硬水となっています。

そのため水滴が乾くと白く跡が残ってしまい、タイルや鏡、蛇口に付いた跡はなかなか取れないそうです。

そこで漂白剤入りの洗剤を使えばスッキリ綺麗になるので、使わずにいられないという人も多いのかもしれません。

イタリア人を真似て家を綺麗に!大掃除も怖くない!

年末になると憂鬱になるんです・・・そう!大掃除ーーー!!!

とくにキッチンは想像するだけでもため息が出ちゃいます。

それでも「今年の汚れは今年のうちに~」と思って頑張るんですが、これをイタリア人のように「今日の汚れを今日のうちに~」に変えることが出来れば大掃除だって怖くないと思うんです。

イタリアの家は掃除が行き届きいつでも綺麗ですが、それはキッチンも同じです。

毎日食事の後片付けと一緒にキッチンの掃除もします。

跡が残らないようにシンクは水滴を残さずにふき取り、コンロも毎日外して洗い、油が飛べばすぐに拭く!

油汚れが溜まってしまうなんてことはないので、日本のCMでよく見る溜まった油汚れがスッキリ落ちるというような洗剤も、必要ありません。

あ、汚れているなと思っても疲れていたりするとついつい見て見ぬふりすることもあるんですよね。。。

でも毎日の掃除を5分~10分長くするだけで年末の大掃除はかなり楽になると思いますし、綺麗なキッチンであれば料理に対する意識も変わりそうな気がするので、これからは後片付け+5分を目標に頑張りたいところです。

イタリア人の美意識は掃除だけじゃない!

イタリア人の家が綺麗な理由は物が少ないというのはお話ししましたが、その他にもイタリア人の美意識が高いことも理由の一つだと言えるでしょう。

イタリア人の美意識の高さは家の掃除だけではありません。

みなさんはアイロンがけをする時、何にしますか?

ワイシャツ、Tシャツ、ズボン、こういったものではないでしょうか。

イタリアではジーンズや靴下だけではなく、下着にまでアイロンがけをするのだそうです。

靴下や下着にピシッとアイロンがけされていたらきっと気持ちがいいでしょう。

でもジーンズには・・・かけないほうがおしゃれな気がするのは私だけでしょうか。

それでも面倒なアイロンを靴下や下着にまでする美意識の高さには頭が下がります。

家をピカピカにしてホームパーティを

常に家が綺麗であれば、いつどんな時でも人を招くことができますし週末にホームパーティなんかもできちゃいます。

友人家族とレストランにいくというよりは食べ物やお菓子などを持ち寄ってのホームパーティの方が楽しいと思いませんか?

イタリアでは昔から夕食やランチタイムにホームパーティが開かれています。

実はイタリアではパーティに呼ばれた時には約束の時間より5分遅れていくのがマナーのようなんです。

パーティの主催者が約束の時間に向けて準備を行っているため、それより早く行かないほうがいいのです。

日本では約束の時間に遅れてしまうことは失礼になるので覚えておいた方がいいかもしれませんね。

もちろんホームパーティに呼ばれた時には手土産を忘れないようにしましょう。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