知っとく.com

勉強とゲームって両立させるのは難しいのか、悩んだ時の解決法!

      2017/09/20

勉強とゲームって両立させるのは難しいのか、悩んだ時の解決法!

勉強もしないでゲームばかりしている子どもに、イライラしているお母さんも多いのではないでしょうか。

一度ゲームをやり始めたらなかなかやめられないのは、決して子どもだけではありません。

大人だってやめられない人はたくさんいます。

でも子どもには勉強をして欲しいという気持ちは痛いほどわかります。

やはりゲームと勉強の両立は難しいものなのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!


環境やエコに関心の高い人が増えてきました。 <...

小学校の勉強が難しい!親が子供に出来る事は何かを悩んだら、この方法!!


「勉強嫌い!」とわが子に言われてしまった…そんな...

子どもが小学校高学年になって、友達との関わり方が気になるママへの対処法!

子どもがどんな友達を遊んでいるのか、親としては気になるところ...

小学校の教師に『苦情じゃないけど言いたい事がある』場合の対処法

子どもから小学校での話を聞いて納得できない!教師に言いたい事...

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければ...

迷惑な子供の友達が遊びに来るときの対処法


子供が大きくなるにつれて、友達同士で遊ぶようにな...

『子供が保育園で寂しい思いをしているかも』感じているママへの解決法はこれ!


保育園に子供をあずけて働くママが増えてきましたね...

中学生の子どもが反抗期でゲーム三昧・・解決策はこれ!

小さい頃はあんなに「お母さん、お母さん」とくっついてきていた...

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう


「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言わ...

大好き切干し大根!栄養豊富だけど糖質が気になる方への解決法はこれ!

小さい頃は苦手だったけれど、大人になるのつれて切干し大根の美...

子供の将来が不安で仕方がない!そんなご両親への解決策はこれ!

子供の事を心配するのは親にとって当たり前だと思います。 <...

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。
...

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!


わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れ...

子供の喧嘩!親はまず見守ることから!対処法はこれ!


子供の喧嘩に親が口を出すのはいかがなものか。 ...

子供の2人目問題!経済的に諦めてしまう夫婦の事情についての考え方はこれ!


最近の夫婦は「子供は1人だけ」と決めてしまうこと...

no image
子供の教育に、DVDを見せすぎてはいけないのか、解決策はこれ!


子供が喜ぶテレビやDVDをついつい見せてしまう人...

高校女子は友達との付き合い方が難しい。解決策はこれ!

小学校から中学校へ上がるときは知っている友達も多いですが ...

捨てないで!紅茶の茶葉のすごい使い道、教えます!


飲み終わった紅茶の茶葉や余ってしまったティーバッ...

公立保育園のメリットとは?私立保育園との違いはこれ!


働くお母さんにとって欠かせない存在なのが保育園で...

スポンサーリンク


子どもに勉強とゲームを両立させるのは無理なのか

子どもが勉強もしないでゲームばかりしているというご家庭も、多いのではないでしょうか。

最近はゲーム機じゃなくてもスマホでゲームができてしまうので、ついついスマホを手に取りゲームを始めてしまうんですよね。

この間久しぶりに会ったママ友も、子どもがゲームをしすぎると悩んでいました。

中学生の息子が学校から帰ってきたらずっとスマホを触っているので何をしているのかと思ったら、ゲームをしていたそうなんです。

小学生の頃からゲームが大好きでなかなか勉強をせず、ゲーム機を取り上げてしまったよう。

スマホは友達との連絡などもあるので取り上げることができないので、どうしたらいいのかと悩んでいました。

確かに、ゲームばかりで勉強をしないのであれば取り上げてしまいたくなる気持ちもわかります。

ただ、私自身も子どもの頃ゲームが大好きだったので学校から帰ってきて思う存分ゲームがしたい!という気持ちもわかります。

RPG系のゲームをやり始めるとなかなか終われないんですよね~。睡眠時間を削ってでもやっていました。

私のように、ついついゲームにはまってなかなか勉強できなかったという人も多いと思います。

そんな人達の中にも受験を乗り越え大学入学したひともたくさんいるでしょう。実際私の周りにもいます。

では、勉強とゲームはどのように両立すればいいのでしょうか。

ゲーム禁止ではなく勉強と両立させる

どんなに勉強している時間が長くても、ゲームも同じくらい長時間やっていると学力は低下してしまうと言われています。

勉強もゲームも長時間だということはそれだけ疲労も溜まりますし、睡眠だってしっかり取れていないでしょう。

そうやって聞くと親からしてみれば「ゲーム禁止!」と言いたくなってしまいますよね。

でも子どもが自分で「勉強に専念できるようにゲームはやめておこう」と決めたのではなく親に強制的にゲーム禁止にされてしまうと反発したくなりますし、ゲームのことが気になって集中できず勉強しても身にならない可能性もあるんです。

