知っとく.com

親知らずの手術で入院をした時に適用される保険料について、教えます!

      2017/09/28

親知らずの手術で入院をした時に適用される保険料について、教えます!

一番奥に生える親知らずを大人になってから抜歯する人はとても多いものです。

状態によっては手術で抜歯を行うこともあり、入院も必要となってきます。

この場合にかかる費用は健康保険や入院保険がどこまで適用されるのかが気になるところ。

実際にかかった費用を詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【長女と母親】性格が合わない原因と対処法


長女にとって母親は大切な存在なはずなのに、「性格...

朝に聞く音楽で快適な目覚め!脳にもたらす効果がすごい


これから仕事だと思うと、朝の目覚めはあまりよくな...

【大学院へ行きたい!】学費を親に頼らず進学する手段


現在、大学院にかかる学費の平均費用は国立で80万...

爪が内出血!病院に行く前に知っておきたいこと

ふと気が付くと「あれ!足の爪が内出血してる!いつの間に?」 ...

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

スポンサーリンク


親知らずの抜歯のために入院をしても保険は適用される

親知らずの抜歯を手術で行う場合は総合病院の口腔外科で行い、術後は入院をして経過を見ます。

手術を行って親知らずを抜歯するという事は重症な場合であり、横向きに生えて歯茎に埋まっているような状態なら手術となります。

この場合は歯茎を切開をして状態によっては骨を削ることがあります。

手術を行う際には全身麻酔を行うことが多いですが、事前に血液検査やレントゲンや心電図等の検査が必要となります。

入院期間はその人や症状によって違いがありますが、3泊4日~5泊6日が一般的のようです。

軽い場合は日帰りや1泊2日の入院で済むこともあります。

5泊6日の入院をした場合、手術代を込めて9万円程度です。

差額ベッド代と食事代以外は保険が適用されます。

入院費については事前に限度額認定証を提示しておけば高額療養費が適用されるので約8万円の支払いとなります。

限度額認定証は健康保険をお持ちの方なら、どなたでも使うことができます。

手術後は痛み止めの点滴が打たれるので痛みに苦しむことはあまりないでしょう。

ただ、抜歯をするまでの数日~1週間は食事が困難になります。

おかゆのように柔らかくて消化のよいものでないと食べることが難しいでしょう。

親知らずの抜歯で入院!かかった費用と適用された保険

親知らずの抜歯のために入院・手術を行ったときにかかる費用と医療保険の適用についてまとめていきます。

これはある人が親知らずの抜歯を行った時の一例です。

「親知らずの抜歯にかかる費用」

・初診(レントゲン、CT検査):6,830円

・2回目(検査結果報告):210円

・3回目(全身検査):5,420円

・親知らず抜歯手術・5泊6日入院費用計:92,840円

・退院後の抜糸:210円

・抜糸後1週間経過観察:210円

・文書料:6,300円

合計112,020円

となります。

「医療保険について」

医療保険に加入をしている人は適用をされることがあるので、保険会社に問い合わせてみましょう。

ただ、親知らずの抜歯で手術を行った場合で適用されることは少ないということが分かっています。

中には「骨を削った場合は適用」となることもあるので、保険のしおりをよく読むか、保険会社へ聞いてみましょう。

手術給付金は適用されなくても、入院費と通院費が適用される可能性があります。

この場合は担当医に診断書を書いてもらうことが必須となり、これの費用「文書料6,300円」がかかります。

親知らずの手術・入院で保険が適用された合計費用

親知らずの抜歯は、日帰りまたは1泊2日の入院で行うこともできます。

この場合にかかる費用や内容について、詳しくまとめていきます。

これはある男性が1泊2日の入院で、親知らずの抜歯を行うために初診から抜歯までにかかった内容です。

実際に支払った金額は保険適用の金額となっています。

「1泊2日の入院で親知らずの抜歯をした時の費用」

☆1日目

初診料:2,980円

医学管理料:1,100円

画像診断:18,720円

合計:22,800円(保険適応:6,840円)

レントゲン検査の結果では親知らずが神経に被って写ったためCT検査を追加。

☆2日目

再診料:710円

検査:10,940円

合計:11,650円(保険適応:3,500円)

手術のために入院を決めると血液検査・尿検査・心電図検査を行いました。

☆3日目

再診料:710円

医学管理料:1,100円

合計:1,810円(保険適応:540円)

手術で行う麻酔についての説明や手術内容、術後のリスクなどの説明を受けます。

☆4日目

医学管理料:3,250円

投薬:1,350円

注射:1,810円

処置:580円

手術・輸血:22,250円

麻酔:530円

検査:1,800円

入院(2日間):57,070円(食事代:520円、病衣代:120円)

合計:88,640円(保険適応:26,590円)

640円は保険適用外です。

手術と入院2日分の費用です。

☆5日目

再診料:710円

その他診療費:680円

合計:1,390円(保険適応:420円)

退院後の抜歯のためにかかった費用です。

ここまで初診から抜歯までにかかった費用(保険適用)の合計費用は39,530円となりました。

歯科医によっては保険が適用されなくなることもある

親知らずの抜歯に保険が適用されるかどうか、これについては歯科医によっても違います。

意思が歯科診療報酬点数表を「埋伏歯」ではなく「難抜歯」として算定することがあります。

この場合では患者負担が少なくなりますが、「埋伏歯」なら保険が適用される場合は生命保険契約者にとってはお得になりません。

親知らずの抜歯が決まり保険が適用される可能性がありそうなら、事前に保険会社に問い合わせておき、歯医者さんにも手術料算定について確認をしておくといいです。

親知らずの抜歯は難しい上に儲けが少ない

歯医者にとって親知らずの抜歯をする患者は、悩みどころでもあるようです。

それは保険点数が低い割に難易度が高い治療となるため、時間がかかる上に割が合わないということです。

抜歯経験が少ない歯科医で対応できないケースもあり、ほかの医療機関を紹介することも少なくはないようです。

 - 経済 法律

ページ
上部へ