知っとく.com

大学を退学したいけれど、親には言い出しにくい時の伝え方はこれ!

      2017/09/20

大学を退学したいけれど、親には言い出しにくい時の伝え方はこれ!

あんなに頑張って受験勉強をして合格した大学。

いざ通ってみるとやめたくなってしまった・・・

なんてこともあると思います。

退学したいというのには人によって理由も色々ですが、自分一人で決めるわけにもいかないのです。

自分の気持ちを親に話してきちんと理解してもらいましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!


環境やエコに関心の高い人が増えてきました。 <...

小学校の勉強が難しい!親が子供に出来る事は何かを悩んだら、この方法!!


「勉強嫌い!」とわが子に言われてしまった…そんな...

子どもが小学校高学年になって、友達との関わり方が気になるママへの対処法!

子どもがどんな友達を遊んでいるのか、親としては気になるところ...

小学校の教師に『苦情じゃないけど言いたい事がある』場合の対処法

子どもから小学校での話を聞いて納得できない!教師に言いたい事...

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければ...

迷惑な子供の友達が遊びに来るときの対処法


子供が大きくなるにつれて、友達同士で遊ぶようにな...

『子供が保育園で寂しい思いをしているかも』感じているママへの解決法はこれ!


保育園に子供をあずけて働くママが増えてきましたね...

中学生の子どもが反抗期でゲーム三昧・・解決策はこれ!

小さい頃はあんなに「お母さん、お母さん」とくっついてきていた...

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう


「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言わ...

大好き切干し大根!栄養豊富だけど糖質が気になる方への解決法はこれ!

小さい頃は苦手だったけれど、大人になるのつれて切干し大根の美...

子供の将来が不安で仕方がない!そんなご両親への解決策はこれ!

子供の事を心配するのは親にとって当たり前だと思います。 <...

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。
...

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!


わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れ...

子供の喧嘩!親はまず見守ることから!対処法はこれ!


子供の喧嘩に親が口を出すのはいかがなものか。 ...

子供の2人目問題!経済的に諦めてしまう夫婦の事情についての考え方はこれ!


最近の夫婦は「子供は1人だけ」と決めてしまうこと...

no image
子供の教育に、DVDを見せすぎてはいけないのか、解決策はこれ!


子供が喜ぶテレビやDVDをついつい見せてしまう人...

高校女子は友達との付き合い方が難しい。解決策はこれ!

小学校から中学校へ上がるときは知っている友達も多いですが ...

捨てないで!紅茶の茶葉のすごい使い道、教えます!


飲み終わった紅茶の茶葉や余ってしまったティーバッ...

公立保育園のメリットとは?私立保育園との違いはこれ!


働くお母さんにとって欠かせない存在なのが保育園で...

スポンサーリンク


大学を退学したいけれど親に言い出せない

大学を退学したいと思っている人は決して少なくはないと思います。

それはどんな理由ですか?

・成績が伸びず授業を受ける気がなくなった

・通ってみて大学が合っていないと思った

・他にやりたい事が見つかった

・経済的にしんどい

・人間関係

・病気や怪我

こういったところではないでしょうか。

病気や怪我、経済的な問題以外は自分が感じることなので、我慢して通うおうと思えば通えますが、勉強する気がないのにただ通うというのは学費だって無駄ですし、学校自体に行くのがツライと感じながら通うのはいつか精神的に参ってしまうかもしれません。

でも「退学したい」って親に言い出しにくいですよね。。。

言ったら怒られる?悲しむ?どっちにしたってやっぱり言いにくいものです。

こんな時はどうすればいいのでしょうか。

親に黙って大学を退学できるのか

親に退学したい意思を伝えられない。

いっそのこと親に内緒で退学してしまおうか!と思ってしまうかもしれませんが、親に内緒で退学することは、ほぼ不可能なのです。

まずは、大学退学の流れについてみていきましょう。

大学の学生課に行き退学する旨を話し必要な書類をもらう

書類に退学理由や必要事項を記入する

退学届に保護者に署名、担当教員の印をもらい提出

退学を認めるかの審議があり、認められれば退学証明書を発行

大きな流れとしてはこのようになります。

また大学によっては本人と保護者と大学の三者面談を行うところもありますし、退学届を提出後に保護者に確認の連絡がいく場合もあります。

退学の通知を実家に送られると親が見てしまう可能性も高いですよね。

そう考えるとやはり親に内緒で退学するのが難しいと言えます。

保護者の署名を誰かに頼んで書いてもらったとしたら書類偽造になってしまいますよね。

自分の為に他の人を巻き込まないようにしましょう。

万が一親に内緒で退学できたとしても、後ろめたい気持ちはあるでしょうしいづれは必ずバレてしまいます。

そうなると、親子関係が悪くなってしまうかもしれません。

やはり、退学するには親にきちんと話して納得してもらうほうがいいでしょう。

大学を退学したい気持ちを親に理解してもらおう

「大学を退学しようと思っている」と言った時にすんなりと了解してくれる親はほとんどいないと思います。

激怒するかもしれませんし、落胆するかもしれません。どちらも見たくはないですよね。

かといって内緒で退学するわけにもいかない。

つまり、本気で大学をやめたいのであればどれだけ時間がかかっても説得しなければなりません。

ただ、大学をやめたいというだけでは親も納得はしないでしょう。

どうしてやめたいのか、やめてどうするつもりなのかをきちんと話すのです。

他にやりたい事が見つかったのであれば、それに向けてどう行動に移していくのかも伝えなければなりません。

それも決めずに「やりたいことが見つかった」だけでは本気度も伝わりませんし、納得してもらうのは難しいでしょう。

また親に学費を払ってもらっていた場合は、将来的に返していった方がいいですね。そういったことも含めてゆっくり話してみましょう。

退学することがあなたにとって決してマイナスなことではなく、プラスになるということを分かってもらうのです。

大学をやめて就職活動!面接で気を付けることは?

どんな理由であれ大学を中退したというのはあまりイメージのいいものではありません。

就職活動での面接をしたときに、面接官にマイナスイメージを持たれないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

おそらく面接官から大学中退の理由を聞かれると思います。

できれば、面接官に聞かれるより前に自己紹介などの時間があればその時に自分から中退の理由を話しておくことをおすすめします。

中退理由は嘘をつかずに正直に話す方がいいですね。それが「思っていた大学と違った」という理由であったなら、正直に言い出しにくいかもしれません。

確かに思っていたイメージの大学と違ったからやめたということは、思っていた会社と違ったから辞めるかも?と面接官に思われてしまう可能性もあります。

そんな時には、大学に入る前にきちんと調べていなかったということを反省しこの会社についてしっかり調べた上で働きたいと思ったということを伝えるのです。

大学を中退したことで学んだこと、これからに向けて頑張っていきたいということをしっかり伝える事ができれば、マイナスイメージもなくなるのではないでしょうか。

退学したことを後悔しないように

自分で決めたこととはいえ、大学を退学してから後悔する人もいます。

本当に自分のやりたいことが見つかって退学した人の中には後悔するという人は少ないのですが、

「単位が足りなくて留年するから」「人間関係がつらくて」などの理由の場合は、本当は、大学に通ってもっと勉強したかったという気持ちがあるので、「もう少しだけ頑張ればよかった」と、後悔してしまう人が多いようです。

でも、退学だってそんな簡単に決めた訳じゃないですよね。

反対する親を説得するくらいやめたかったんです。

それなら、自分の選択は間違っていなかったと思うようにしましょう。

後悔してもいいんです。

その後にどう行動するかが大事なんだと思います。

 - 学校生活

ページ
上部へ