知っとく.com

勉強とゲームって両立させるのは難しいのか、悩んだ時の解決法!

      2017/09/28

勉強とゲームって両立させるのは難しいのか、悩んだ時の解決法!

勉強もしないでゲームばかりしている子どもに、イライラしているお母さんも多いのではないでしょうか。

一度ゲームをやり始めたらなかなかやめられないのは、決して子どもだけではありません。

大人だってやめられない人はたくさんいます。

でも子どもには勉強をして欲しいという気持ちは痛いほどわかります。

やはりゲームと勉強の両立は難しいものなのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


子どもに勉強とゲームを両立させるのは無理なのか

子どもが勉強もしないでゲームばかりしているというご家庭も、多いのではないでしょうか。

最近はゲーム機じゃなくてもスマホでゲームができてしまうので、ついついスマホを手に取りゲームを始めてしまうんですよね。

この間久しぶりに会ったママ友も、子どもがゲームをしすぎると悩んでいました。

中学生の息子が学校から帰ってきたらずっとスマホを触っているので何をしているのかと思ったら、ゲームをしていたそうなんです。

小学生の頃からゲームが大好きでなかなか勉強をせず、ゲーム機を取り上げてしまったよう。

スマホは友達との連絡などもあるので取り上げることができないので、どうしたらいいのかと悩んでいました。

確かに、ゲームばかりで勉強をしないのであれば取り上げてしまいたくなる気持ちもわかります。

ただ、私自身も子どもの頃ゲームが大好きだったので学校から帰ってきて思う存分ゲームがしたい!という気持ちもわかります。

RPG系のゲームをやり始めるとなかなか終われないんですよね~。睡眠時間を削ってでもやっていました。

私のように、ついついゲームにはまってなかなか勉強できなかったという人も多いと思います。

そんな人達の中にも受験を乗り越え大学入学したひともたくさんいるでしょう。実際私の周りにもいます。

では、勉強とゲームはどのように両立すればいいのでしょうか。

ゲーム禁止ではなく勉強と両立させる

どんなに勉強している時間が長くても、ゲームも同じくらい長時間やっていると学力は低下してしまうと言われています。

勉強もゲームも長時間だということはそれだけ疲労も溜まりますし、睡眠だってしっかり取れていないでしょう。

そうやって聞くと親からしてみれば「ゲーム禁止!」と言いたくなってしまいますよね。

でも子どもが自分で「勉強に専念できるようにゲームはやめておこう」と決めたのではなく親に強制的にゲーム禁止にされてしまうと反発したくなりますし、ゲームのことが気になって集中できず勉強しても身にならない可能性もあるんです。

ではどうすればいいか?

親子でゲームする時間を話し合い決めるのです。

勉強したからといってゲームを長時間してもいいわけではなく、長くても1時間くらいにしておいた方がいいでしょう。

そして、ゲームは勉強の後にするようにすすめます。楽しみを後に残しておいた方が勉強のモチベーションも上がりますし、集中力も上がるはずです。

ただ、目の前にスマホがあればついつい・・・と手を伸ばしてしまう可能性もあるので、勉強中はスマホをリビングに置いておくなどの対策も、しておいたほうがいいですね。

両立が難しくてもゲームを勉強の息抜きに

勉強とゲームの両立はゲームを1時間程度で抑えることができるのであれば可能です。

「いやいや、受験勉強で1分1秒も惜しいのに1時間もゲームなんてやってられないよ」

という人もいると思います。

予備校などにも行って目指す大学へ合格するために必死で勉強しているのにゲームでなんて遊んでられないと思うのも当然です。

しかし、どんなに勉強が好きであっても気分転換は必要です。

勉強の合間に気分転換できれば勉強の効率もよくなるでしょう。

15分だけ、30分だけという自分なりにルールを決めて好きなゲームをすることでさらに勉強も頑張れるようになります。

でも、ルールを決めてもゲームをやり始めると止まらなくなってしまうという人は別の方法で気分転換する方がいいかもしれません。

例えば、ウォーキングなどの軽い運動をしたり、好きな音楽を聴いたり、15分ほど寝るのも脳がリフレッシュできるのでおすすめです。

ただし、一度寝てしまうと起きられない可能性もあるので机に伏せるように寝ましょう。

どんな方法でもかまいません、15分~30分程度気分転換のために休憩する方が勉強への意欲もわくのではないでしょうか。

悪だけではない!ゲームと上手くつきあうには?

勉強するしないに関わらず、できることなら子どもにはゲームをして欲しくないというお母さんもいると思います、確かにゲームをしすぎると集中力がなくなったり、学力の低下に繋がると言われていますが悪いことばかりではありません。

ゲームをすることで想像力や視覚空間推論力が増すと言われています。

子どもにはゲームをさせないのではなく、上手く付き合えるようにしてあげればいいのではないでしょうか。

・親子で話し合いゲームの時間を決める

・ゲームは子どもの手に届かないところに置いておく

・子ども一人にゲームさせるのではなく親子で一緒に楽しむ

こんな風にしていけばゲームばかりして困るということにはならないと思います。

その行動が子どもを勉強嫌いにさせているのかも?

勉強しない子どもを見ていたらイライラしてつい色々言ってしまいたくなります。

「○時になったら勉強しなさいよ!」

「今日はこの教科を勉強しなさい」

「○○くんはテストの点がいいのに・・・」

「勉強しないなら本くらい読みなさい」

こんな事言っていませんか?

実はどの言葉も子どもに言ってはいけないのです。

誰かに「勉強しなさい」と命令されて喜ぶ子どもなんていません。

言われれば言われるほどやりたくなくなりますし、何の教科を勉強するかなんて決められたくはありません。

また、他の子と比較されると一気にやる気をなくしますし自信だってなくなってしまいます。

誰かと比べて子どもを責めるなんてことはしないであげて下さいね。

子どもは親を見て育ちます。「本を読め」と言われてもなかなか読む気にはなりません。

子どもに本を読んでほしいならまずお父さん、お母さんが本を読む習慣をつけましょう。

そうすれば子どもも自然に本を読むようになります。

簡単なことではありませんが、子どもの手本となるような親になりたいですね。

 - 子育て

ページ
上部へ