ではどうすればいいか?

親子でゲームする時間を話し合い決めるのです。

勉強したからといってゲームを長時間してもいいわけではなく、長くても1時間くらいにしておいた方がいいでしょう。

そして、ゲームは勉強の後にするようにすすめます。楽しみを後に残しておいた方が勉強のモチベーションも上がりますし、集中力も上がるはずです。

ただ、目の前にスマホがあればついつい・・・と手を伸ばしてしまう可能性もあるので、勉強中はスマホをリビングに置いておくなどの対策も、しておいたほうがいいですね。

両立が難しくてもゲームを勉強の息抜きに

勉強とゲームの両立はゲームを1時間程度で抑えることができるのであれば可能です。

「いやいや、受験勉強で1分1秒も惜しいのに1時間もゲームなんてやってられないよ」

という人もいると思います。

予備校などにも行って目指す大学へ合格するために必死で勉強しているのにゲームでなんて遊んでられないと思うのも当然です。

しかし、どんなに勉強が好きであっても気分転換は必要です。

勉強の合間に気分転換できれば勉強の効率もよくなるでしょう。

15分だけ、30分だけという自分なりにルールを決めて好きなゲームをすることでさらに勉強も頑張れるようになります。

でも、ルールを決めてもゲームをやり始めると止まらなくなってしまうという人は別の方法で気分転換する方がいいかもしれません。

例えば、ウォーキングなどの軽い運動をしたり、好きな音楽を聴いたり、15分ほど寝るのも脳がリフレッシュできるのでおすすめです。

ただし、一度寝てしまうと起きられない可能性もあるので机に伏せるように寝ましょう。

どんな方法でもかまいません、15分~30分程度気分転換のために休憩する方が勉強への意欲もわくのではないでしょうか。

悪だけではない!ゲームと上手くつきあうには?

勉強するしないに関わらず、できることなら子どもにはゲームをして欲しくないというお母さんもいると思います、確かにゲームをしすぎると集中力がなくなったり、学力の低下に繋がると言われていますが悪いことばかりではありません。

ゲームをすることで想像力や視覚空間推論力が増すと言われています。

子どもにはゲームをさせないのではなく、上手く付き合えるようにしてあげればいいのではないでしょうか。

・親子で話し合いゲームの時間を決める

・ゲームは子どもの手に届かないところに置いておく

・子ども一人にゲームさせるのではなく親子で一緒に楽しむ

こんな風にしていけばゲームばかりして困るということにはならないと思います。

その行動が子どもを勉強嫌いにさせているのかも?

勉強しない子どもを見ていたらイライラしてつい色々言ってしまいたくなります。

「○時になったら勉強しなさいよ!」

「今日はこの教科を勉強しなさい」

「○○くんはテストの点がいいのに・・・」

「勉強しないなら本くらい読みなさい」

こんな事言っていませんか?

実はどの言葉も子どもに言ってはいけないのです。

誰かに「勉強しなさい」と命令されて喜ぶ子どもなんていません。

言われれば言われるほどやりたくなくなりますし、何の教科を勉強するかなんて決められたくはありません。

また、他の子と比較されると一気にやる気をなくしますし自信だってなくなってしまいます。

誰かと比べて子どもを責めるなんてことはしないであげて下さいね。

子どもは親を見て育ちます。「本を読め」と言われてもなかなか読む気にはなりません。

子どもに本を読んでほしいならまずお父さん、お母さんが本を読む習慣をつけましょう。

そうすれば子どもも自然に本を読むようになります。

簡単なことではありませんが、子どもの手本となるような親になりたいですね。

 - 子育て

ページ
上部へ